人物

景井ひなの年収がヤバイ!TikTok以外の収入でかなり稼いでいる?

TikTok(ティックトック)開始後、わずか10日間でフォロワー数10万人を達成した、景井ひなさん。

2020年12月時点では、540万人の方がフォローしている人気TikTokerです。

人気TikTokerなので、どのくらい稼いでいるのか気になりませんか?

「かなり年収があるんじゃないの?」

と思ってしまいますが、調べてみると景井ひなさんの場合、実はそうでもなさそうなんです!

そこで今回は、「景井ひなの年収がヤバイ!TikTok以外の収入でかなり稼いでいる?」と題して、景井ひなさんの年収に迫りたいと思います!

景井ひなの年収がヤバイ!

結論から言うと、人気TikTokerの景井ひなさんがTikTokから得る収入は0円です!

え、0円なの?!

と思いませんでしたか?

私もびっくりしました!

あんなに人気のTikTokerなのにTikTokからの収入が0円って・・・感じですよね。

TikTokからの収入が0円の理由は?

では、なぜTikTokからの収入が0円なのでしょうか。

それは、現在のところTikTokでは、広告が流されていないからです。

YouTubeだと、再生前や再生中にに1~2つほどの広告が流れますよね。

YouTuberはその広告再生が収入源となっていますが、TikTokの場合は、広告が流れません。

広告が流れないため、広告から収入を得ることができないので、0円ということになります。

もしかすると、今後はTikuTokでも広告が流れるようになりの広告収入を得ることができるようになるかもしれません。

そうなると、景井ひなさんの年収は一気に跳ね上がりそうですね!

 

景井ひなさんはTikTok以外の収入でかなり稼いでいる?

景井ひなさんがTikTokから得る収入は0円とお伝えしました。

そこで気になるのが、どうやって収入を得ているのかですよね。

現在、景井ひなさんは、TikTokerとしての活動以外にも、次のお仕事をされています。

  • タレント活動
  • 商品PR
  • 自身の本の出版

それぞれ詳しくみていきましょう!

収入1:タレント活動

景井ひなさんは現在、芸能事務所・ホリプロに所属しています。

ホリプロといえば、大手の芸能事務所で、多くのタレントさんが所属している事務所ですよね。

景井ひなさんはホリプロに所属して、人気TikTokerとしての肩書を活かしながらタレントとしてTVやCM、雑誌などに出演しています。

そのため、タレント活動によって収入を得ています。

ホリプロの給料体制には、固定給料制と歩合制があります。

参考

毎月決まったお給料をもらえるのが「固定給料制」です。

仕事の量などによって給料が変わらないので、お仕事がゼロのときも安定してお給料をもらえます。

ですが、どんなに仕事をしてもその分だけのお給料をもらうことはできません。

一方、お仕事をした分だけお給料をもらえるのが「歩合制」です。

お仕事をたくさんすればその分もらえるお給料も多いですが、お仕事がなければ収入もゼロとなってしまいます。

一般的に、ホリプロに所属するタレントは、「固定給料制」を選択していることが多いです。

特にかけ出しのタレントは仕事がないときも多いので、歩合制よりも固定給料制を選択することで安心感があります。

今や有名人気タレントの小島瑠璃子さんも、数年前、毎日のようにテレビで見るのにも関わらず、固定給料制のため一般的なOLほどしかお給料をもらっていないと明かしたことがありました。

一般的なOLほどのお給料ということなので、都心のOLの基準でしたらおそらく年収300~400万くらいではないでしょうか。

景井ひなさんの場合、TikTokerとしては人気を得ていますが、世間一般的にはまだまだ知名度は低いと考えられます。

そうなると、歩合制よりも固定給料制を選択している可能性が高そうなことから、ホリプロからもらうお給料は年収300~400万円ほどと予想されます。

収入2:商品PR

景井ひなさんは人気TikTokerであることを活かして、Instagramで商品を紹介するなどのPR活動も行っています。

また、2020年10月には球技用ボールメーカーのMIKASAのアパレルブランド「MIKASA STAR」とコラボして、アイテムのプロデュースをしています。

ブランドのイメージキャラクターをつとめるときのギャラの相場は、知名度のあるタレントで600万~1,500万円くらいとされています。

景井ひなさんの場合、世間一般的な知名度を考えると、600万円前後ではないでしょうか。

ただ、このようなギャラが全て景井ひなさんに入ってくるのか、もしくはホリプロと折半したり、そのような活動も含めて固定給料制をとっているのか、そのあたりは分かりません。

商品PR活動による収入が入るかどうかによっても、景井ひなさんの収入は変わりそうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

 

収入3:自身の本の出版

景井ひなさんは、2020年12月の自身の1stスタイルブック「かげとひなた」を出版しています。

まだ出版したばかりですが、売り上げによっては印税も入ってきそうです。

一般的に本の印税は、定価の10%が支払われます。

もし1万冊売れれば、

本の定価:1,350円

1,350円×1万冊×10%=135万円

つまり、印税で135万円が入ってくる計算になります。

とはいえ、印税が入ってくるのは出版後しばらくしてなので、現在の年収にはカウントできないですが・・・

景井ひなさんのスタイルブックが気になる方はこちらからチェックできますよ!

 景井ひなの服にかける金額がヤバイ!

TikTokからの収入がなく、おそらくホリプロからの給料がメインの景井ひなさん。

ホリプロが固定給料制だったとして、もらう年収が300~400万円とすると、単純計算で、月収は25~33万円ほどです。

そこから税金や保険、家賃などがひかれると手元に残るお金は限られます。

ところが、景井ひなさんは歌舞伎町にある海外ブランドを多く取り扱うショップ「THE FOUR-EYED」によく行って買い物するんだとか。

「THE FOUR-EYED」で扱う服の多くは1着2~7万円ほどします。

正直、年収300~400万円でそのような価格帯の服をよく買うことってできません。

となると、景井ひなさんの年収は400万円以上ありそうです。

ホリプロは完全固定給料制ではなく、固定給料制+歩合制なのかもしれません。

全てを合わせると、年収500万円前後くらいかな?と思います。

 

まとめ

今回は、「景井ひなの年収がヤバイ!TikTok以外の収入でかなり稼いでいる?」をまとめました。

人気TikTokerの景井ひなさんですが、驚くべきことにTikTokからの収入は0円です。

ですが、大手芸能事務所のホリプロに所属し、人気TikTokerという肩書でタレント活動もしており、ホリプロからの給料がメインではないかと思います。

どのような給料体系かにもよりますが、固定給料制の場合で300~400万円、それにプラスして歩合制のお給料をもらっているのではないでしょうか。

今後、テレビなどにも多く出演するようになり、世間的な知名度も上がれば、年収も上がりそうですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-人物

© 2019 たびまちブログ.