人物

錦鯉(芸人)長谷川雅紀の奥歯がない理由がヤバイ!食べ物は丸飲み!

漫才日本一を決める年末恒例の大会といえば「M-1グランプリ」ですよね。

2020年12月20日に開催される「M-1グランプリ」決勝に進んだお笑いコンビの一組・錦鯉のボケ担当の長谷川雅紀さんは、M-1史上最年長49歳での決勝進出者として話題になっています!

そんな長谷川雅紀さんですが、奥歯が8本ないんだとか!

たしかに、M-1決勝進出者としては年齢が上ですが、歯がなくなる年齢にはまだ早いですよね。

そこで今回は、「錦鯉(芸人)長谷川雅紀の奥歯がない理由がヤバイ!食べ物は丸飲み!」と題して、長谷川雅紀さんの奥歯がない理由をご紹介します!

錦鯉(芸人)長谷川雅紀さんの奥歯がない理由

錦鯉の長谷川雅紀さんの奥歯がない理由は、次の4つです。

  1. お金がない
  2. 入れ歯が面倒で抜歯後に放置
  3. 歯型の犠牲
  4. 漫才中に吹っ飛ぶ

「歯型の犠牲」と「漫才中に吹っ飛ぶ」という理由が気になりますが、順番にご紹介していきます!

 

お金がない

長谷川雅紀さんの奥歯がない最も大きな理由が、お金がないからです。

長谷川雅紀さんは49歳にして初めて「M-1グランプリ」の決勝に出場しています。

「M-1グランプリ」の出場資格は、結成から15年以内のコンビです。

そのため、出場コンビの内、お笑いの仕事だけで食べていけるコンビは少なく、バイトをしながらお笑いでの成功を目指すコンビがほとんどです。

若手芸人の貧乏エピソードはよく聞きますよね!

錦鯉もまさに売れているコンビとはいえず、長谷川雅紀さんは、牛丼チェーン店で深夜勤務のアルバイトを週5日、10年以上続けていました。

今は牛丼チェーン店は辞めて、月15日程の水道料金を徴収するアルバイトでなんとか生活費を稼いでいるとのことです。

生活費を稼ぐことでいっぱいいっぱいでお金に余裕がないときって、お金がかかることはできるだけしたくないですよね。

実際、長谷川雅紀さんは虫歯がありながらも、お金に余裕がないために放置していました。

そのため、治療しておけば良かったところ、虫歯が悪化してしまいました。

2019年時点で奥歯5本がないということなので、もしかしたらお金がないことから歯磨きが疎かになっていたのかもしれませんね。

 

入れ歯が面倒で抜歯後に放置

お金がないことから虫歯ができても歯医者に行けなかった長谷川雅紀さんですが、このままではいけないと思い、お金がないながらも歯医者に行きました。

ですが、歯を抜いて、部分入れ歯にするしかないと言われてしまいます。

そのため、歯を抜いたものの、部分入れ歯にするのが面倒になり、歯医者に行かずそのまま放置しています。

部分入れ歯を作るには、診査をしたり、模型を作ったりなど、色々な工程が必要なため、すぐにできるものではありません。

そう思うと面倒に感じてしまうのも分かります。

しかも、部分入れ歯を作るのはタダではありません。

状態にもよりますが、1本5,000~10,000円程かかります。

生活費を稼ぐのにいっぱいいっぱいだった長谷川雅紀さんにとっては、お金がかかることも放置に繋がったのかもしれません。

 

歯型の犠牲

歯型の犠牲になったってどういうこと?って感じですよね(笑)

5本の奥歯は、お金がなく虫歯を放置していたため抜歯したことでなくなりました。

その後、さすがに部分入れ歯を作ろうと歯医者に行って歯型をとった長谷川雅紀さん。

ですが、部分入れ歯を作るためにとる歯型とっていたときのことです。

ゴム状の器具を口の中に入れて出したところ、6本目の奥歯がゴム状の器具にくっついて抜けてしまいました!

 

口の中にゴム状を器具を入れたときに、長谷川雅紀さんは違和感があったようで、動揺せずに

「こうなることは予想していた。慌てないで。」

と歯科医に話しています。

歯を失う覚悟が決まっているところがすごいですよね(笑)

 

漫才中に吹っ飛ぶ

7本目の奥歯は、漫才中に吹っ飛んでしまいました。

この理由も「え?」って感じですね(笑)

なんでも漫才で「まさのり音頭」を大声で歌ったときに、7本目の奥歯が吹っ飛んだとのことです。

歌を歌って奥歯が吹っ飛ぶって前代未聞ではないでしょうか(笑)

そう簡単に吹っ飛ぶものではないので、おそらくグラついていたんでしょうね。

奥歯を吹っ飛ばず長谷川雅紀さん、すごすぎです!

「M-1グランプリ」でも奥歯を吹っ飛ばす瞬間があれば、面白いですね!

 

現在、8本の奥歯がないということですが、8本目の奥歯が抜けた理由は分かりませんでした。

6、7本目の奥歯が抜けたエピソードが強烈すぎるので披露していないのでしょうか。

それとも、理由を披露する場がなかっただけかもしれません。

分かりましたら、追記しますね。

 

錦鯉(芸人)長谷川雅紀さんは食べ物を丸飲みする!

通常、食べ物を食べるときって奥歯で噛んで飲み込みますよね。

ですが、長谷川雅紀さんは、8本もの奥歯がありません。

そのため、基本的には、噛まずに丸飲みします!

鶏のから揚げも小さいものだったら丸飲みしちゃうんだとか。

このエピソードには、後輩芸人もドン引きしていました。

また、歯型をとったときに6本目の奥歯が抜けた日の夜も、シュウマイ5個を噛まずに丸飲みしています。

強靭な精神力と喉をお持ちですよね!

長谷川雅紀さんだからこそできる技(?)なので、私たちはよく噛んで食べましょう(笑)

 

ちなみに、長谷川雅紀さんは歯が抜けてしまうことに対して恐怖感と孤独を感じているようです。

6本目の奥歯が抜けた理由も部分入れ歯を作るために歯型をとっていたときでした。

抜けてしまった歯はもう戻ってこないので、今ある歯を大切にしつつ、部分入れ歯をつくってよく噛んで味わって食べて欲しいですね!

 

まとめ

今回は、「錦鯉(芸人)長谷川雅紀の奥歯がない理由がヤバイ!食べ物は丸飲み!」をまとめました。

長谷川雅紀さんの奥歯がない理由は、次の4つです。

  1. お金がない
  2. 入れ歯が面倒で抜歯後に放置
  3. 歯型の犠牲
  4. 漫才中に吹っ飛ぶ

現在、8本の奥歯がないということで、食べ物を丸飲みしている長谷川雅紀さん。

ぜひ「M-1グランプリ」で優勝して、歯のメンテナンスをしてほしいものです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.