人物

映画・映像研で眼鏡姿の小野役の板垣瑞生がイケメン!経歴は?

2020年9月25日に公開される映画「映像研には手を出すな!」の予告映像が解禁されました。

映像の中で、

「「あいつらめんどくせぇやつらだったー!」と叫ぶ眼鏡をかけた役(小野)を演じるのは誰?」

と気になった方もいるのではないでしょうか?

今回は、「映画・映像研で眼鏡姿の小野役を演じるのは誰?経歴は?」ということで調べていきたいと思います。

映像研の眼鏡姿の小野役は板垣瑞生さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

板垣瑞生(@mizuki_itagaki_loveandpeace)がシェアした投稿 -

映画「映像研には手を出すな!」にて眼鏡姿の小野役を演じるのは、板垣瑞生(いたがき みずき)さんです。

少し地味目な恰好をしていますが、よく見ると目鼻立ちがはっきりとしたイケメンだと思いませんか?

また、現在、NHKの朝ドラ「エール」にも出演されている注目の若手俳優ともなれば、どんな方か気になりますよね。

そこで、板垣瑞生さんのプロフィールや経歴などをご紹介します。

板垣瑞生さんのプロフィール

  • 名前:板垣 瑞生(いたがき みずき)
  • 出身:東京都
  • 生年月日:2000年10月25日
  • 血液型:A型
  • 身長:179cm
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

事務所の公式プロフィールによると、趣味が映画鑑賞、ゲーム、読書とのことです。

インドア派なのかな?と思いきや、特技は、乗馬、殺陣、サッカー、水泳、マラソンとどれも体を動かすことです。

イケメンで運動神経も良いとなれば、学生時代はモテたのではないでしょうか。

サッカーは5歳から、水泳は1歳から8年間やっていたそうです。

板垣瑞生さん自身は、水泳はやりたくてやっていたわけではなく、習慣のように感じていたとのこと。

もしかすると、ご両親が何かしら運動をして欲しいという思いで、運動をする環境を整えていたのかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

板垣瑞生(@mizuki_itagaki_loveandpeace)がシェアした投稿 -

板垣瑞生さんの経歴

芸能界デビューのきっかけから現在までを順番にまとめていきます。

芸能界デビューのきっかけ

芸能界デビューのきっかけは、10歳のときのスカウトです。

それまでも何度かスカウトされたことはあったようですが、シャイな性格のため断っていたそうです。

ですが、このときのスカウトは、現在の所属事務所「スターダストプロモーション」と芸能事務所として有名なところでしたので、お母様の後押しがあり、芸能界入りを決意しました。

ちょうどそのとき、「ハリー・ポッター」の主人公を演じたダニエル・ラドクリフさんに憧れていたことも決め手のようです。

芸能界といえば、人に見られる仕事です。

シャイな板垣瑞生さんが芸能界入りを決意するのは相当勇気がいったでしょうね。

実際、事務所に入った後の演技レッスンでは、女の子と一緒だったので恥ずかしかったとのことです。

初仕事は、2012年、小学6年生の時のフジファブリックの「Light Fight」のミュージックビデオへの出演でした。

初仕事で右も左も分からない状態で、お菓子を出してくれるスタッフの方に「手伝いましょうか」と声をかけていたそうです。

小学6年生でそんな気配りができるなんて、心までイケメンですね。

映画デビュー

2014年5月公開の映画「闇金ウシジマくんPart2」で映画デビューを果たします。

役柄は「少年D」と名前のない役でしたが、出番が多い役でした。

そのときに、撮影が一緒だった俳優の菅田将暉さんとは、休憩中に話も弾んでいろいろと2人で話していたそうです。

また、共演者の方々の演技を目の前で見て、演技をすることの楽しさを感じたとのことです。

板垣瑞生さんにとって、映画「闇金ウシジマくんPart2」は映画デビュー作品ということだけでなく、役者に対する意識を変えてくれた作品だったんですね。

2014年には、他にも映画「クローバー」や映画「アオハライド」にも出演されています。

そして、2015年3月・4月に公開された映画「ソロモンの偽証」に出演。

「ソロモンの偽証」への出演者は、1年間に及ぶ選考・研修期間を経て、1万人程の候補者の中から33人が選ばれました。

オーディションでは、号泣する人も出るほど過酷だったようです。

板垣瑞生さんは見事オーディションを勝ち進み、出演が決まりました。

これまで板垣瑞生さんは自分の演技にプライドを持っていなかったとのことですが、この映画をきっかけに自分自身が変わったと話されています。

実際に、日本映画批評家大賞で新人男優賞を受賞されていますので、結果に表れていますよね。

このときの共演者には、現在活躍されている富田望生さんや石井杏奈さんなどがいます。

この映画での経験が、その後のお芝居にプラスになっていることは間違いないでしょうね。

M!LKとしての活動

俳優として活動しながら、2014年11月にはスターダストプロモーションの若手俳優たちで結成された「EBiDAN」に加入し、ユニット「M!LK」のメンバーとしても活動を開始しました。

音楽活動もしつつ、俳優としても活動するのは大変だったでしょうね。

実際、学業も優先したい気持ちから、ドラマへの出演はしつつ、映画への出演はしばらく控えていたそうです。

映画の現場に行けなかったことは寂しかったようですが、学生生活での行事を楽しめたので、良い思い出になったようですよ。

俳優業に専念するため、M!LKは2020年1月に脱退しています。

2018年以降

高校を卒業する2018年頃からは、再び多くの作品に出演されています。

代表的な作品には、2018年9月公開の映画「響き -HIBIKI-」、2019年9月公開の映画「初恋ロスタイム」、テレビドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」などがあります。

映画「初恋ロスタイム」では、主演にも挑戦しています。

2019年だけで5本の映画に出演しているので、ひっぱりだこというところではないでしょうか。

2020年には、今回の映画「映像研には手を出すな!」の他にも、NHKの朝ドラ「エール」、ドラマ「シックスティーン症候群」に出演中です。

また、10月には出演映画「鬼ガール!!」も公開予定と、出演作品が続きますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

板垣瑞生(@mizuki_itagaki_loveandpeace)がシェアした投稿 -

まとめ

今回は、「映画・映像研で眼鏡姿の小野役を演じるのは誰?経歴は?」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

映画「映像研には手を出すな!」にて眼鏡姿の小野役を演じる板垣瑞生さんは、現在、多くの作品に出演されている注目の若手俳優さんです。

これからも多くの作品への出演が予想されます。

今後の活躍が楽しみですね!

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.