人物

板橋美波の筋肉がすごい!結婚や出身中学高校・両親(父母)も調査!

この記事では、飛び込み選手の板橋美波(いたはし みなみ)さんについて、ご紹介します。

リオ五輪に続き、東京2020オリンピックへの出場を決めた板橋美波さん。

元柔道選手を両親に持ち、筋肉がすごいと話題になっていますが、結婚されているのでしょうか?

また、現役大学生ということで、どこの学校に通っているのでしょうか。

そこで、「板橋美波の筋肉がすごい!結婚や出身中学高校・両親(父母)も調査!」と題して、

  • 板橋美波さんの筋肉がすごい!
  • 板橋美波さんの結婚や彼氏は?
  • 板橋美波さんの学歴
  • 板橋美波さんの家族構成

をプロフィールも合わせて、ご紹介します。

板橋美波の筋肉がすごい!

「筋肉がすごい!」と話題の板橋美波さん。

どれだけすごいのか、まずは画像を見てみましょう!

(出典:あすりーとチャンネル

(出典:Twitter

たしかに、肩の筋肉や太ももの筋肉が鍛えられている印象ですね!

飛び込みという競技はしなやかな動きのイメージがありますが、実は瞬発力や空中で技を繰り広げる体幹力など、バランスのとれた筋力が必要です。

筋力を高めるために、ウェイトトレーニングも取り入れており、筋力がとても重要になります。

板橋美波さんも厳しい筋力トレーニングを積んだからこそ、今の筋肉を手に入れることができたのでしょう。

インスタにはトレーニングの様子をアップしていますが、とてもキツそうですよね・・・

私には到底、真似できません(苦笑)

板橋美波の結婚や彼氏は?

現在、21歳の板橋美波さん。

板橋美波さんのことを調べていると、「結婚」というワードが出てきます。

結婚されているのかな?

と思い調べてみましたが、結婚はされていない様子です。

 

おそらく、板橋美波さんの先輩にあたる馬淵優佳さんが、競泳選手の瀬戸大也さんと披露宴を挙げたときに列席していたことがきっかけで検索されたのではないでしょうか。

(出典:Instagram

また、彼氏について調べましたが、情報はありませんでした。

今は東京オリンピックを控えている時期です。

怪我を乗り越えて手にした出場機会ですので、飛び込みが彼氏なのではないかなと思います!

 

板橋美波の出身中学高校など学歴

板橋美波の出身小学校

板橋美波さんは、宝塚市立宝塚小学校出身です。

小学1年生の頃から水泳を始めた板橋美波さんが、飛び込みを始めたのは小学3年生のときです。

なんでも、馬淵かの子コーチ、馬淵崇英コーチ、東京五輪にも出場する寺内健さんに、

「飛び込みをやらないか」

と声をかけられたことをきっかけに、飛び込みを始めています。

馬淵かの子コーチは元五輪選手で、馬淵優佳さんのお父さんでもある馬淵崇英コーチは寺内健さんを5度、五輪に導いています。

飛び込み指導のスペシャリストともいえる面々に声をかけてもらえるとは、その頃から光るものがあったのでしょうね!

馬淵崇英コーチは板橋美波さんのことを、生まれ持ったセンスが抜群と絶賛しています!

 

板橋美波の出身中学校

板橋美波さんは、宝塚市立御殿山中学校出身です。

中学生になった板橋美波さんは、メキメキと実力を発揮します!

中学2年生では、日本選手権で高飛び込みで3位に入賞

中学3年生になると、次のような成績を残しています。

  • 室内選抜 高飛び込み優勝
  • 全国中学体育大会 高飛び込み・板飛び込みで2冠
  • 日本選手権 板飛び込み優勝

特に、日本選手権は大人も参加する大会です。

優勝したときの板橋美波さんの14歳という年齢は、大会の最年少記録を更新し、期待の星として注目されました!

しかも日本選手権の板飛び込みには初出場だったということなので、すごいですよね!

 

板橋美波の出身高校

板橋美波さんの出身高校は、甲子園学院高等学校です。

甲子園学院高校は私立大学で、水泳部の強豪校としても知られています。

馬淵崇英コーチの娘さん・馬淵優佳さんも甲子園学院高校出身ですので、コーチのアドバイスがあって進学したのかもしれませんね。

 

高校時代には、2015年に開催されたカザン世界選手権の予選で「109C(全宙返り4回半抱え型)」を成功させて、6位通過を果たしています。
(準決勝で残念ながら敗退)

実は、109Cという技は高難度の技で、当時、女性選手でこの技をできるのは板橋美波さんのみでした。

一方、失敗するリスクも高い技ですので、成功させたのは素晴らしいです!

高校2年生の時(2016年)、リオ五輪に出場したときは8位でしたが、109Cを成功させていればメダルは確実だったとも言われています。

8位入賞というだけでも80年ぶりの快挙ですが、メダルの可能性もあったことから、いかに板橋美波さんのレベルが高いかが分かりますね。

 

板橋美波の大学

現在、板橋美波さんは甲子園大学に通う大学生です。

甲子園大学は寺内健さんの母校で、板橋美波さんの出身地・兵庫県宝塚市にある大学です。

自宅から通える大学であることも、進学する決め手になったのかもしれません。

 

中学・高校と目覚ましい成績を残している板橋美波さんですが、大学生になると怪我に悩まされます

  • 2018年4月 右目の網膜剥離で手術
  • 2019年3月 左すね疲労骨折による手術

特に左足の手術後は歩けない時期もあり、思うように競技に向き合うことができませんでした。

2019年7月頃にプールに戻り、8月には本格的に練習を再開しましたが、2020年2月の選考会では個人で東京五輪に出場することが絶望的に。

その後、五輪延期や術後の練習制限などに苦しみながらも、2021年5月にシンクロ高飛び込みで五輪出場を決めました!

シンクロ高飛び込みで一緒に出場する荒井祭里さんはプライベートでも仲の良い関係性

二人でメダル獲得を目指して頑張ってほしいです!

荒井祭里の大学高校中学!かわいい選手の彼氏や家族兄弟・プロフも

続きを見る

 

板橋美波の両親(父母)や家族

板橋美波さんは、4人家族です。

  • お父さん
  • お母さん
  • お兄さん
  • 板橋美波さん

板橋美波の父母は元柔道家

お父さんの秀彦さん、お母さんの美智子さんは、元柔道選手

お二人は日本体育大学で柔道をされており、全国大会に出場するほどの実力でした。

柔道と飛び込み、競技は違いますが、板橋美波さんのセンスはご両親譲りなのは間違いないでしょう。

ご両親と同じ柔道をしなかったのは意外ですが、ご両親には娘がやりたいことをやらせたいという思いがあったのかもしれませんね。

 

ちなみに、板橋美波さんがリオ五輪の出場を決める直前まで、お父さんは飛び込みの採点方法やルールを知らなかったんだとか。

家ではゆっくり休みたいということで、飛び込みの話はしないそうですので、伸び伸びと飛び込みに打ち込める環境をご両親が作っているのではないでしょうか。

食事の面でもお母さんがサポートしており、板橋美波さんは感謝の気持ちを手紙で伝えたこともあるみたいです。

 

板橋美波の兄はどんな人?

板橋美波さんのお兄さんは、大学時代にアメフト部に所属していたという情報がありました。

板橋美波さんだけではなく、お兄さんも柔道とは違う道を選んでいるんですね。

とはいえ、アメフトは体がぶつかり合う激しいスポーツですので、柔道と似ている部分もあります。

ご両親の遺伝をついで、お兄さんは恵まれた体型なのではないかなと思います。

 

板橋美波のwikiプロフィール

(出典:Instagram

名前板橋 美波(いたはし みなみ)
生年月日
(年齢)
2000年1月28日
(21歳)
身長/体重151cm/49kg
出身地兵庫県宝塚市
所属JSS宝塚/甲子園大学
SNSInstagram

まとめ

以上、「板橋美波の筋肉がすごい!結婚や出身中学高校・両親(父母)も調査!」をまとめました。

  • 板橋美波さんの筋肉がすごいと話題
  • 独身だが、彼氏がいる情報は確認できず
  • 御殿山中学校、甲子園学院高校出身
  • 現在は甲子園大学に通っている
  • 両親は柔道の選手だった

中学生の頃から才能を発揮して、日本飛び込み界の期待を背負っている板橋美波さん。

大学生になってからはケガにも悩まされましたが、苦難を乗り越えて東京五輪への出場を決めています。

東京五輪では、メダル獲得に向けて実力を発揮してほしいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

伊藤洸輝(飛び込み)の高校大学!経歴や身長などwikiプロフも!

続きを見る

西田玲雄の出身中学高校大学!経歴や家族構成・身長なども調査!

続きを見る

寺内健の家族(妻や子供)はどんな人?自宅や出身中学高校・経歴も

続きを見る

坂井丞が結婚した妻(嫁)や子供はどんな人?両親・兄弟も飛込選手!

続きを見る

東京2020オリンピック公式HP

-人物
-, ,

© 2019 たびまちブログ.