オーストラリア

オーストラリア旅行には何日で行く?滞在日数別と都市別の日数

オーストラリア旅行には、何日間で行きますか?

計画当初から日数が決まっている場合もあれば、自由に日数を決められる場合もありますよね。

「この日数で満喫できるのかな?」

「この都市を満喫するには何日必要?」

などの疑問を解決すべく、今回は「オーストラリア旅行で観光に必要な日数」をご紹介します。

旅行日数

4日間

最短でオーストラリアを楽しむことができる日数が4日間です。

日本からオーストラリアの主要都市まで直行便があります。

その多くが、日本を夜に出発し、翌日朝に現地に到着します。

ですので、現地到着後から丸2日近く観光できますよ。

現地での時間が限られているので、基本的には1都市での滞在となります。

また、移動時間を考えると、日本からの直行便のある都市を訪れることをオススメします。

最短の日数とはいえ、ツアーも数多くありますよ。

5日間

せっかくオーストラリアに行くなら、オススメは5日間以上の日程です。

5日間では、現地で丸3日近く観光することができます。

3日あれば、市内観光はもちろん郊外の観光スポットまで足を運ぶ余裕もありますよ。

また、2都市に訪れるなら5日間以上の日程からとなります。

ただし、オーストラリアは広大な土地のため、都市間の移動は飛行機が基本です。

都市間を移動する場合、移動に半日程かかるので、その分、現地での自由時間が少なくなります。

訪れたい都市や現地でしたいことなどを吟味して計画するといいですよ。

6日間

現地で丸4日近く観光することができます。

1都市滞在でゆっくりするのもいいですが、2都市滞在なら都市ごとに違った雰囲気を楽しめますよ。

1都市を訪れるツアーはもちろん、2都市を訪れるツアーも多くあります。

ですので、計画をする中での選択の幅が広いです。

7日間

現地で丸5日近く観光することができるので、2都市滞在がオススメです。

また、かなりの駆け足になりますが、3都市滞在も可能になってくる日数です。

8日間以上

8日間以上ともなれば、現地でゆっくり観光することができますね。

3都市以上の周遊を考えている方は、8日間以上の日程をオススメします。

ちなみに、3都市を訪れるツアーもありますが、それほど多くはありません。

ツアーより個人手配のほうが、希望に合わせて自由に計画できますよ。

人気観光都市の観光に必要な日数

丸1日観光にあてられる日が何日あれば、それぞれの人気観光都市を楽しむことができるかをご紹介します。

シドニー

移動日を除いて観光にあてる日数が丸2日あれば、主な観光スポットを一通り巡ることができます。

とはいえ、シドニーはオーストラリアの中でも人気上位の観光地です。

シドニー市内中心部はもちろん、シドニー郊外にも見所があります。

2日で巡る場合は、行きたい観光スポットを絞ったうえで、駆け足で巡ることになります。

時間に縛られずに、ゆっくり観光したい方は丸3日以上を観光にあてられるように計画するといいですよ。

ケアンズ

ケアンズの観光といえば、グレートバリアリーフとキュランダ(熱帯雨林)の二大観光スポットが有名です。

それぞれの観光に丸1日あてるならば、丸2日は自由にできるような計画がオススメです。

ですが、

「どうしても丸1日しか滞在できないけど、両方とも巡りたい。」

という場合は、現地ツアーに参加すれば、駆け足にはなりますが効率良く両方を訪れることができますよ。

また、ケアンズの町自体は、それほど大きくありません。

町中での買い物は、ケアンズ到着日や出発日などの移動日や、観光後にするといいですよ。

ケアンズは自然の宝庫!!海と山、二大観光スポットをご紹介!!

続きを見る

ゴールドコースト

ゴールドコーストは、リゾート地として人気の都市です。

ビーチ沿いを歩きながら買い物などをしてリゾート地の雰囲気を味わうなら、1日あれば満喫できます。

また、ゴールドコーストは土ボタルが有名です。

土ボタルを鑑賞できるツアーは夕方に出発するものが多いです。

日中にビーチで楽しんだ後、夕方は土ボタル鑑賞をすることもできますよ。

ちなみに、ゴールドコーストには、動物園や水族館、遊園地などもあります。

2日以上滞在しても、飽きることなく楽しめますよ。

メルボルン

メルボルン市内の観光だけなら丸1日あれば、主な観光スポットを巡ることができます。

ですが、メルボルン郊外にある観光スポットも訪れる場合は1日がかりとなります。

メルボルン郊外の観光スポットも訪れたい場合は、その分の日数を含めて計画を立ててくださいね。

ウルル(エアーズロック)

なんといっても、ウルル(エアーズロック)自体が観光の醍醐味ですよね。

ウルル(エアーズロック)観光は、朝と夕方がメインです。

そのため、1日目の昼頃に到着し、2日目の昼頃に出発すると、最短で楽しむことができます。

ウルル(エアーズロック)観光以外にも観光拠点となる町の散策などをしたい方は、もう1日追加すると、ゆっくりできますよ。

ウルル(エアーズロック)の観光方法や持ち物は??

続きを見る

ウルル(エアーズロック)観光!!ウルル以外に見所はあるの?!

続きを見る

まとめ

今回は、「オーストラリア旅行で観光に必要な日数」をご紹介しました。

せっかくのオーストラリア旅行、限られた旅行日数を満喫してくださいね。

-オーストラリア

© 2019 たびまちブログ.