人物

原田海の高校大学など学歴や彼女はいる?筋肉美を作るトレーニングは?

この記事では、フリークライマーの原田海(はらだ かい)さんについてご紹介します。

東京オリンピックのスポーツクライミング男子複合に出場される原田海さん。

イケメンで筋肉がすごいので、どんな方なの気になった方も多いのではないでしょうか?

そこで、「原田海の高校大学など学歴や彼女はいる?筋肉美を作るトレーニングは?」と題して、

  • 原田海さんの出身高校大学など学歴
  • 原田海さんに彼女はいる?
  • 原田海さんの筋肉美を作るトレーニング
  • 原田海さんのwikiプロフィール

を調査して、身長や体重なども合わせてご紹介します。

原田海の出身高校大学など学歴

原田海の出身小学校・中学校

原田海さんの出身小学校・中学校については、公表されていませんでした。

原田海さんは、大阪府岸和田市出身です。

おそらく地元の学校に通っていたのではないでしょうか。

 

運動が大好きな少年で、サッカーやバスケットボールのチームや、陸上部(短距離)に所属していた時期もありました。

ですが、チームスポーツに向いていないと感じるようになったんだとか。

そんな中、小学5年生のときに、ご実家近くにあるクライミングジム「スカイボックス」に行ったことをきっかけにクライミングに出会っています。
(※スカイボックスは既に閉店)

最初は遊び感覚で楽しんでいたようですが、チームスポーツに向いていないと感じていた原田海さんですので、己との闘いともいえるクライミングが性格に合っていたんでしょうね!

 

原田海の出身高校

原田海さんの出身高校は、羽衣学園高等学校です。

羽衣学園高校は、大阪府高石市にある中高一貫の私立高校です。

部活動が活発な高校で、特にホッケー部は全国でも有名な強豪校!

原田海さんも2015年、16歳のときに世界ユース選手権のボルダリング種目で2位に入賞するなど、活躍しています。

羽衣学園高校には山岳部やクライミング部などはないようですが、スポーツが盛んな高校ということで進学したのかもしれませんね。

 

ちなみに、

中高一貫校ということは、中学は羽衣学園中学校だったのかな?

と思いましたが、羽衣学園は元々は女子校で、男女共学になったのは2013年からです。

この頃、原田海さんは中学3年生ですので、やはり羽衣学園には高校から入っているのでしょう。

 

原田海の出身大学

高校卒業後、原田海さんは神奈川大学に進学しました。

人間科学部を専攻しており、偏差値は50といわれています。

留年などされていないと思うので、2021年3月に大学を卒業したばかりでしょう。

 

大学では山岳部に所属し、2018年、2回生のときにはオーストリアで開催された世界選手権のボルダリング種目にて見事優勝しています!

優勝した翌月の10月には、現在所属している日新火災とスポンサー契約を結んでおり、期待が集まっていることが分かります。

原田海に彼女はいる?

イケメンの原田海さん。

彼女がいるのか気になり調べてみましたが、彼女がいるという確かな情報はありませんでした。

そして、結婚もしておらず、独身でしょう。

小学生の頃からクライミングに熱中し、今はオリンピックで良い成績を残すことに集中されていると思います。

恋愛よりもスポーツクライミングを優先されているのではないでしょうか。

モテることは間違いなさそうですので、オリンピック出場をきっかけに更にモテそうですね!

 

ちなみに、原田海さんのことを調べていると、伊藤ふたばさんのお名前も一緒に出てきますが、伊藤ふたばさんもクライミング選手です。

参考

伊藤ふたばさんは、岩手県出身で現在、19歳のクライミング選手です。

高校時代は、「女子高生クライマー」と話題になり、活躍が期待されている選手の一人です。

2018年8月に開催された世界ユース選手権にて、原田海さん、伊藤ふたばさん、二人揃って3位入賞されていました。

また、クライミング選手同士ということで、インタビューなどが一緒に掲載されることもあり、どうやらそれで一緒に検索されているのはないでしょうか。

お二人が交際しているという情報もありませんでした。

 

原田海の筋肉美を作るトレーニングは?

体脂肪3%をキープしており、筋肉がすごい原田海さん。

どのようなトレーニングをされているのか気になり、調べてみました!

 

自身で練習メニューを考えている

原田海さんは栄養士や専属コーチをつけることなく、自身で練習メニューを考えたり、体調管理に気を配っていることが分かりました!

性格上、人に言われるのが苦手ということもあるようですが、やらされるのではなく、自分から進んですることで、より練習の成果が出ているのでしょう。

インナーマッスルを強化するためにピラティスを取り入れたり、苦手な有酸素運動も積極的に頑張っているみたいですよ。

原田海さんが考案したトレーニングは、YouTubeでも紹介されています。

また、練習は集中力が続くうちに短期間で終わらせることを意識されており、6~7時間練習する日もあれば、2~3時間で済ませることもあります。

食事も我慢することが合っていないと分かり、好きな時に好きな物を食べています

そして、ゲン担ぎやルーティンは持たず、普段通りに大会に挑んでいるそうです。

自分のことは自分が一番分かっており、自己管理能力が高いなと思いますね!

 

地元のクライミングジムで腱を鍛えた

腱(骨と筋肉を結びつけている組織)の強さが重要なクライミング。

原田海さんは、小学5年生から地元のクライミングジム・スカイボックスに通う中で自然と腱を鍛えていました

スカイボックスの設備は、劣化が進んでいたため、壁を登るときに掴むホールドは表面がツルツルに。

そもそも掴みにくいホールドですが、さらに掴みにくくなっている状態で練習をしていたことで、知らず知らずのうちに鍛えられていたようです。

最新の設備のほうが優れてるように思ってしまいがちですが、古い設備でも十分に鍛えることができるということですね!

 

原田海のwikiプロフィール

名前原田 海(はらだ かい)
生年月日
(年齢)
1999年3月10日
(22歳)
身長/体重169cm/55kg
出身地大阪府岸和田市
所属日新火災
SNSInstagramTwitter
YouTube

原田海さんは、TwitterやYouTubeなどで積極的に発信して、クライミング普及に一役買っています。

スポーツクライミングは、東京オリンピックから追加された新種目です。

東京オリンピックをきっかけに、クライミングと一緒に原田海さんも注目されそうですね!

まとめ

以上、「原田海の高校大学など学歴や彼女はいる?筋肉美を作るトレーニングは?」をまとめました。

  • 原田海さんは羽衣学園高校卒業後、神奈川大学に進学
  • 彼女がいるという有力な情報はない
  • 自身でトレーニングメニューを考えている

原田海さんは小学5年生のときにクライミングに出会い、夢中に楽しみながら着実に実力をつけてきました。

世界選手権などでも好成績を残している原田海さんですので、普段の練習通りの実力を発揮すれば、東京オリンピックでメダルを獲得されそうですね!

原田海さんの活躍が楽しみです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-人物
-,

© 2019 たびまちブログ.