人物

カリス(天才東大)の経歴や学歴がすごい!韓国出身AI博士のプロフも

この記事では、天才・カリスさんの経歴や学歴などをご紹介します。

2021年6月20日放送の「日曜日の初耳学」に登場し、林修先生からインタビューを受けたカリスさん。

カリスさんは、16歳で東大に合格し、現在は医療AIのベンチャー企業でCEO補佐をされています。

そんなカリスさんの経歴や学歴がすごいことが分かりました!

「カリス(天才東大)の経歴や学歴がすごい!韓国出身AI博士のプロフも」と題して、

  • カリスさんの経歴
  • カリスさんの学歴
  • カリスさんの英語勉強法
  • カリスさんのwikiプロフィール

をまとめて、ご紹介します。

カリス(天才東大)の経歴がすごい!

「日曜日の初耳学」でも紹介されていたように、16歳で東大に合格したカリスさん。

まさに、天才ともいえるカリスさんの経歴もすごいです!

2015年3月に東大を卒業した後の、カリスさんの経歴がこちらです。

2016年4~9月ミュンヘン工科大学(ドイツ)交換留学生
2017年3月東京大学大学院情報理工学系研究科 電子情報学専攻修士課程 修了
2017年9~10月ミラノ・ビコッカ大学(イタリア)客員研究員
2018年7~8月ミラノ・ビコッカ大学(イタリア)客員研究員
2018年8月
~2020年2月
国立情報学研究所・医療ビッグデータ研究センターのリサーチ・アシスタント(RA)
2018年9~11月富士フィルム・Creative AI Center Brain(s) インターン
2018年9月~国立国際医療研究センター病院・放射線診断科 客員研究員
2019年8~9月ケンブリッジ大学(イギリス)客員研究員
2020年3月博士課程教育リーディングプログラム 東京大学 ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム(GCL) 修了
2020年3月東京大学大学院情報理工学系研究科 創造情報学専攻博士課程 修了
2020年4月~エルピクセル・CEO室

東大を卒業されているだけでもすごいですが、イタリアやイギリスで客員研究員として研究した経験もあります。

ケンブリッジ大学といえば、世界的にも名門校として知られています。

レベルが高いですよね!

カリスさんは、韓国語・日本語・英語が話すことができるトリリンガルですので、海外の大学でも言葉は障壁にならなかったのでしょう。

カリス(天才東大)の現在

現在、カリスさんは「エルピクセル」という会社で働いています。

エルピクセルは、2014年に東大研究室のメンバー3人が集まって、設立した会社です。

画像解析技術をもとに研究・開発をしており、カリスさんはCEO補佐をされています。

また、カリスさん自身もAI博士として、医療の分野に携わっています。

カリス(天才東大)の学歴

出身小学校・中学校:韓国内の学校

出身高校:進学せず

出身大学:東京大学工学部電子情報工学科

韓国の中学校を卒業後、高校に進学しなかったカリスさんは、2008年8月に大検に合格

そして、2009年8月に東京大学理科一類に合格しています。

幼少期から周囲とは違うと感じていて、教科書を丸ごと暗記するのもお手の物。

東大に合格することは、コンビニへお茶を買いに行くのと同じレベルを感じていたんだとか。

「自分はできる」と思うことが大事ではありますが、なかなかコンビニへ買い物行く程度の難易度とは思えませんよね(苦笑)

カリスさんが東大を受験するきっかけとなったのは、ドラマ「ドラゴン桜」です。

ちょうど、令和版のドラゴン桜が放送されており、話題になっていますよね!

東大専科メンバーが、カリスさんの「東大合格はコンビニに行く程度の難易度」という言葉を聞くと、唖然としそうです(笑)

ドラゴン桜2|ネタバレ最終回まで総まとめ!キャストやロケ地も

続きを見る

ドラゴン桜2|キャストの学歴プロフまとめ!高学歴の出演者は誰?

続きを見る

ちなみに、カリスさんが東大合格後、入学したのは約3年後の2011年4月です。

 

カリスの英語の勉強法

高学歴のカリスさんは、最速で英語が上達する順番で勉強して、英語を習得しました。

最速で英語が上達する順番は、こちらです。

  1. 発声
  2. 発音
  3. 文法
  4. リスニング&スピーキング(LS)
  5. リーディング&ライティング(RW)

それぞれご紹介します。

 

①発声

英語が上達するためには、まず発声が合っていることが大事です。

英語の音(周波数)は思っているよりも低く、日本人は音が高くなってしまう傾向にあります。

ですので、まずは英語の発声ができるようになることが、英語上達への第一歩です。

 

②発音

続いて、発音です。

日本人が英語を話すと単語1つ1つを発音しますが、自然な英語はセンテンスで繋がっています

ネイティブの発音を聞いて、できていないところを克服していきましょう。

 

③文法

3番目は文法です。

無数の単語を覚えるとなると大変ですが、文法は数が限られています。

文法を覚えて、使いこなせるようになっていきましょう!

文法は1週間、勉強すればマスターできます。

カリスさんは、「English Grammar in Use」を1週間かけて、2~3周することで文法はマスターしたそうです。

 

④リスニング&スピーキング(LS)

発声、発音、文法ができたら、リスニング&スピーキングです。

リスニング&スピーキングはセットで取り組みます。

具体的な勉強方法として、考えていることは英語で独り言をいいます。

独り言をいうことで、自分の考えを表現するために英語の型に落とし込む必要があるので、練習になります。

また、独り言だけでは自己流になってしまうため、上手い人のスピーチをシャドーイングします。

おすすめは、「TED Talk」に出ている人のスピーチです。

上手い人のスピーチをシャドーイングすることで、人を動かく話し方も身につきます。

 

⑤リーディング&ライティング(RW)

最後はリーディング&ライティングです。

こちらもセットで取り組みます。

カリスさんは、常に論文を読み、書くなど、1日の3分の1くらいは英語に触れながら生活していました。

 

このようにカリスさんは順番に英語を勉強したことで、最速で英語が上達したそうです。

特に難しいことをされているわけではないので、ぜひ真似してみたいですね!

 

カリスのwikiプロフィール

(出典:Twitter

名前カリス
本名韓 昌熙(ハン チャンヒ)
生年月日
(年齢)
1993年1月
(2021年6月時点、28歳)
出身地韓国釜山
肩書AI研究者(東大博士)、作家、旅人
SNSTwitter

肩書に旅人とあるように、AIの研究をしながら、世界20ヶ国以上を旅しているカリスさん。

研究者とオンライン会議したときは、研究者それぞれがいる国が違うため、参加者全員の時間が違うこともあったそうです。

場所や時間にとらわれない働き方をされているんだなと思いますね。

今は気軽に海外に行けない状況ですが、落ち着いた頃には早速、旅に出かけていきそうです。

 

また、カリスさんは、アドラーの「嫌われる勇気」を読んで、

「今を一生懸命生きよ」

という言葉に感銘を受け、生き方を考え直したそう。

これからも、一瞬一瞬を大切にして、研究に力を入れていくのでしょうね。

まとめ

以上、「カリス(天才東大)の経歴や学歴がすごい!韓国出身AI博士のプロフも」をまとめました。

  • カリスさんは中学卒業後、高校に進学せず、16歳のときに東大に合格
  • 東大卒業後は、海外の大学から客員研究員に招かれる
  • 現在は、エルピクセルでCEO補佐をしている

幼少期から頭が良くて、韓国語、日本語、英語を話すことができるカリスさん。

東大AI博士として、医療の分野に携わっています。

カリスさんの研究が、今後の医療の発展につながることが期待されますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

大西拓磨(天才ニート)の経歴が波乱万丈!wikiプロフや家族も調査!

続きを見る

ダルトンゴメスの資産や年収は?アリアナと比較もしてみた!

続きを見る

有吉弘行の字が癖が強いと話題!オシャレでフォントに欲しいとの声も!

続きを見る

【2021最新】指原莉乃の年収は推定4億!貯金額は億超え!

続きを見る

-人物

© 2019 たびまちブログ.