音楽

ゴールデンボンバー(金爆)の解散可能性は?不倫や不仲でメンバー脱退?

「女々しくて」で一躍有名になったエアーバンド・ゴールデンボンバー。

グループで活動していると、必ずといってもささやかれるのが解散説ですが、金爆は解散する可能性があるのでしょうか。

既婚メンバーが不倫したり、不仲説もあるので気になります。

そこで、この記事ではゴールデンボンバーの解散や、メンバー脱退の可能性を深掘りしていきます!

ゴールデンボンバー(金爆)の解散・メンバー脱退の可能性は?

ゴールデンボンバー 金爆

2004年に結成し、2009年リリースの「女々しくて」が2011年に大ヒットしたゴールデンボンバー。

2014年時点で鬼龍院翔さんは、「いつでも解散危機」と話していました。

鬼龍院翔は「いつでも解散の危機なんです」とあっさり。「こんなエアバンドは前例がないので『今年消えるだろう』と毎年言われている。自分たちとしてはいつ消えてもいいだろうと覚悟はできている」と告白。樽美酒研二は「割ともうネタ切れ」と苦笑した。

(引用:ORICON NEWS

それから、7年が経ちましたが、まだ解散していません。

ですが、遅かれ早かれ解散もしくはメンバーが脱退する日が訪れるのではないかと予想します。

なぜなら、これまでゴールデンボンバーはメンバー仲が良くないことを明かしていたからです。

また、最近では既婚者の鬼龍院翔さんの二股、歌広場淳さんの不倫が立て続けに発覚。

グループ全体のイメージが下がってしまうことも考えられます。

トラブルをきっかけに、グループ活動が難しいと感じて、解散もしくはメンバー脱退という話になってもおかしくありません。

 

ゴールデンボンバー(金爆)は音楽性の違いで解散することはない!

音楽グループの解散やメンバー脱退の最大の理由として思い浮かぶのが、音楽性の違い。

ゴールデンボンバーも曲をリリースしていますが、音楽性の違いで解散やメンバーが脱退する可能性はゼロに近いでしょう。

なぜなら、ゴールデンボンバーでは楽曲の作詞や作曲、編曲を鬼龍院翔さんがほぼ手がけているからです。

つまり、金爆で音楽性があるのは、鬼龍院翔さんだけなのです(笑)

グループ内で音楽性があるのが一人だけなら、そもそも音楽性の違いが起きないですよね。

ゴールデンボンバー(金爆)の不倫や不仲エピソード

ゴールデンボンバーの不仲エピソードや不倫報道を時系列でご紹介していきます。

 

2018年10月:iPod nanoが壊れたら解散か活動休止

2018年10月9日放送のラジオ「ミュ~コミ+プラス」では、解散危機にあったところ、リスナーによって救われたことを明かしていました。

ゴールデンボンバーの音楽は、鬼龍院翔さんが「命」とよんでいるiPod nanoから出されていますが、iPod nanoのバッテリーの寿命が近づいていたんだとか。

そのため、iPod nanoが壊れたら解散か活動休止するつもりだったそう。

ですが、リスナーの方が同じ商品を12個もプレゼント!

無事に解散や活動休止危機は免れました。

このとき、メンバーよりもiPod nanoが重要なことも一緒に明らかにしていました(苦笑)

 

2019年11月:メンバー不仲・解散危機を明かす

2019年11月1日放送の「上沼恵美子×坂上忍の東西べしゃり歌合戦」に出演した金爆メンバー。

番組内で、解散の危機であることを明かしました。

鬼龍院翔はメンバー4人について「仲がよくない。(普段は)バラバラ」と告白。樽美酒研二は『SASUKE』(TBS系)の特訓に励み、歌広場淳は男性ながらイケメン好き、喜矢武豊は野球ばかりしているなど趣味も合わない様子。

(引用:SmartFLASH

また、鬼龍院翔さんはメンバー3人にハードな練習やダメ出しをすると、メンバーは脱退すると思っていることを告白。

これに対して、樽美酒さんも脱退する気持ちがあることを明らかにしていました。

本音なのか番組を盛り上げるためなのかは分かりますが、ファンとしては気が気でないですよね。

 

そのうえ、鬼龍院翔さんは毎日一緒にいると、水を飲む仕草さえもイラっとすることを告白。

ゴールデンボンバーの音楽は鬼龍院翔さんが握っています。

鬼龍院翔さん自身、音楽を一人でやることを好みつつ、舞台上での見栄えを考えてバンドを組んでいます。

一人で音楽を作りたいと思いつつ、心の奥底で何もしないメンバーに不満を抱えているのでしょうか・・・

 

2021年9月:鬼龍院翔の二股交際騒動

鬼龍院翔

2021年9月4日に結婚を発表した鬼龍院翔さんでしたが、その4日後には二股交際が報じられました。

この報道に対して、鬼龍院翔さんは

  • 10年来仲良くしている女性の友人がいるのは事実
  • 最後に会った2021年3月に結婚することを伝えた
  • それ以降は会っていない

とコメントしています。

10年来仲良くしていた女性とどういう仲であったのかは本人たちにしか分かりませんが、おめでたい話題があった後の目を疑うような報道。

衝撃を受けたファンも多かったでしょう。

特に鬼龍院翔さんは金爆の音楽を作っているので、この一件がこれからの音楽にも影響を与えかねません

 

2021年11月:歌広場淳の不倫報道

歌広場淳

2016年6月に一般女性と結婚した歌広場淳さんにも不倫報道が出ました。

“ヴィジュアル系エアーバンド”ゴールデンボンバーのメンバー、歌広場淳(36)が不倫の末、相手女性の切迫流産、妊娠中絶に至っていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

(引用:週刊文春

記事によると、歌広場淳さんは2020年1月に不倫相手と出会い、親密な関係に。

歌広場淳さんは「夫婦関係は破綻している」と言いながら不倫相手と仕事先の地方で会ったり、デートをしていたそう。

そんな中、2021年2月に不倫相手の妊娠が発覚

最初こそ、

  • 俺は逃げも隠れもしないし、ずっとそばにいる
  • 俺も大好きだよ!
  • 恋人だしパパだから!

とメッセージを送っていましたが、すぐに

  • 生まないで欲しい
  • 認知できない

と連絡がありました。

そして、不倫相手は子供を産むことができない状態になり、中絶することになりました。

そんなことがあった中、2021年8月、歌広場淳さんと奥さんの間に第二子が誕生。

不倫相手との関係は悪化し、連絡は途絶えました。

この報道後、さらにB子さん、C子さん、G子さんと歌広場淳さんと交際していたという女性が次々と名乗り出ています。

 

鬼龍院翔さんの二股交際も衝撃的でしたが、歌広場淳さんの不倫報道もかなり衝撃的な内容。

この報道をきっかけに歌広場淳さんは活動自粛を発表しています。

いつ頃、復活予定なのか明らかになってはいませんが、元々、メンバー仲が良いとはいえない状況での、二股や不倫報道。

メンバーの関係性が変わる可能性もありそうです。

-音楽

© 2019 たびまちブログ.