人物

藤崎忍の夫(旦那)や息子はどんな人?家族構成や実家も調査!

2018年にドムドムハンバーガーの社長に就任された藤崎忍(ふじさき しのぶ)さん

藤崎忍さんは、元専業主婦でありながら37歳で初就職し社長まで登りつめた激レアさんとして、1月25日放送の「激レアさんを連れてきた。」に出演し、話題になっています。

藤崎忍さんの学歴や経歴もすごいんですが、実家や結婚相手の夫(旦那)や息子もごく普通の一般人ではないことが分かりました!

今回は、「藤崎忍の夫(旦那)や息子はどんな人?家族構成や実家も調査!」と題して、まとめていきます!

藤崎忍さんの家族構成は?

藤崎忍さんの現在の家族構成は、

  • 藤崎忍さん
  • 息子さん(藤崎剛暉さん)

2人家族です。

元々は、旦那さん(藤崎繁武さん)も含めて3人家族でしたが、2016年12月に旦那さんを亡くしています。

藤崎忍さんの夫(旦那)や息子はどんな人?

藤崎忍さんの夫(旦那)

藤崎忍さんの旦那・藤崎繁武(ふじさき よしのり)さんは、墨田区議会議員をされていた方です。

お二人は、藤崎忍さんが高校生のときに出会いました。

そのとき、旦那さんは国会議員の秘書をされていましたが、藤崎忍さんが青山学院女子短期大学を卒業した1986年に墨田区議に当選し、結婚しています。

元々、藤崎忍さんはバリバリ働くよりも家庭に入りたいと思っていました。

ですので、短大を卒業したちょうどのタイミングで結婚が決まり、家庭に入ったことになります。

旦那さんは、藤崎忍さんよりも12歳年上のため、美味しいお店にもたくさん連れて行ってもらったのだとか。

念願の家庭に入る夢も叶い、きっと頼れる旦那さんだったんでしょうね。

 

旦那さんは、2005年の7月に心筋梗塞になり、ある程度回復しましたが、2009年5月には脳梗塞で倒れてしまい、介護が必要な体になってしまいます。

そのような状態ですが、週末は夫婦で外食にも出かけていたようです。

介護と仕事で大変な時期でしたが、外食中、旦那さんが喜んで食べている姿を見て嬉しかったということなので、お二人の仲はとても良かったんでしょう。

2011年5月に藤崎忍さんが居酒屋を開業したときは、外食好きな旦那さんがメニューのアドバイスもしていたんだとか。

夫婦とはいえ、介護している側・されている側だと、これまで通りに意見を言い合ったりできなくなる部分もあります。

以前とは違う状況になっても、意見を言い合える関係性って素敵ですよね。

残念ながら旦那さんは、2016年12月に風邪が引き金になり亡くなってしまいましたが、今でも藤崎忍さんにとっては心の支えになっているのではないでしょうか。

 

藤崎忍さんの息子

藤崎忍さんの息子・藤崎剛暉(ふじさき こうき)さんは、現在、墨田区議会議員をされています。

藤崎剛暉さんのプロフィール

  • 1990年生まれ
  • 青山学院小・中・高、東洋大学社会学部を卒業
  • 結婚し、妻と2020年に生まれた子供がいる

元々は、小学2年生から本格的に始めた野球で、プロ野球選手を目指していました

東洋大学時代は全日本選手権で2年連続優勝し、大学卒業後は独立リーグ兵庫ブルーサンダースにてプレイをしていた経歴もあります。

ですが、プロ野球選手を諦め、2016年(26歳頃)に墨田区議選への出馬決意を固めました。

まさに、お父様のあとに続いている形ですね。

息子さんは、介護と仕事に邁進するお母様・藤崎忍さんの姿を間近で見ていました。

どんなに大変でもお弁当を作って、私立学校に通わせてくれた藤崎忍さんのことを尊敬し、感謝しているのでしょうね。

 

藤崎忍さんの実家も調査!

藤崎忍さんのご実家の家族構成はこちらです。

  • お父様(山本賢太郎さん)
  • お母様(山本久子さん)
  • 長男(山本亨さん)
  • 次男
  • 藤崎忍さん
  • 次女

旦那さんが墨田区議会議員をされていましたが、藤崎忍さんのお父様も墨田区議会議員を経て東京都議をされていた政治家です。

旦那さんがお父様のところへ出入りしていたことが、藤崎忍さんと旦那さんの出会うきっかけでした。

お父様は政治家としての活動以外にも、せんべい店や不動産業、保険代理業の様々な事業をされていました。

そのような方をお父様にもっている藤崎忍さんなので、間違いなく元々のポテンシャルが高いんでしょうね。

もちろんご本人の行動力や努力もありますが、政治家一家で生まれ育ったことで、幼少期からトップに立つ人の立ち振る舞いや考え方が自然と身についていそうです。

 

また、藤崎忍さんのお兄様(長男)・山本亨(とおる)さんは、現在、墨田区の区長をされています。

他のご兄弟の情報は分かりませんでしたが、おそらく藤崎忍さんやお兄様の山本亨さんのように、活躍されているのではないでしょうか。

藤崎忍さんのwikiプロフィールや学歴・経歴

名前:藤崎 忍(ふじさき しのぶ)※正式には「崎」という字は「﨑」

生年月日:1966年(月日は不明)

出身地:東京都墨田区向島

出生月日が不明のため、正確な年齢は分かりませんが、2021年1月時点では54~55歳と思われます。

 

藤崎忍さんの学歴

  • 1978年 青山学院初等部卒業
  • 1981年 青山学院中等部卒業
  • 1984年 青山学院高等部卒業
  • 1986年 青山学院女子短期大学卒業

政治家だったお父様の教育方針によって、青山学院初等部に入学し短大卒業まで青山学院です。

地元が向島のため、小学校のときから片道1時間かけて通っていました。

また、向島は下町気質があるため、富裕層な子供が集まる初等部は違和感を覚えたこともあるようです。

藤崎忍さんのパワフルさは下町育ちなのも関係しているのかもしれませんね。

 

藤崎忍さんの経歴

2005年~ SHIBUYA109のアパレル店の雇われ店長

2010年~ JR新橋駅前の小料理店でアルバイト

2011年~ 居酒屋経営

2017年~ ドムドムフードサービス入社

2018年~ ドムドムフードサービスの代表取締役社長

藤崎忍さんがドムドムフードサービスに入社したのは、2017年夏頃です。

入社後、まずは商品開発をしましたが、同年12月には厚木店の店長、2018年になるとエリアマネージャー(SV職)も兼務します。

そして、2018年8月からは代表取締役社長になっているので、まさにスピード出世ですね!

 

まとめ

今回は、「藤崎忍の夫(旦那)や息子はどんな人?家族構成や実家も調査!」をまとめました。

藤崎忍さんの旦那さんは、墨田区議会議員をされていた方で、息子さんもその後を継いで墨田区議会議員をされています。

また、藤崎忍さんのお父様は墨田区議会議員を経て東京都議をしていた経歴があり、一番上のお兄様は現在墨田区長をするなど、まさに政治家一家です。

藤崎忍さんは、政治家一家で生まれ育った素質と持ち前の行動力や努力で、これからもドムドムバーガーの発展に貢献されるのでしょうね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-人物
-,

© 2019 たびまちブログ.