人物

石井敬太(伊藤忠社長)のwikiプロフィール!学歴や経歴、年収も調査!

大手総合商社の伊藤忠商事の社長COOに、2021年4月1日付で石井敬太(いしい けいた)専務執行役員が就任することが発表されました。

伊藤敬太さんは化学品部門出身の方で、伊藤忠では化学品部門からの社長就任は初ということで話題になっています。

これまでの実績が認められて社長就任という運びになったと思いますが、どのような方なのか気になりますね。

今回は、「石井敬太(伊藤忠社長)のwikiプロフィール!学歴や経歴、年収も調査!」と題して、新たに社長となられる石井敬太さんのプロフィールをご紹介します!

石井敬太さん(伊藤忠社長)のwikiプロフィール

名前:石井 敬太(いしい けいた)

生年月日:1960年10月23日(2021年2月時点で60歳)

出身地:東京都

趣味:音楽鑑賞、食べること、飲むこと

石井敬太さんが大きく取り上げられたのは、今回の社長就任の発表のため、現時点では詳細なプロフィールは公表されていませんでした。

社長就任後は、インタビューを受ける機会が増えるとともに、プロフィールも取り上げられそうです。

新たな情報が分かり次第、追記しますね。

石井敬太さん(伊藤忠社長)の学歴

出身大学:早稲田大学法学部

出身高校:早稲田大学高等学院

出身中学校:不明

出身小学校:不明

石井敬太さんの出身大学

石井敬太さんの最終学歴は、早稲田大学法学部です。

早稲田大学といえば、「早慶上智」とも呼ばれる難関大学の一つですよね。

参考

「早慶上智」とは、最も偏差値が高い私立大学の頭文字をとった総称です。

早:早稲田大学

慶:慶応大学

上智:上智大学

早稲田大学の偏差値は学部によって、62.5~70.0といわれています。

石井敬太さんが卒業された法学部の偏差値は67.5と、早稲田大学の学部でもトップクラスの偏差値です。

やはり一流企業の社長に就任される方は、難関大学卒なんだなと実感します!

 

石井敬太さんの出身高校・中学・小学校

高校は、早稲田大学高等学院を卒業されています。

早稲田大学高等学院は東京都練馬区にある私立の男子校で、偏差値は76です。

まさに高校時代からエリートといえる学歴ですね!

出身小学校や中学校については不明ですが、早稲田大学高等学院は中高一貫校ですので、中学校は早稲田大学中等部に通われていたのかもしれません。

 

また、石井敬太さんは高校時代にラグビーで花園を経験されています。

参考

「花園」とは、毎年12月末から翌1月にかけて開催される「全国高等学校ラグビーフットボール大会」の通称で、「高校ラガーマンの甲子園」とも言われます。

当時、元ラグビー日本代表監督の大西鐵之祐さんが監督をされており、「信は力なり」という理念や作戦などを学んだんだとか。

そのときの教えが社会人になっても活かされているんでしょうね。

石井敬太さん(伊藤忠社長)の経歴

石井敬太さんの主な経歴はこちらです。

1983年3月 早稲田大学卒業

1983年4月 伊藤忠商事に入社

2000年9月 生活資材・化学品経営企画部化学品経営企画チーム長

2001年2月 有機・機能化学品部基礎原料課長

2004年4月 化学品部門長

2010年4月 インドシナ支配人 兼 伊藤忠タイ会社社長 兼 伊藤忠マネジメント・タイ会社社長

2014年 執行役員に就任

2017年 常務執行役員に就任

2020年 専務執行役員に就任

グローバルに経営展開している総合商社なだけあって、ヒューストン(アメリカ)、バンコク(タイ)での海外勤務歴があります。

また、これまで仕事では組織の立て直しに挑むケースが多かったようです。

逆境を跳ねのけて目標を達成される力をお持ちの方なんでしょうね。

化学品部門からの社長就任は伊藤忠では初ということで多少プレッシャーもありそうですが、プレッシャーも跳ねのけて取り組まれるのではないでしょうか。

 

石井敬太さん(伊藤忠社長)の年収

伊藤忠の社長に就任されると、どのくらいの年収をもらっているのか気になるところですね!

この記事を書いた時点では、社長就任前なので年収は分かりません。

ですが、2021年3月まで社長をつとめる鈴木善久さんの2019年度の年収が、4億円と推定されています。

その年の業績にもよると思いますが、石井敬太さんも社長就任後は、4億円近い年収になるのではないでしょうか。

一般的なサラリーマンの生涯年収が2億円といわれるので、一年でその2倍の年収をもらっているんですね・・・

私には想像ができない額です(苦笑)

 

まとめ

今回は、「石井敬太(伊藤忠社長)のwikiプロフィール!学歴や経歴、年収も調査!」をまとめました。

2021年4月から伊藤忠の社長に就任される石井敬太さんは、早稲田大学法学部卒業後、伊藤忠に入社し実績を積んでこられました。

初めて化学品部門からの社長就任ということですが、これまでの経験を活かして職務にまっとうされるのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.