人物

片岡久迪のwiki風プロフ!英語がペラペラで留学経験もある?

2020年10月11日スタートのドラマ「極主夫道」にて、大城山組のメンバー・岡野純役を演じる片岡久迪(かたおか ひさみち)さん。

初めて見たという方も多いのではないしょうか?

実は、私もその一人です(苦笑)

そこでどんな方か気になったので、調べてみました!

今回は、「片岡久迪のwiki風プロフ!英語がペラペラで留学経験も!」ということでまとめていきます。

片岡久迪さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

片岡久迪 / Hisamichi Kataoka(@hisamichi.k)がシェアした投稿 -

  • 名前:片岡 久迪(かたおか ひさみち)
  • 出身:千葉県
  • 生年月日:1997年6月4日
  • 血液型:O型
  • 身長:178.5cm
  • 所属事務所:Joinus entertainment

所属事務所のJoinus entertainment(ジョイナス エンターテインメント)ですが、失礼ながらあまり聞いたことのない事務所ですよね(汗)

Joinus entertainmentは、演劇やダンス、映像などマルチに活躍する方のマネジメントなどを行っている事務所のようです。

どのような方が所属されているのかなと思い調べてみると、片岡久迪さん以外の所属タレントは、黒田こらんさん、萩原悠さん、アルマルG.佐藤さんの3名でした。

またまた失礼ながら、存じ上げない方々ですので、これまでどのような作品に出演されているか調べてみると、主に舞台に出演されている様子でした。

ちなみに、今回のドラマ「極主夫道」にて主演を務める玉木宏さんが所属するAOI CORPORATION(アオイ コーポレーション)が関連会社のようです。

上で載せている写真は今回のドラマの役柄上、怖そうな雰囲気ですが、公式Instagramに投稿している他の写真を見ると爽やかな好青年な雰囲気です!

片岡久迪さんは本名?

お名前は、「ひさみち」さんって読むんですね!

結構珍しいお名前なので、本名なのか芸名なのか気になった方も多いのではないでしょうか。

調べてみましたが、本名もしくは芸名と明言している情報を見つけることができませんでしたが、本名の可能性が高いです。

なぜなら、「片岡久迪」で調べていると、2010年8月に千葉県で開催された中学生野球のブログを発見しました。

そのブログでは、千葉県の「東都京葉ボーイズ」の初戦の様子が綴られており、出場選手に「片岡久迪くん(中1)」と紹介されていました。

今から10年前になりますので、1997年生まれの片岡久迪さんは13歳ということになり、ちょうど中学1年生のときです。

また、野球も12年されているということですので、片岡久迪さんご本人の可能性が高いのではないでしょうか。

ご本人で間違いなければ、本名ということになります。

片岡久迪さんの趣味・特技は?

  • 趣味:一人旅、素敵なレストランへ行く
  • 特技:英会話、野球、バイオリン

華麗な趣味・特技ですね!

英会話が特技ということで、日常会話ができるほどの英語力のようです。

それもそのはず、15歳~18歳までなんとイギリスに高校留学をされていたとのことです!

高校三年間丸々、イギリスで過ごしていたということでしょうか。

イギリスでの生活、憧れます(笑)

一人旅が趣味ということなので、イギリス留学中はヨーロッパの各国を巡られたのかもしれませんね。

私もときどき一人旅をするので、勝手ながら親近感が湧いています(笑)

片岡久迪さんの公式Instagramには、飛行機内や旅行先での写真が投稿されていますよ。

もう一つの趣味が素敵なレストランに行くことなので、旅行先で素敵なレストランを見つけて足を運んでいそうですね。

23歳だとまだまだ食べ盛りで、レストランよりも定食屋さんなどを好みそうなイメージがありますのでイギリス留学中に素敵なレストランに巡り合って、趣味になったのかもしれませんね。

また、特技のバイオリンもとても気になります(笑)

バイオリンは11年やっているそうですので、かなりの腕前そうです。

イギリス留学されたり、バイオリンを弾かれたりするので、裕福なご家庭出身なのかもですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

片岡久迪 / Hisamichi Kataoka(@hisamichi.k)がシェアした投稿 -

片岡久迪さんの出演作品

これまでの片岡久迪さんの出演作品を調べたところ、以下の作品に出演されていたようです。

  • 舞台「Fellow traveler」(2019年5月24日~26日)
  • 舞台「失われたい命」(2019年8月15日~18日)
  • 舞台「HOME SWEET HOME」(2020年1月31日~2月2日)

舞台「Fellow traveler」は、「風雲フラミンゴ」と呼ばれる劇団の旗揚げ公演、

舞台「失われたい命」はnagana-waの2nd Cntact、

舞台「HOME SWEET HOME」は劇団膝の第2回公演です。

どの舞台も日本大学芸術学部の演劇学科の方々が関わっている作品です。

舞台「HOME SWEET HOME」の公式Twitterでは出演者を紹介しています。

片岡久迪さんを紹介する投稿にも、「日芸」、「演劇」のハッシュタグがついていました。

このことから、片岡久迪さんは2020年3月まで日本大学に通っていた可能性が高いです。

そうなると、上記の3作品が在学中の作品となるので、今回のドラマ「極主夫道」が芸能界デビュー後初の作品ということになりそうです。

本当にそうであったら、芸能界デビュー後すぐにドラマにレギュラー出演とはすごいですね!

この勢いで、これからも様々な作品に出演されるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、「片岡久迪のwiki風プロフ!英語がペラペラで留学経験も!」をまとめました。

片岡久迪さんは、高校時代にイギリス留学をした経験があり、英語が得意な方です。

また、バイオリンを弾くことができ、趣味は素敵なレストランに行くことと、華麗な趣味・特技をお持ちです。

若手俳優さんのためか、芸能界デビューのきっかけなど詳しい情報は探せませんでしたが、おそらく今回のドラマ「極主夫道」が芸能界デビュー後初の作品ではないかと思われます。

これからの活躍を楽しみにしましょう!

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.