音楽

KAT-TUN15周年ライブの当選倍率がヤバイ!狙い目の会場は?

デビュー15周年をむかえたKAT-TUNが、2021年3月から全国ツアー「15TH ANNIVERSARY LIVE KAT-TUN」を開催することが発表されました!

ライブ開催の発表を待ち望んでいたファンの方も多いですよね!

そこで気になってくるのが、当選倍率です。

15周年記念のアニバーサリーライブなので、当選倍率が高くなることが予想されますが、どのくらいの倍率になるのでしょうか?

この記事では、「KAT-TUN15周年ライブの当選倍率がヤバイ!狙い目の会場は?」と題して、当選倍率を計算してみました!

KAT-TUN15周年ライブの当選倍率がヤバイ!

2021年3月から開催されるKAT-TUNの全国ツアー「15TH ANNIVERSARY LIVE KAT-TUN」の当選倍率は、約4.6倍と予想されます!

 

まず、今回のツアーの開催場所や日時がこちらです。

会場日時
【東京都】
国立代々木競技場 第一体育館
3月20日(土・祝)17:30
3月21日(日)12:00/17:30
3月22日(月)18:00
【宮城県】
セキスイハイムスーパーアリーナ
4月2日(金)18:00
4月3日(土)12:00/17:30
【大阪府】
大阪城ホール
4月9日(金)18:00
4月10日(土)12:00/17:30
4月11日(日)16:30
【北海道】
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4月16日(金)18:00
4月17日(土)12:00/17:30
【新潟県】
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
4月28日(水)18:00
4月29日(木・祝)12:00/17:30
【愛知県】
日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール
6月1日(火)18:00
6月2日(水)18:00
6月3日(木)18:00
【福岡県】
マリンメッセ福岡
6月8日(火)18:00
6月9日(水)18:00

全部で22公演あります。

 

今回のライブの開催にあたっては、上限人数5,000人、収容率50%以下で行うことが事前にアナウンスされています。

7会場のうち、通常時の収容人数が1万人未満なのは、宮城県のセキスイハイムスーパーアリーナ(約7,000人)です。

1回の公演につき、セキスイハイムスーパーアリーナについては収容率50%の3,500人、それ以外の会場は上限人数5,000人での開催になると予想されます。

そのため、予想最大動員数は、105,500人となります。

 

続いて、どのくらいの人数が応募するかによって倍率が変わってきます。

2021年時点のKAT-TUNのファンクラブ会員数が246,000人といわれています。

1人が2枚のチケットを申し込んだとすると、

246,000 × 2 ÷ 105,500 = 4.663・・・

つまり、当選倍率は約4.6倍となります。

 

約4.6倍の当選倍率なので、5人に1人くらいしか当選しないと思うと倍率高いですよね。。

あくまで予想なので、当選倍率が低くなる可能性も十分あります!

当選することを祈りましょう!!

KAT-TUN15周年ライブの狙い目の会場は?

当選倍率は約4.6倍と予想しましたが、参戦したい会場の倍率も気になりますよね!

日本の人口の割合を参考にして、さきほどと同じく1人が2枚のチケットを申し込んだ場合の倍率がこちらです。

【北海道】真駒内セキスイハイムアイスアリーナ:約1.3倍

【宮城県】セキスイハイムスーパーアリーナ:約3.9倍

【東京都】国立代々木競技場 第一体育館:約8.3倍

【愛知県】日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール
【新潟県】朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
→合わせて約2.8倍

【大阪府】大阪城ホール:約6.6倍

【福岡県】マリンメッセ福岡:約5.4倍

一番当選倍率が高いのは、国立代々木競技場 第一体育館の約8.3倍です。

やはり関東は人口が多いので、当選倍率が高くなるのも仕方ないのかなと思いますね。

特に、KAT-TUNのデビュー日でもある3月22日(月)は、他の日程よりも倍率が高くなりそうです。

もし外れてしまっても、オンライン配信をしてくれることが唯一の救いですね!!

 

一方、一番当選倍率が低いのは、北海道の真駒内セキスイハイムアイスアリーナの約1.3倍です。

1人がチケット2枚申し込んだ場合で計算していますので、1人1枚であれば計算上は全員当選することになります!

遠征して参戦する方もいるため、実際には全員当選はありえないと思いますが。。。

会場問わず参戦できる方は、真駒内セキスイハイムアイスアリーナが狙い目といえるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、「KAT-TUN15周年ライブの当選倍率がヤバイ!狙い目の会場は?」をまとめました。

2021年3月から開催されるKAT-TUNの15周年記念のライブツアーの当選倍率は、約4.6倍と予想します。

また、会場ごとでは東京の国立代々木競技場が1番当選倍率が高く、約8.3倍です。

反対に1番当選倍率が低いと予想されるのが、北海道の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで約1.3倍という結果になりました。

開催されるかは状況をみて最終的に判断されますが、デビュー15周年を会場で一緒にお祝いしたいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-音楽
-, ,

© 2019 たびまちブログ.