TV

ドラゴン桜2|最終回ネタバレ感想!最強助っ人の正体はこの人!

2021年6月27日に「ドラゴン桜2」最終回が放送されました。

  • 東大専科のメンバーから何人が東大に合格したのか
  • 龍海学園は売却されるのか
  • 桜木が用意した最強助っ人とは誰なのか

など、気になりますね!

そこで、「ドラゴン桜2|最終回ネタバレ感想!最強助っ人の正体はこの人!」と題して、最終回の内容や最強助っ人の正体などをまとめてご紹介します!

ドラゴン桜2| 龍海学園ロケ地は海浜自然の家!茨城での目撃情報も!

続きを見る

ドラゴン桜2|勉強法まとめ【英語、数学、社会、理科、国語】

続きを見る

ドラゴン桜2|最終回ネタバレ

冒頭

龍海学園売却の話に巻き込んだことを謝る理事長(江口のりこさん)。

そして、水野(長澤まさみさん)が経営する法律事務所の借金1000万円をなんとかするので、余計なことを心配せずに生徒を合格させてほしいと頼み込む。

 

坂本(林遣都さん)のIT会社では、米山(佐野勇斗さん)、岸本(早霧せいなさん)らが集まって、学園売却についての話し合いをする。

住民の賛成票が反対票に近づいているので、残り100票で覆すべく岸本は反対住民をお金で釣るように指示する。

この売却計画が成功すると、高原(及川光博さん)は県議会議員、岸本はIR事業の顧問弁護士になる予定とのこと。

そして、岸本は坂本、米山に反対住民の個人情報を調べるように指示する。

 

ラーメン瀬戸屋に現れた桜木。

だが、瀬戸(髙橋海人さん)に何も言わずに食事だけして帰ろうとしたため、瀬戸が桜木を引き留める。

そして、瀬戸が来年、東大を受験しなおすことを受けることを伝えると、桜木は文科3類は無理でも文科2類なら足切りに合わない可能性を伝え、申し込むようにアドバイスする。

悩む瀬戸に対して桜木は、

「今この瞬間が未来をつくる、1日に1日を無駄に過ごすか、1分1秒ベストを尽くすか、どちらを選ぶかお前次第」

と言って去って行き、瀬戸は文科2類を受けることを決意

 

また、文転していた藤井だが、工学部でロボット作りたいという自分の思いために理科1類を目指すことを桜木に伝える。

桜木は「おまえの人生」と、藤井の決意を後押しする。

 

大学入学共通テストの合格発表日

瀬戸が家で結果を見ていると、東大専科のメンバーが店に入ってきた。

そして、文科2類の共通テストの最低ラインが620点だったことを教える。

各学科の最低ライン

  • 文1:713点以上
  • 文2:620点以上
  • 文3:700点以上
  • 理1:645点以上
  • 理2:639点以上
  • 理3:733点以上

桜木の読み通りだった。

 

東大2次試験前日

ガチガチに力んでいる東大専科メンバーを心配する水野。

桜木が手を打ってあるというと、緒方(小池徹平さん)、小林(紗栄子さん)、奥野(中尾明慶さん)が登場

緒方は外資系コンサル、奥野はトキワ自動車のエンジニアになっていた。

そして、東大入試の経験者3人が東大専科メンバーからの質問に答える。

東大入試は甘くないが、運を味方につけた人が生き残れると桜木。

運と聞いてどうすればいいか困惑する東大専科メンバーだったが、桜木や水野と出会えたこと自体が強運と緒方。

桜木は東大2次試験中は、自分のことだけ考えるようにアドバイスする。

 

東大2次試験当日

それぞれ試験に挑む東大専科メンバーたち。

試験中、原(細田佳央太さん)は隣と後ろの席に生徒から嫌がらせを受ける。

昼休憩中、原が嫌がらせを受けている様子を見た藤井。

桜木から言われた自分に集中という言葉を思い出すが、原を助けに行く。

その際、右手を負傷する。

 

東大合格発表日

東大合格発表の結果、7人中5人が合格した。

  • 小杉(文科3類):合格
  • 早瀬(文科3類):不合格
  • 原(理科2類):合格
  • 天野(理科2類):合格
  • 岩崎(理科2類):合格
  • 藤井(理科1類):不合格
  • 瀬戸(文科2類):合格

不合格だった藤井は、小杉(志田彩良さん)に声をかけられるが、真っすぐ家に帰る。

また、2次試験で原に嫌がらせをした2人組が原の前に現れ、原を追い詰めるが、小橋(西山潤さん)、岩井(西垣匠さん)が助けに現れる。

岩崎は落ち込む早瀬を「頑張った」と励ます。

職員室では、5人合格者が出て喜びの雰囲気に包まれる。

 

東大専科の教室。

藤井が遅れて入ってくる。

桜木は合格者に、

「おめでとう。教えられるのはここまで、後は好きにしろ」

と言葉をかける。

そして、不合格だった早瀬と藤井に声をかけようとすると、早瀬は悔しいと言い出し、

「東大目指せて本当に良かった」

と桜木と水野に感謝する。

また、共通テストを受けて、青学の経営学部に出願していたところ受かっていたことを明かし、浪人してまで東大を目指さないことを明かす。

 

藤井は、合格発表の結果を見た後は真っすぐに家に帰って、1年留年して東大専科で東大目指したいと親に土下座したことを話した。

桜木は藤井が手首をケガしていることを原に聞いていたことを明かすと、藤井は原を助けに行けた自分になれたことが嬉しかったと涙をこらえながら語った。

桜木は自分のことに集中しなかった藤井のことを大馬鹿野郎と言うが、今の藤井なら次は絶対に受かると励ます。

 

来年、東大専科に残るのは、藤井、小橋、岩井の3人かと話していたところ、瀬戸がお客さんからリゾート地になる話を聞いたことを口にし、困惑する3人。

大山(内村遥さん)が登場して、奴らが来たことを伝える。

 

龍海学園の行方は・・・

会議室に桜木や坂本、岸本らが集まり、高原が新しい理事長になることに。

そして、龍海学園売却の計画が正式に決定した。

高原が高らかに笑うと坂本も笑いだし、高原が反対していた住民にお金を渡していたことを明かし、坂本の会社で話し合いをしていた映像やお金を渡す様子を流す

この映像をマスコミに流すと脅す、岸本は坂本らも共犯を言い張るが、坂本らはガセの情報を渡していた。

 

坂本、米山が味方だったことに驚く水野だが、桜木は薄々感じており、学園売却の情報を匿名で送ったのは坂本たちだと予想していた。

坂本と米山は、2年前から桜木を陥れた犯人を探っており、犯人は岸本だと突き止めていた。

米山は自分だけでなく桜木の人生も変えた岸本を徹底的につぶすまで許さない、証拠をマスコミに流す準備はできていると桜木に言うと、桜木は米山に

「自分の人生を生きるんだ。」

と言う。

この一連の流れを聞いていた松原(市川右團次さん)は、これ以上進められないと言い、出ていく。

理事長はこの学園を立て直すと、元理事長に宣言する。

 

会議室には桜木、水野、坂本、米山が残り、矢島(山下智久さん)から届いたメールを見る。

矢島は坂本、米山に協力していた。(山下さん声だけの出演

そして、もう1人の協力者が近々、現れるとも。

 

桜木、水野たちが職員室に戻ると、職員室の電話が鳴り響いていた。

坂本が矢島に言われて、水野が東大合格者を輩出したことをネットニュースに流していた。

 

1週間後、いつもう1人の協力者が顔を出すのか気になる水野。

するとそこに、香坂(新垣結衣さん)が登場

未来のある生徒のため、そして桜木に恩を返すために香坂は開発したシステムを貸していた。

 

卒業式

テントがなくなっていることに気づく生徒たち。

桜木は一緒に卒業することを明かす。

心配になる藤井、小橋、岩井だが、来年は必ず東大に合格できると励ます。

そして、生徒一人ひとりや水野に声をかけて、次のように語りかけた。

目標に向かってがむしゃらに努力した熱意や仲間への思いなどに価値がある。

自分を信じて真っすぐ突き進め、その姿は周りの人間を突き動かし、巡り巡って社会をかえていく。

人生を切り開け、常識を変えろ、これから先の未来を作るのはお前ら自身。

自分の信じる道へ行け。

(完結)

ドラゴン桜2|最終回の感想

ついに終わりましたね!

今クールのドラマ中でも最も注目を浴びていたドラマの一つで、毎週日曜日の放送が楽しみだった方も多いと思います。

私もその一人でしたので、終わってしまったことに、只今、寂しさを覚えております。。。

 

7人全員が東大合格とはならず、早瀬、藤井が不合格という結果でした。

個人的に、藤井には1番合格して欲しかったなと思いました。

最初は憎まれ役だった藤井も回を重ねるごとに変わってきて、最後は原を助けて負傷するなんて・・・

ネット上でも藤井の成長に心を打たれた方が多かったです!

 

そして、龍海学園売却計画は、見事に阻止できましたね!

桜木が動いたわけではありませんでしたが、教え子の坂本と米山が動いていました。

いかにも坂本と米山が黒幕のように描かれていましたが、教え子を信じていた桜木と、桜木を慕う坂本・米山の関係性が良いなぁと思いました!

 

最後に、卒業式で東大専科のメンバーたちや水野にかけた言葉、ぐっときましたね!

今回のドラゴン桜2は、ただ東大を目指すだけのストーリーではなく、人間味が溢れていました。

毎回、名言があり、どの回も神回ともいえるドラマだったのではないでしょうか。

東大専科メンバーを演じた俳優・女優も素晴らしい演技でした。

この中から、数年後、大ブレイクする俳優・女優が出てくること間違いなしでしょう!

数年後には、ドラゴン桜3として、今回、活躍した俳優・女優が出るのかな?

 

最終回が終わった後は称賛の声が多く、それほど素晴らしい作品でした!

東大専科メンバーの今後とか、続編が見たいですね!

ドラゴン桜2|最強助っ人の正体はこの人!

最強助っ人として、最初に小池徹平さん、紗栄子さん、中尾明慶さんが登場しました!

そして、番組後半では、山下智久さんが声だけの出演、新垣結衣さんが登場

5人揃っての出演とはなりませんでしたが、前作で活躍されたメンバーが同じ回に全員揃うのは嬉しいですね!

以下は番組放送前の予想となりますので、気になる方はご覧ください♪

 

ドラゴン桜2|最強助っ人が誰か予想!

ドラマまで待ちきれませんので、最強助っ人の正体が誰なのか予想してみました!

やはり、これだけ話題性の高いドラマですので、有力なのは、

  • 山下智久さん(矢島勇介)
  • 新垣結衣さん(香坂よしの)

あたりではないでしょうか。

予告編では、「W大逆転」とあります。

ですので、東大合格者5人以上、龍海学園売却を阻止できたということでしょう。

となると東大専科メンバーの勉強をサポートできて、龍海学園売却阻止に向けて働きかけができる人だと思います。

矢島勇介は前作で東大理科一類に合格も進学せずに、独学で弁護士を目指しています

借金返済のために桜木に出資してもらった経緯もあるので、このピンチを救いに登場するのではないでしょうか。

桜木や水野も弁護士ではありますが、二人とは違った方面で弁護士として活躍している設定なのではないかな?と思います。

 

また、香坂よしのも東大理科一類に合格し、「いろんなことを知りたい」という理由で東大に進学しています。

その後については描かれていませんが、桜木たちを助けるために協力するのではないでしょうか。

それに、ドラゴン桜2と同じくTBSが手掛けるドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」がきっかけで星野源さんとの結婚も発表したばかり!

話題性という面でもぴったりだなと思います!

 

山下智久さんや新垣結衣さんの他にも、小池徹平さん(緒方英喜役)中尾明慶さん(奥野一郎)も前作で出演していました。

このお二人も可能性がありそうですね!

特に小池徹平さんが演じていた緒方英喜役は大企業の息子。

売却し返すなんてこともありそうだな~って考えています。

 

ドラゴン桜2|最強助っ人を予想するネットの声!

ネット上でも、山下智久さん、新垣結衣さんを予想する声が多いですが、

  • 前作で桜木と一緒に特進クラスを支えていた長谷川京子さん
  • 阿部寛さんとトリックで共演した仲間由紀恵さん

という声もあがっています!

出演されたら豪華だなとも思いますが、”最強助っ人”という部分では少し物足りなさそうな気がするのは私だけでしょうか・・・

放送初回から毎回、話題になっていたドラゴン桜2。

最終回もしっかり盛り上げてくれますね!

最強助っ人の正体が誰なのか楽しみです!

まとめ

以上、「ドラゴン桜2|最終回ネタバレ感想!最強助っ人の正体はこの人!」をまとめました。

  • 東大合格者は5人
  • 龍海学園売却計画は阻止できた
  • 最強助っ人の正体は、山下智久さん(声のみ)、新垣結衣さん、小池徹平さん、紗栄子さん、中尾明慶さん

ついに最終回を迎えたドラゴン桜2。

初回放送では、半沢直樹やGTOみたいという声もありましたが、毎回、心に響く桜木の言葉があったり、生徒それぞれが自分に向き合ったりと、とても見応えのあるドラマでした!

前作の生徒役で出演していた俳優女優は、今となっては人気・実力ともに高い俳優女優になっています。

今回のドラゴン桜2に出演した生徒役の俳優女優の今後の活躍も楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ドラゴン桜2|キャストの学歴プロフまとめ!高学歴の出演者は誰?

続きを見る

ドラゴン桜2|ラーメン屋のロケ地はどこ?瀬戸屋の撮影場所を調査!

続きを見る

ドラゴン桜2|テントのメーカー(ブランド)は?値段や通販を調査!

続きを見る

ドラゴン桜2のまとめページへ!

-TV
-,

© 2019 たびまちブログ.