人物

BE:FIRST|レオの元事務所はavex!ダンス(音楽)経歴まとめ!

ボーイズグループオーディション「THE FIRST」からデビューした「BE:FIRST」のメンバー・LEO(上村礼王)さん

オーディションでは応募者が多く、レベルが高い東京会場に参加し、当初からダンスの実力が注目されていました。

それもそのはず、レオさんは育成生としてエイベックス(avex)に所属し、エイベックス・アーティストアカデミー東京校に通っていたんです!

この記事では、「BE:FIRST|レオの元事務所はavex!ダンス(音楽)経歴まとめ!」と題して、レオさんのダンス歴やavex時代に所属していたグループをご紹介します。

BE:FIRST|レオの元事務所はavex!

オーディション参加前からダンス歴のあるレオさん。

高校生のときに音楽の道に進みたいと思い、育成生としてエイベックス(avex)に所属

エイベックス・アーティストアカデミー(avex artist academy) 東京校に通っていました。

エイベックスといえば、日本の音楽業界でも大手ですよね!

  • 元AAAの浦田直也さん
  • DA PUMPのKIMIさん
  • 元DA PUMPのDAICHIさん

などもエイベックス・アーティストアカデミー東京校出身で、多くの卒業生が日本の音楽界で活躍されています。

レオさんは、2020年3月31日まで所属していました。

1998年9月8日生まれのレオさんですので、2020年3月31日時点では21歳。

少なくとも2016年にはレッスン生で結成するグループに所属していましたので、4年以上エイベックスに所属していたことになります。

育成契約を終了することは大きな決断だったでしょう。

しばらくはレッスンを受けながらアルバイトをしていました。

その後、SKY-HIさんが開催したオーデイション「THE FIRST」のエントリーが2020年9月から始まり、BE:FIRSTとしてデビューすることが決定!

デビューしてからも大変ですが、デビューというスタートラインに立てて、これまでの努力が実を結んだ形になりましたね!

BE:FIRST|レオのダンス(音楽)経歴まとめ!

音楽を始めたきっかけ

小学校~中学校までは野球に打ち込んでいたレオさん。

壁にぶつかったとき、音楽を聴くことで心を救われ、高校生になってからは音楽の道に進むことを決意しました。

ちょうど音楽がやりたいと思っていたころ、母方の祖母が倒れてしまって、家族にもあまり相手にしてもらえませんでした。そんな時期に、毎年夏に会う祖父のもとへ行きました。その時に僕は知らされていなかったんですが、祖父はガンを患っていて、先が長くないと言われていたんです。何も知らなかった自分は祖父に“俺アーティストになりたいんだよね”って伝えたんですが、たった一言“おぉそうか、頑張れよ”って言ってくれて。その後、亡くなりました。“頑張れ”なんて今まですごく言ってきたし言われてきた言葉だけど、この時は僕の背中を押してくれた言葉で、アーティストの夢を一歩進めてくれた言葉になりました。

(引用:日テレNEWS24

レオさんの背中を押していたのは、おじいさんの存在だったんですね。

デビューすることが決まって1番喜んでいるのは、天国にいるおじいさんなのではないでしょうか。

おじいさんから声をかけられた一言がレオさんを支えたように、レオさんも

”誰かにかけがえのない一言を伝えることができるアーティスト”

になりたいと思っています。

 

エイベックスでの所属グループ

エイベックスに所属している間、レオさんは3つのグループに所属していました。

  • Change
  • dino
  • BXB(BIRTH)

現在、全てのグループが解散しています。

それぞれ、どんなグループだったのかご紹介します!

 

Change

Changeは最初4人組のグループでしたが、レオさんは途中から加入

向かって1番左側がレオさん。

茶髪の印象があるので、黒髪が新鮮ですね!

エイベックスが開催するコンテスト「a☆Star」のユニット部門ではグランプリを獲得したり、ファンも順調に増えていました。

ですが、メンバー間の意思疎通がうまくいかなくなったことで1人が脱退し、その後解散しました。

 

dino

dinoはavex dance nation企画によって結成されたダンス&ボーカルユニットで、11人のメンバーで構成されています。

2016年にお披露目されました。

dino

(出典:Twitter

向かって右側手前のデニムを羽織っているのがレオさんでしょう。

このとき19歳ですが、顔も仕上がっていて、イケメンなのが分かりますね!

「THE FIRST」ではダンスが上手い印象が強く、ボーカルに苦しむシーンもありましたが、dinoではボーカルメンバーとして活動していました。

2017年8月には、約1年間のdinoとしての活動を終了しています。

dino ラストメッセージ

(出典:Twitter

 

BXB(BIRTH)

2017年頃は、BXBのメンバーとして活動していました。

BXB

(出典:Twitter

向かって右から2人目がレオさん。

BXBは男性6人組のダンス&ボーカルグループで、2017年頃から活動をしていたようです。

どんなグループだったのか調べていると、どうやら最初はBIRTHというグループ名で、途中からBXBにグループ名を変更したみたいです。

2018年頃にはTwitterアカウントが消えていたという情報があったことから、2018年以降はグループ活動など目立った活動をされていなかったのかもしれません。

 

SKY-HIのMVに出演していた!

実はレオさん、オーディション「THE FIRST」に参加する前に、SKY-HIさんと接点がありました!

なんでも、SKY-HIさんが2020年1月に配信開始した「 Don’t Worry Baby Be Happy feat. STAMP」に、レオさんが出演していたんです。

そのMVがこちらです。

メイクで顔ははっきりと分かりませんでしたが、1分59秒で登場する赤と黒のチェックシャツを着ている男性がレオさんでしょう。

「THE FIRST」主催者のSKY-HIさんが所属するAAAのレーベルもエイベックスです。

このMV撮影が、レオさんの人生を大きく変えたきっかけになったようですよ!

SKY-HIさんのMV撮影に参加して、一つの作品に対する姿勢にすごく惚れてしまって大好きになりました。“SKY-HIさんのようなアーティストになりたい”と思い参加を決めました。自分の人生全てをここに賭けたいと思っています

(引用:日テレNEWS24

MVの撮影に参加した約半年後にオーデイションがあるなんて、まさに縁ですよね!

 

BE:FIRST|レオはSKY-HIもお墨付きの実力

オーディション前から共演しているのであれば、SKY-HIさんはオーディション前からレオさんの実力を上村礼王さんの実力を認めていたのではないでしょうか。

実際、二次審査では、

  • 色気がある
  • 雰囲気がある
  • 表情や体の動きも素敵
  • 最高!

とまさにべた褒めでした!

BE:FIRSTのデビューメンバー発表時も、最後にレオさんの名前を呼び、リーダーはレオさん以外考えられないと話しており、信頼しているのは間違いないでしょう!

まとめ

以上、「BE:FIRST|レオの元事務所はavex!ダンス(音楽)経歴まとめ!」をまとめました。

  • 高校生のときに音楽の道に進むことを決意
  • 育成生としてエイベックスに所属していた
  • エイベックス時代は3グループに所属して活動
  • オーディション前にSKY-HIのMVに出演経験あり

オーディション前からダンスや歌の実力があり、注目されていたレオさん。

オーデイション時はボーカルに苦しむ時もありましたが、見事にデビューを勝ち取りました。

これからますますダンスと歌に磨きをかけて、世界で活躍するアーティストになるのではないでしょうか。

今後の活躍が楽しみです!

→BE:FIRST|レオ(上村礼王)の高校中学はどこ?大学は進学せずダンス一筋!

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.