イベント・行楽

鬼滅の刃全集中展(宮崎)のグッズの売り切れ状況!確実に買うには?

今、日本で話題のアニメといえば「鬼滅の刃」ですよね。

鬼滅の刃を見たり聞いたりする日がないほど、今、大ヒットしています。

そんな中でも注目を集めているのが、鬼滅の刃の全集中展です。

全集中展では、鬼滅の刃の世界観を体感することができ、各会場限定のグッズを手に入れることができることから人気を集めています。

会場限定グッズを手に入れるために訪れている方も多いのではないでしょうか。

せっかく行ったならグッズを買いたいですが、人気なので売り切れ状況が気になりますよね。

今回は、「鬼滅の刃全集中展(宮崎)のグッズの売り切れ状況!確実に買うには?」をまとめていきます。

鬼滅の刃全集中展(宮崎)のグッズ売り切れ状況

鬼滅の刃の全集中展の宮崎会場のグッズの売り切れ状況ですが、各日ともに最終入場区分・18時~の回でもほとんどのグッズが残っていると思われます。

 

グッズというと、早い者勝ちというイメージがあります。

なので、人気のグッズは初日に売り切れるのではと思いますよね。

鬼滅の刃の全集中展のグッズも早い者勝ちではあることに違いはありませんが、人気グッズが初日で売り切れてしまうことはありません。

なぜなら、グッズは各日、一定個数準備されているからです。

なので、最終日に行ったら全然なかったということはありませんので安心してくださいね。

 

とはいえ、各日の個数が決まっているので、その日の販売個数が売り切れてしまう可能性もあります。

ただ、売り切れる可能性の高いグッズは限られているので、グッズ売り場に全然グッズがないということはありませんよ。

 

ちなみに、会場や日によっても違いますが、売り切れる可能性の高い人気グッズは、次の4つです。

  • 鬼滅の塩
  • ご当地クリアファイル
  • ご当地アクリルチャームセット
  • ポストカードセット【壱】

 

この中でも、一番売り切れる可能性が高いのが、鬼滅の塩です。

鬼滅の塩は、全集中展が開催される会場にちなんだお塩で、ただのお塩ではないんです!

鬼滅の刃仕様のパッケージなうえに、ご当地ならでは風味のお塩のため人気を集めています。

宮崎会場のお塩の風味は、「地鶏炭火焼」と「チキン南蛮」です。

どちらも美味しそうですよね!

ご飯にかけるだけで美味しく食べることができそうです。

 

グッズには購入制限があり、お塩は1会計につき、各風味2点までです。

これまでに開催された会場の様子を見てみると、鬼滅の塩のグッズ置き場のスペースは小さかったという声もあります。

会場ごとに違う味を販売しているため、大量生産ではなさそうです。

ですので、各日に割り振られる個数も少ないことから、人気が集中すると売り切れてします可能性が高いです。

早いときは、午前中で売り切れてしまうときもあるようです。

もちろん、最終入場でも購入できる可能性もあるので、その日次第というところですね。。。

 

また、その他の人気グッズは、鬼滅の塩ほどではありませんが、日によって売り切れることもありますが、売り切れる場合は、夕方頃になりそうです。

 

鬼滅の刃全集中展でグッズを確実に買うには?

先述したように、売り切れてしまう可能性のあるグッズはごく一部です。

そのため、ほとんどのグッズは、開催期間中、どの入場区分で訪れても買うことができます。

ですが、鬼滅の塩などの人気グッズの場合は、やはり早い時間に行くことをおすすめします。

午前中で売り切れることもあるので、10時~12時の区分で訪れたいところです。

 

宮崎会場の入場券の一般販売を見ると、土日祝は完売していました。

一方、平日は学校や仕事終わりに訪れる方が多いことから18時~の入場区分は完売していますが、それ以外の入場区分はまだ余裕があります。

人気グッズを確実に買いたい方は、今からでも平日の10時~12時の入場区分に訪れることができますよ。

 

まとめ

今回は、「鬼滅の刃全集中展(宮崎)のグッズの売り切れ状況!確実に買うには?」をまとました。

グッズは各日に販売個数が割り当てられているので、初日に売り切れてしまうということはありません。

また、ほとんどのグッズが十分な個数を確保されているので、最終入場区分で訪れても購入することができます。

ただし、鬼滅の塩など一部の人気グッズは、当日の販売分が売り切れてしまう可能性もあります。

平日の10時~12時の入場区分は一般発売のチケットも販売中なので、この時間帯に訪れると、ほぼ確実にグッズを購入できそうです。

全集中展を楽しんで、お目当てのグッズを手にしてくださいね!

-イベント・行楽
-

© 2019 たびまちブログ.