人物

柄澤忍(クオール)のwikiプロフや経歴!出身大学高校など学歴も調査!

2021年2月14日放送の「がっちりマンデー!!」で、いつの間にか100店舗以上に増えていたお店として取り上げられたクオール薬局。

クオール薬局を展開するクオール株式会社の社長をつとめているのが、柄澤忍(からさわ しのぶ)さんですが、どのような方なのでしょうか。

この記事では、「柄澤忍(クオール)のwikiプロフや経歴!出身大学高校など学歴も調査!」と題して、柄澤忍さんのプロフィールをまとめていきます!

柄澤忍さん(クオール)のwikiプロフィール

名前:柄澤 忍
(読み方:からさわ しのぶ)

職業:クオール株式会社社長

出典元:クオールHP

柄澤忍さんのプロフィールを調査しましたが、全くといっていいほど情報がなく、出身地や生年月日も分かりませんでした。

後ほど学歴のところでも書きますが、柄澤忍さんは、1985年に大学(薬学部)を卒業しています。

薬学部は6年制なので、浪人・留年をせずにストレートに大学に入学し卒業されていれば、現在60~61歳ということになります。

60代には見えず、とても若々しいですよね!

柄澤忍さん(クオール)の経歴

略歴

1985年3月 名城大学卒業

1999年 クオール株式会社に入社

2010年 執行役員に就任

2015年 上席執行役員に就任

2018年 取締役副社長に就任

2020年10月 代表取締役社長に就任

大学卒業後

柄澤忍さんがクオールに入社したのは1999年です。

薬剤師になったときは子育て中だったとのことなので、大学卒業後すぐに結婚・出産されたのかもしれませんね。

クオールに入社するまでは、病院やドラッグストアなどでパートとして働いており、クオールもパート薬剤師として入社しています。

 

社長に就任

クオール入社後、部長や役員になれるとは思っていなかった柄澤忍さん。

ですが、2010年には執行役員、2018年には取締役副社長、そして2020年10月には代表取締役社長に就任と順調にキャリアを重ねていきます。

柄澤忍さんはクオール初の女性社長です。

しかもパート薬剤師として入社しての社長なので、異例の抜擢だったのではないでしょうか。

柄澤忍さんの能力が評価されて社長になられたことは間違いなさそうです!

 

また、クオールは女性の活躍に理解があり、居心地がいいとのことです。

実際、クオール社内では2016年5月に女性活躍推進会議(L.A.D.Y.S会議)を発足し、女性の活躍できる職場を目指しています。

参考

「L.A.D.Y.S会議」とは、以下の単語の頭文字をとった会議名で、女性の活動的な行動を応援する、輝く会議という意味が込められています。

L:Lady
A:Activity
D:Drive
Y:Yell
S:Shine

発足当時、上席執行役員だった柄澤忍さんも会議に参加し、様々な活動に取り組んでいます。

女性管理職比率を50%にするという中長期的な方針も掲げており、全社的に女性の活躍を応援する社風が働きやすい環境に繋がっているんでしょうね。

 

柄澤忍さん(クオール)の出身大学高校など学歴

出身大学:名城大学薬学部薬学科

出身高校:不明

柄澤忍さんの出身大学は、名城大学薬学部薬学科です。

名城大学は愛知県名古屋市にある私立大学で、薬学部の偏差値は47.5~52.5といわれています。

学生時代は勉強に励んでいたんでしょうね!

ちなみに、名城大学は2018年度、2019年度と薬剤師国家試験の合格率が私立薬大で1位なんだとか。

2019年度は国公立大を含む薬大でも合格率が2位ということなので、すごいですよね。

出身高校については分かりませんでしたが、薬学部に進学されているので、進学校に通っていたのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、「柄澤忍(クオール)のwikiプロフや経歴!出身大学高校など学歴も調査!」をまとめました。

クオール薬局を展開しているクオールの社長をつとめる柄澤忍さんは、パート薬剤師として入社後、社長までのぼりつめました。

名城大学薬学部出身で、年齢は60代だと思われます。

クオールは女性が活躍できる職場を目指しているので、柄澤忍さんが女性社長として先陣をきって活躍されるんでしょうね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.