人物

綾瀬はるかが入院中の病院はどこ?優先された理由は?

女優の綾瀬はるかさんが、新型コロナウイルスに感染し、入院中であることが発表されました。

現在、回復に向かっているということですが、東京都内のどこの病院に入院しているのでしょうか?

この記事では、「綾瀬はるかが入院中の病院はどこ?優先された理由は?」と題して、綾瀬はるかさんがどこに入院しているのか調査します。

綾瀬はるかが入院中の病院はどこ?

新型コロナウイルスに感染した綾瀬はるかさん。

ニュースによると、病院名までは明かされていませんが、東京都内の大学病院に入院していると報道されています。

綾瀬はるか(36才)が、新型コロナウイルスに感染し、都内の大学病院に入院していることがわかった。

(引用:Yahoo!ニュース

調べたところ、東京都内には25の大学病院がありました。

そのうち5つの病院は、八王子市や狛江市、多摩市、三鷹市です。

23区外の病院に入院している可能性は低そうですので、以下の20病院に絞られそうです。

・東邦大学医療センター大森病院
・東京医科大学病院
・北里大学北里研究所病院
・帝京大学医学部附属病院
・昭和大学江東豊洲病院
・日本医科大学付属病院
・東京大学医学部附属病院
・順天堂大学医学部附属順天堂医院
・東京女子医科大学東医療センター
・東京慈恵会医科大学附属病院
・順天堂大学医学部附属練馬病院
・日本大学病院
・東京慈恵会医科大学葛飾医療センター
・順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター
・東邦大学医療センター大橋病院
・日本大学医学部附属板橋病院
・東京医科歯科大学医学部附属病院
・東京女子医科大学病院
・慶應義塾大学病院
・昭和大学病院

これ以上は絞ることができませんでしたが、慶応義塾大学病院はセレブ病院として有名で、芸能人も多く利用しています。

確証はありませんが、もしかすると綾瀬はるかさんも利用されているのかもしれませんね。

綾瀬はるかが優先された理由は?

最近、容態が悪化しても受け入れ病院が見つからないというニュースを聞きます。

芸能人の野々村真さんも、なかなか病院が見つからなかったと語っていました。

綾瀬はるかさんも最初は自宅療養されていましたが、肺炎の症状がみられたため入院しています。

入院できていない方がいる中、なぜ入院できたのでしょうか。

それは、個室に入ったからだと思います。

 

基本的に、陽性となった場合の入院費や治療費、食事代については、公費負担になります。

ですが、差額ベッド代、つまり個室に入った場合の費用は個人負担です。

著名人御用達の慶応義塾大学病院などは1室5万円~20万円程します。

個人負担であることを考えると、入院したくてもできないという方もいるかもしれません。

 

一方、綾瀬はるかさんは多少、入院費が高くても支払えるだけのお金はあるでしょう。

なにより事務所も入院をサポートしそうですよね!

命に優先順位をつけているわけではないでしょうが、個室への入室を選択したことで入院できたのではないでしょうか。

綾瀬はるかさんのような有名人が、大部屋で一緒というのも考えにくいですしね・・・

まとめ

以上、「綾瀬はるかが入院中の病院はどこ?優先された理由は?」をまとめました。

新型コロナウイルスに感染し、入院されている綾瀬はるかさん。

都内の大学病院に入院されており、中でも著名人御用達の慶応義塾大学病院に入院している可能性が高いのではないでしょうか。

また、自宅療養から受け入れ病院先が見つからないという状況の中、無事に入院できたのは個室に入ったからではないでしょうか。

早く回復して笑顔の綾瀬はるかさんを見たいですね。

森高千里と浜辺美波が似てる!顔や髪型、声質がそっくり!画像比較

大島優子は妊娠中?林遣都との結婚馴れ初めや匂わせはあった?

-人物

© 2019 たびまちブログ.