イベント・行楽

ハイキュー原画展(東京)のプレビューデイの当選倍率がヤバイ!?

人気バレーボール漫画の「ハイキュー!!」の原画展が東京で開催されます。

普段、原画を見る機会なんてなかなかないので、とても気になりますよね!

東京での原画展の開催期間は12月26日~1月17日ですが、12月24日、25日に開催されるプレビューデイでは、一足お先に楽しむことができます。

ちょうどクリスマス時期なので、ちょっとしたクリスマスプレゼントとも思えますね。

ですが、残念ながらプレビューデイへの参加は抽選のため、抽選倍率が気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「ハイキュー原画展(東京)のプレビューデイ券の当選倍率は?当選確率を上げるコツも」をまとめていきます。

ハイキュー原画展のプレビューデイ券の当選倍率は?

気になる倍率ですが、間違いなく高そうです。

 

「ハイキュー!!」原画展は、一日当たりの入場者数が制限されます。

そのため、チケットは全日日時指定制となります。

プレビューデイも同様に、抽選申込時に希望の日時を選択する形です。

12月24日、25日ともに、11時~12時枠から1時間刻みで、最終が18時~19時30分枠と8枠からそれぞれ選択します。

1時間でどのくらいの人数が入場できるかによって、倍率も変わってきそうですよね。

そこで、9月~10月にかけて行われた仙台会場での「ハイキュー!!」原画展を参考に当選者数を考えてみました。

当選者数はどのくらい?

仙台会場では、どのくらいの人数を受け入れていたのか調べてみると、15分ごとに整理番号順に入場していた様子です。

15分で100人が入場可能だったとすると、

1時間だと400人、1日だと3,200人、

12月24日、25日の2日間だと6,400人が入場、つまり当選できることになります。

 

抽選倍率を計算するためには、どのくらいの人数が申し込むのかも重要です。

そこで、ハイキューのTwitterのフォロワー数を参考に申込者数を予想してみます。

申込者数はどのくらい?

ハイキューの公式Twitterのフォロワー数は、10月31日時点で約814,000人です。

プレビューデイが行われるのは平日です。

また、会場が東京なので東京から離れている人は気軽に行きにくい部分があります。

ですので、10人に1人がプレビューデイに申し込むとすれば、申込者数は約81,400人です。

 

予想される当選者数と申込者数が出たので、当選倍率を計算してみましょう!!

申込者数を当選者数で割ると、

81,400÷6,400=12.7

つまり、当選倍率は約13倍ということになります。

 

13倍って結構高い抽選倍率ですよね。。。

もちろん、実際の当選者数や申込者数によって当選倍率は変わります。

13倍よりも当選倍率が低い可能性も十分あります。

その可能性を信じましょう!!

 

当選確率を上げるコツはある?

抽選の場合、申込後は結果を待つことしかできません。

いわゆる運次第です。

ですが、運だけに任せるのではなく、何かできることがあれば少しでも当選確率を上げたいですよね!

そこで、当選確率を上げるコツをご紹介します。

 

複数名義で申込する

一つの名義よりも複数名義で申込したほうが、やはり当選確率は上がります。

一緒に行く人がいれば、それぞれ申込すると少しでも可能性が広がりますよ。

申込時には、一度にチケット2枚分、第3希望まで日時を指定できます。

一緒に行く人と全て同じ希望日時を出すのもいいですが、もし二人とも当選した場合、どうするか悩みます。

ですので、それぞれ別々の希望日時を選択したほうが良さそうです。

 

複数名義で申し込むときは異なる回線から

一緒に行く人が友人とかなら、おそらくそれぞれのスマホやPCから申し込むと思います。

ですが、身内の人のアカウントなども使って複数名義で申込する場合、異なる回線から申し込むことをおすすめします。

例えば、両方のアカウントが自宅Wi-Fiから申し込むのではなく、片方は自宅Wi-Fi、もう片方はスマホの回線といった感じです。

もしくは、それぞれのスマホ回線からでもいいですね。

なぜなら、別アカウントからの申込でも同じ回線の場合、除外されてしまうことがあります。

ローチケの抽選基準は分かりませんが、少しでも落選してしまうリスクは避けたいところです。

 

第3希望まで選択する

プレビューデイの申込は、一度に第3希望まで選択することができます。

確証はありませんが、おそらく当選する人を決めた後に、順番に当選者が希望する時間枠にチケットを割り当てるのではないかと思います。

その場合、せっかく当選者に選ばれて自分の順が回ってきたときに、第1希望しか選択しておらず、その枠が満杯だと落選することになってしまいます。

可能性を上げるためには、第3希望まで選択していたほうが良さそうです。

 

まとめ

今回は、「ハイキュー原画展(東京)のプレビューデイ券の当選倍率は?当選確率を上げるコツも」をまとめました。

人気漫画の原画展のプレビューデイ券なので、当選倍率が高そうです。

私の予想では、13倍くらいになるのではないかと思います。

当選するかどうかは最終的には運次第ですが、少しでも当選確率を上げるために紹介した方法を試してみてくださいね。

11月3日に良い知らせが来ることを期待しましょう!

-イベント・行楽

© 2019 たびまちブログ.