人物

イニャキ・ゴドイ(ワンピース実写ルフィ役)の年齢や出身などwikiプロフィール

人気漫画「ONE PIECE」のハリウッド実写化のキャストが発表されました。

主人公のルフィ役に抜擢されたイニャキ・ゴドイ(Inaki Godoy)さんは、どんな方なのでしょうか。

この記事では、イニャキ・ゴドイさんの年齢、出身などwikiプロフィールや経歴をご紹介します。

イニャキ・ゴドイ(ワンピース実写ルフィ役)の年齢や出身などwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Iñaki Godoy(@inakigo)がシェアした投稿

名前イニャキ・ゴドイ(Inaki Godoy)
生年月日
(年齢)
2003年8月25日
(18歳)
身長/体重?cm/?kg
出身地メキシコ
所属事務所COLOüRSCMX
公式SNSInstagramTwitter

現在、18歳のイニャキ・ゴドイさん。

メキシコの芸能事務所・COLOüRSCMXに所属している新人俳優です。

身長については明かされていませんが、おそらく160cm台ではないかと。

まだ10代ですので、これから伸びるのかもしれません!

 

イニャキ・ゴドイさん以外のハリウッド実写版「ONE PIECE」のキャストを見ると、

  • ゾロ役:新田真剣佑さん(日本・アメリカ)
  • ナミ役:エミリー・ラッドさん(アメリカ)
  • ウソップ役:ジェイコブ・ロメロ・ギブソンさん(アメリカ)
  • サンジ役:タズ・スカイラーさん(スペイン・イギリス)

と、生まれも育ちも様々な役者が抜擢されました。

ワンピースもそれぞれ異なる背景を持つキャラクターが集まるので、まさにキャストもそのような感じです!

イニャキ・ゴドイ(ワンピース実写ルフィ役)の経歴

幼少期から芸術の道へ

5歳になる前から芸術の道に進んだイニャキ・ゴドイさん。

インディペンデントミュージカルシアターが推進する舞台芸術学校であるステージカンパニーで勉強を始めました。

ステージカンパニーでは、演技や歌、ダンスのワークショップが行われるとともに、ハリウッドスタント、ドラマ、シアターサマースペシャリティなどのコースでも練習を積んでいます。

そして、2013年、10歳頃からは子供脱毛症プロジェクトのグルポメヒコ協会のスポークスパーソン(代弁者)をつとめています。

 

イニャキ・ゴドイの出演作品

幼少期から芸術の道を進んできたイニャキ・ゴドイさん、次のような作品に出演しています。

  • ドラマ「そしてサラは殺された」(2021年)
  • 映画「ドアを開けないで」(2020年)
  • 映画「勇気、青春!」(2020年)
  • ドラマ「真実を恐れずに」(2019年)
  • ドラマ「マスクで」(2018~2019年)
  • ドラマ「ケンタウロスの最愛の人」(2016~2017年)
  • ドラマ「青い鬼」(2016年)

2016年頃から作品に出演していましたが、一気に注目を浴びるようになったのは、Netflixのドラマ「そしてサラは殺された」でしょう。

ワンピース実写化もNetflixなうえ、ワンピースファンは日本だけではなく、世界中にいます。

ルフィを演じることで、一躍、世界的な有名俳優におどりでる可能性もありそうです!

-人物

© 2019 たびまちブログ.