人物

メゴス(ドイツクライマー)がかっこいい!メダル候補の画像やプロフ

東京オリンピックからの新種目・スポーツクライミング。

クライミングに出場しており、イケメンと話題のドイツの若手クライマー、アレクサンダー・メゴス(Alexander Megos)選手のwikiプロフィールはこちらです。

名前アレクサンダー・メゴス
(Alexander Megos)
生年月日
(年齢)
1993年8月12日
(28歳)
身長/体重173cm/57kg
出身地ドイツ・エアランゲン
公式SNSInstagramYouTube

メゴス(ドイツクライマー)がかっこいい!【画像】

東京オリンピックのクライミング競技のメダル候補でもあるアレクサンダー・メゴス選手の画像をご紹介します!

 

クライミング中の真剣な表情

まずは、本業でもあるクライミング中のかっこいい表情です!

本当にイケメン!半袖から見える腕の筋肉がすごいですね!

 

リラックスしている表情

続いて、緊張から解き放たれてリラックスしているときの画像をご紹介します。

競技中はクールイケメンですが、リラックスしているときは爽やかイケメン♡

 

完全プライベートモードの表情

そして、プライベートの表情が垣間見える画像がこちらです。

寝ぐせ(?)が愛くるしい!
ふいに撮られたのか、驚いている表情が可愛いです!

メゴス(ドイツクライマー)の経歴

6歳のときにクライミングを始めたメゴス選手。

10歳のときにはお父さんと一緒に、300mのマルチピッチルートを登るようになりました。

その約3年後の2006年以降、クライミングの大会に積極的に参加し始めています。

2009年には、2つのヨーロッパユースカップチャンピオンシップで優勝

2014年には、スイスにある世界で最も難しいビッグウォール(高さ1,000m以上の岩壁)のクライミングルートを完登しています。

幼少期から岩壁に挑んできただけあり、クライミングの中でもリードが得意種目です。

参考

リードとは、12メートル以上の壁を制限時間の6分以内にどこまで登れるかを競う種目です。

 

メゴス(ドイツクライマー)に彼女はいる?

イケメンですので、彼女がいるのか気になるところですよね!

インスタをチェックしていると、次のような写真がありました!

Google翻訳

昨日ドイツで摂氏4度の肌寒い日を過ごした後、また暖かい日差しを楽しみにしています💛。
@jenya_kazbekovaでスペインとフランスの良い時期を考えてください。
最初の写真では、#ℤ6ii😂の@nikondach「自分撮りモード」を試しました(三脚は持っていませんでした)。
写真2は、去年の夏、Ceüseの下の美しい畑にありました。

親しそうな関係性ですよね。

一緒に写っているのは、クライマーのJenya Kazbekova選手です。
(呼び方が分かりませんでした・・・)

クライマー同士、練習しているだけかなとも思いましたが、Jenya Kazbekova選手のインスタには二人が寄り添っている写真も!

写真だけでは断言はできませんが、もしかすると付き合っているのかもしれませんね。

クライマー同士、嬉しいことも辛いことも共有できる関係性なのでしょう。

まとめ

以上、「メゴス(ドイツクライマー)がかっこいい!メダル候補の画像やプロフ」をまとめました。

とてもイケメンなアレクサンダー・メゴス選手。

クライミング中の真剣な表情はもちろん、笑っているときの表情もイケメンです!

東京オリンピックでは、真剣な表情以外にもメダル獲得して笑顔の表情も見たいですね!

ちなみに、スポーツクライミングには、日本から楢崎智亜さん、原田海さんも出場しています。

原田海さんは残念ながら予選敗退してしまいましたが、楢崎智亜さんとどのような勝負をするのか楽しみです!

楢崎智亜はイケメンでハーフ?父は医者で兄弟もクライマーの家族に密着!

続きを見る

原田海はハーフでない!イケメンの両親・兄弟など家族構成や生い立ち!

続きを見る

-人物
-, ,

© 2019 たびまちブログ.