人物

秋元里奈の経歴は?かわいい社長の学歴や年収、彼氏がいるかも調査!

2021年5月13日放送の「カンブリア宮殿」に出演された秋元里奈(あきもと りな)さん。

秋元里奈さんはビビッドガーデンの社長で、生産者から農産物や畜産物などが直接届く「食べチョク」のサービスを開始して話題になっています。

美人でありながらかわいい方なので、どんな方か気になって調べてみると、経歴がすごいことが分かりました!

この記事では、「秋元里奈の経歴は?かわいい社長の学歴や年収、彼氏がいるかも調査!」と題して、秋元里奈さんのプロフィールをまとめていこうと思います!

秋元里奈さんの経歴

略歴

2013年4月 慶応義塾大学卒業後、DeNAに入社

2016年11月 ビビッドガーデンを創業

2017年7月 サービス「食べチョク」を開始

2018年11月 飲食店向けのサービス「食べチョクPro」を開始

DeNA入社

秋元里奈さんが慶応義塾大学卒業後、入社した会社はDeNAです。

DeNAといえばベンチャー企業としても有名ですよね!

当時の秋元里奈さんは特にやりたいことは決まっていませんでしたが、やりたいことが見つかったときのために力をつけたいという思いで、DeNAに入社します。

ベンチャー企業は力をつけられる分、大変だと思います。

やりたいことが決まっていればそれまでの試練と思えますが、決まっていない状態で飛び込めるのはすごいですよね!

DeNAでは、発言をして自分の考えを示す姿勢を学んだんだとか。

発言することでそれに対して意見をもらいインプットができ、成長できる実感があったそうですよ。

日本人は意見を言うのが苦手な傾向にあるので、この姿勢は私も見習わないといけないなと思いました!

 

ビビッドガーデンを創業

DeNAで働きながら少しずつ力をつけていく中、入社2~3年目の頃、転機が訪れます。

秋元里奈さんの実家は農業をしており、それがきっかけで農地でのイベントを開催する話になり、実家の農地見学に行きますが、農地が荒れていることにショックを受けます。

秋元里奈さんにとって、実家の広くてきれいな農地は自慢だったので、相当なショックだったんでしょうね。

ですが、ショックを受けると同時に、農業の現状をどうにかしたいと思うようになりました。

最初は転職することも考えましたが、話を聞く中で起業するしか自分の思いを貫けないと実感。

DeNAを退職し、ビビッドガーデンを創業することを決意しました。

最初はやりたいことがなかった秋元里奈さんですが、農業という人生をかけてでもやりたいことに出会ったんですね!

 

とはいえ、最初は順風満帆ではなく、信頼を得られず断られ続けました。

そこで「商談」をするのではなく、まずは信頼関係を築くことから始めるうちに徐々に協力する生産者が増えていきました。

DeNAで働いていたときの「本気は伝えようとしなければ伝わらない」という教訓があったからこそ、信頼関係を築くことの大切さに気づいたので、DeNAでの経験は無駄ではなかったということですね。

 

サービス「食べチョク」を開始

2017年7月に生産者から直接、農産物や生産物、海産物などを購入できるサービス「食べチョク」を開始

協力してくれる生産者は右肩登りに増えて行っていますが、月に一度は会いに行くようにしているんだとか。

そのような姿勢も生産者に本気が伝わり、信頼関係はより深くなっていくんでしょうね。

2018年11月からは飲食店向けのサービス「食べチョクPro」を開始し、さらにサービスを広げていきます。

そして、2020年春頃から飲食店が休業したり、学校給食が停止したりしたときは、「食べて応援プロジェクト」を立ち上げました。

「食べチョク」が一部送料を負担して、食材の販売促進をすることで、SNSを中心に話題になり注文総数は何十倍にもなりました

まさに、これまでの取り組みが認知され、多くの人から必要とされていることを実感できた瞬間だったのではないでしょうか。

現在は従業員20名程で運営していますが、さらなる成長を目指していますよ!

秋元里奈さんの学歴

出身小学校:不明

出身中学校:不明

出身高校:神奈川県立相模原高等学校

出身大学:慶應義塾大学理工学部管理工学科

秋元里奈さんの最終学歴は、慶應義塾大学理工学部管理工学科です。

慶応義塾大学は難関大学としても有名で、理工学部の偏差値は65です。

慶應義塾大学を卒業して、経営者として活躍されている方は多く、秋元里奈さんもその一人ですね!

出身高校の相模原高校の偏差値も68と高く、勉強を頑張っていたことが分かります。

実際、負けず嫌いな性格からかなり勉強は頑張っていたようですよ!

 

小学校や中学校については、どの学校に通っていたのかは分かりませんでしたが、ご実家の校区にある県立や公立などの学校に通っていたと思います。

ちなみに、小学生の頃は内向的な性格でしたが、中学生になると自分を変えたいと思ってバスケ部に入部したんだとか。

勉強を頑張ったり、自分を変えるために行動したり、学生の頃から自身の芯をしっかり持っているんだなと思いますね!

 

秋元里奈さんの年収は?

秋元里奈さんは2019年9月24日放送された「セブンルール」で、年収は360万円と公表していました。

それから1年が経っており、「食べチョク」のサービスは2020年に急成長しています。

2019年のときに比べて年収も少し上がって、400万円~500万円くらいなのではないでしょうか。

 

社長をしている方の年収って1000万円を超えているイメージがあるので、意外と少ないなとも思いますね。

ですが、2019年時点で秋元里奈さんはビビッドガーデンを創業して、まだ3年です。

創業して数年は黒字化するのも大変なので、順調なほうではないでしょうか。

また、秋元里奈さんはお金のためではなく、日本の農業に貢献するために働いています

2020年4月時点で3年後の上場を目指しているので、間違いなくこれからもっと成長すると思います!

上場後は年収1000万円も超えそうですね!

 

秋元里奈さんに彼氏はいる?結婚している?

彼氏がいるのか、結婚しているのか調査しましたが、彼氏や旦那さんがいるとの情報はありませんでした。

秋元里奈さんは、土日は農家を見学し、出張するときは夜行バスを使うなど、まさに仕事中心の生活をされています。

また、上場するまではオシャレをしないとのルールを課して、毎日同じデザインのTシャツを着るほど!

今は恋愛よりも仕事が一番なのではないでしょうか。

美人でかわいい秋元里奈さんなので、恋愛を解禁したときにはモテそうです!

 

秋元里奈さんのwikiプロフィール

名前:秋元 里奈(あきもと りな)

生年月日:1991年1月21日

出身地:神奈川県相模原市

職業:ビビッドガーデン代表取締役社長

現在、30歳の秋元里奈さん。

年齢的には、オシャレをしたり、恋愛や結婚にも興味がある年代です。

ですが、365日、「食べチョク」のオリジナルTシャツを着ることをマイルールにして、日々、仕事に向き合っていますよ!

まとめ

今回は、「秋元里奈の経歴は?かわいい社長の学歴や年収、彼氏がいるかも調査!」をまとめました。

ビビッドガーデンを創業した秋元里奈さんは大学卒業後、DeNAに入社。

入社2~3年目の頃に農業の現実に直面したことをきっかけに、ビビッドガーデンを起業し、「食べチョク」サービスを開始しました。

「アジアを代表する30歳未満の30人」にも選ばれ、今、注目されている経営者の一人となっています。

ますます「食べチョク」は拡大していくと思うので、秋元里奈さんの活躍から目が離せませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ボンビーガール|えりか(ラーメン屋)のwikiプロフ!元舞台女優の経歴を調査

続きを見る

西山知義の学歴(出身高校大学)や経歴は?年収や資産額も調査!

続きを見る

アイドラYUの家族構成!父親が社長で母親と兄は実業家のエリート一家!

続きを見る

坊垣佳奈の学歴や経歴wikiプロフィール!年収や結婚してるかも調査!

続きを見る

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.