人物

岸田文雄の評判はいい人だけど真面目すぎ?SNSでイメージ払拭!

2021年9月の総裁選にいち早く出馬意向を示した、前政調会長の岸田文雄さん

これまでスキャンダルで話題になったこともなく、真面目という印象が強いですが、実際のところ評判はどうなのでしょうか。

最近では、インスタなどSNSを活用してイメージの一新につとめています。

また、舌打ちという言葉も一緒に検索されており、どういうことなのか気になります。

この記事では、「岸田文雄の評判はいい人だけど真面目すぎ?SNSでイメージ払拭!」と題して、

  • 岸田文雄さんに対する評判
  • 岸田文雄さんのイメージ戦略
  • 岸田文雄さんの話し方

について、まとめてご紹介します。

岸田文雄の評判はいい人だけど真面目すぎ?

総裁選に一番乗りで出馬意向を示した岸田文雄さん。

岸田文雄さんの評判を調査していると、議員内や記者の中での評判は上々です。

 

【議員内の評判】人柄は高評価もインパクトに欠けるとの声

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

岸田文雄さんについては、石破茂さんが

「岸田さんのことを嫌っている人を見たことがない」

とコメントしたこともあるほどの人柄。

これまで大きなスキャンダルもなく、堅実・真面目という印象がぴったり当てはまるのが岸田文雄さんです。

ですが、政治家たるもの人柄の良さや真面目さだけでは、国のトップに立つことに物足りなさがあります。

菅首相がまさにその例。

官房長官のときは実力を発揮していましたが、首相になると発信力の弱さから厳しい声もありました。

そのため、岸田文雄さんは人柄が評価されつつも、真面目すぎるが故にリーダータイプではないという声も一部であります。

 

良き常識人という声も

議員ではありませんが、ジャーナリストの池上彰さんが岸田文雄さんのことを「良き常識人」と表現しています。

自民党の有力議員の中ではとても常識人なのです。

でも、良き常識人では権力闘争に勝てないのです。

(引用:文春オンライン

一見、褒め言葉のようにも思えますが、政治家としてトップ(首相)を目指すのであれば少しアクの強さを持ち合わせないといけないということでしょう。

石破茂さんなんて、アクの強さはもちろん、存在感がありますよね!

 

【記者の評判】次期首相に期待する声が多い!

記者の間での評判も良いです。

2016年10月の現在ビジネスの記事によると、政治記者100人に

「当時の安倍首相の次は誰か」

というアンケートをとったところ、岸田文雄さんが31票を獲得し、1位になりました。

真面目すぎる、発信力が弱いなどの弱点もありますが、議員や記者など、近くにいる人からの評判は良いといえるでしょう。

 

岸田文雄の実績

外務大臣や政調会長などの経歴がある岸田文雄さん。

2012年から約5年にわたって外務大臣を務めていたときは、オバマ大統領の広島訪問を実現させ、通訳なしで英語で説明して、評価されています。

戦後、専任の外務大臣としては歴代最長でした。

当時の首相・安倍晋三さんが派閥が違いながらも、起用していたことからも実務能力が買われていたことをうかがい知れます。

岸田文雄がSNSでイメージ払拭!

  • 知名度が低い
  • 発信力が弱い
  • 真面目という印象が強い

というイメージが強い岸田文雄さんは、イメージ払拭のために専門家からのアドバイスを受けて、様々な動きを見せています。

 

テレビやネットに出演して知名度アップ

総裁選出馬候補の河野太郎さんや石破茂さんと比べると、決して知名度が高いとはいえない岸田文雄さん。

知名度を上げるために、最近ではテレビやYouTubeなどのインターネットに積極的に出演!

「聞く力」を大事にしたいことをアピールしています。

 

SNSで発信力強化

発信力といえば河野太郎さんが思い浮かびますが、岸田文雄さんも発信力を強化するために、インスタやTwitter、YouTubeなどにも力を入れています。

最近では、毎日Twitterで活動内容をつぶやいています。

時には、視聴者から寄せられた質問に対して、YouTube生配信で回答することも。

SNSを駆使して精力的に活動しています!

 

また、Twitterではハッシュタグ「#岸田BOX」を使って、国民の声に耳を傾けています。

Twitterのアイコンが真正面を向いていて怖い

という意見を受けたときは、即行動!

小さなことでもすぐ行動に移される姿勢には好感がもてますし、何より声を聴いてくれているということが実感できます!

 

家族総出で真面目イメージを払拭

これまで、SNSでは仕事に関することばかり発信していたこともあり、真面目というイメージが定着。

そこで、プライベートの発信も交えることで親しみやすさを出しはじめています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

政治家ですので活動内容だけをあげていると、真剣な表情の写真が多く、どうしても堅苦しい印象です。

ですが、リラックスしたプライベートの表情も垣間見えると、親近感が湧きますね!

SNSにはご本人だけではなく、家族が登場することも。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

写真に写っているのは、岸田文雄さんと奥様の裕子夫人、長男の翔太郎さん(向かって1番左)、次男の晃史郎さん(向かって1番右)です。

束の間の休日というところでしょうか。

岸田文雄の息子3人が高学歴でイケメン!長男は偏差値70の秘書!【顔画像】

 

また、家族はSNSに登場するだけではなく、岸田文雄さんの政治家活動もサポートしています。

岸田文雄さんの選挙区は広島一区。

普段は東京赤坂の議員宿舎で生活しているため、広島では裕子夫人が支援を呼びかけることも。

長男の翔太郎さんは岸田文雄さんの秘書として、政治のいろはを学びながらサポートしています。

 

家族との写真が裏目に?

家族写真をアップして親しみやすさをアピールしている岸田文雄さんですが、一度、裕子夫人との写真が炎上したことがありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

裕子夫人が立っていることから、

「対等な関係ではない。」

「昭和感がある。」

などと言われるように。

岸田文雄さんは立たせたままで食事をすることないと否定しており、裕子夫人も亭主関白ではないとコメントしています。

炎上するのは不本意だったと思いますが、全く反響がないよりは、反響があって良かったのではないでしょうか。

なにより「いいね」の数が批判のコメントを上回っていました。

岸田文雄の嫁(奥さん)が綺麗!裕子夫人とはお見合い結婚で一目惚れ!

 

時には真面目イメージ払拭活動が空回り?

真面目というイメージを払拭するために、他にも色々と行動を移されています。

ですが、中には空回りしている感が否めないものも。

 

愛称はキッシー

少しでも親しみやすさを打ち出すためにか、YouTubeでは「キッシー」の愛称で出演していました。

2020年の総裁選のときの動画ですが、総裁選に直接関係のないカラオケの十八番は?という質問にまで答えてくれていました。

残念ながら、2020年の総選挙は落選し、キッシーも定着した印象はありませんでした。

2021年の総裁選ではまだ「キッシー」を前面に押し出して活動していません。

ですが、現首相の菅義偉さんが「ガースー」と呼ばれているように、岸田文雄さんも首相になったあかつきには、「キッシー」と呼ばれる日がくるかもしれません!

 

バナナはおやつではない

2021年9月5日にはYouTube番組で、視聴者から寄せられた「バナナはおやつか」という質問に真面目に答えるシーンもありました。

(開始30分50秒頃からそのシーン)

根が真面目な岸田文雄さんらしい解答ですね(苦笑)

真面目すぎるという声があり、真面目なイメージを上手く払拭することはできませんでしたが、真面目すぎるからこそ面白いという声もありました。

  • いい人
  • 温厚な性格

性格そのものの評判が良く、普段の表情も人当たりの良さそうな顔つきの岸田文雄さん。

真面目なイメージを綺麗さっぱりと払拭することはなかなか難しいので、真面目とユーモアを共存させて岸田文雄さんならではのキャラを確立してほしいですね!

岸田文雄の評判【国民アンケート】

実際、国民の間での岸田文雄さんはどうなのでしょうか。

2021年9月の総裁選に向け、マスコミ各社では「次の首相にふさわしい人」アンケートを実施していますので、結果をみてみましょう。

 

国民の知名度が低い

まず、2021年7月に行われた時事ドットコムでの結果がこちらです。

1位:石破茂(14.9%)
2位:河野太郎(14.5%)
3位:小泉進次郎(8.8%)
4位:安倍晋三(8.4%)
5位:枝野幸男(5.0%)

(参考:JIJI.COM

このように、トップ5には岸田文雄さんの名前すら上がっていませんでした。

総裁選が行われることが決まる前の調査ということもあり、単なる知名度ランキングになっている感も否めません。

ですが、知名度が低いと評判うんぬん以前の問題ですので、国民の評判を上げるためには知名度アップも欠かせないといえるでしょう。

 

総裁候補の中ではまずまずの評判

続いて、総裁選が行われることが決まった後の世論調査の結果です。

世論調査

(参考:日本経済新聞読売新聞社

共同通信社は自民党の総裁候補、読売新聞社は自民党の政治家10人からそれぞれ選んでもらう形式でした。

このように見ると、圧倒的に河野太郎さんと石破茂さんに票が集まっていることが分かり、岸田文雄さんの評判はまずまずというところでしょうか。

今回の総裁選では石破茂さんは出馬しませんので、河野太郎さんと岸田文雄さんの一騎打ちになる可能性もあります。

(国民投票ではありませんので、必ずしも民意が反映されるわけではありませんが・・・)

ちなみに、読売新聞社の調査では前回4%だったところ、今回12%まであがっています!

今後、知名度が上がるにつれて、評判も上がってくる可能性も大いにありそうです。

 

岸田文雄の舌打ちする話し方がネック?

国民からは岸田文雄さんの話し方が気になるという方もいました。

注意して聞いてみると、開始10秒くらいのところで「チッ」という音が聞こえ、それ以降も舌打ちのようにもとれる音が聞こえます。

悪気はないと思いますが、

話し方が気になって話が入ってこない。

という方がいるのも事実です。

岸田文雄さんの舌打ちについては、2020年8月~9月、ちょうど1年前に行われた総裁選出馬に向けてメディアへの露出が増えているときに話題になっていました。

ですが、最近では舌打ちに関する指摘をする声は、昨年と比べて減っています。

おそらく岸田文雄さんも意識して直されているのでしょう。

殻を破って、総裁選に挑んでいる岸田文雄さんに要注目です!

→岸田文雄が似てる芸能人は段田安則?坂田マサノブ?金メダリスト?【画像比較】

→総裁選立候補者をまとめた記事はコチラ

-人物

© 2019 たびまちブログ.