人物

北田雄夫(アドベンチャーマラソン)の高校大学は?wikiプロフや経歴も!

あなたは、北田雄夫(きただ たかお)さんをご存じですか?

北田雄夫さんは、世界7大陸のアドベンチャーマラソンを日本人で初走破したアドベンチャーランナーで、2021年5月10日放送の「激レアさんを連れてきた。」に出演し、話題になっています。

完走が難しい超過酷な競技といわれるアドベンチャーマラソンに参加し続け、7大陸を制覇した北田さんのチャレンジ精神は、どのように養われたのか気になりますね!

そこでこの記事では、「北田雄夫(アドベンチャーマラソン)の高校大学は?wikiプロフや経歴も!」と題して、まとめてご紹介します!

北田雄夫さん(アドベンチャーマラソン)の高校大学など学歴

北田雄夫さんの出身高校

北田雄夫さんの出身高校は、大阪府立登美丘高校です。

中学時代に陸上を始め、高校の時には大阪インターハイで5位入賞(400m)をされています。

この登美丘高校という名前、見覚えがありませんか?

実は、2017年にYouTubeの国内トレンド1位になった「バブリーダンス」が、この登美丘高校ダンス部のパフォーマンスです!

偏差値57の登美丘高校は進学校ともいえます。

大学進学を目指しつつ、部活にも打ち込める環境がある高校なのでしょうね。

 

北田雄夫さんの出身大学

高校卒業後は、近畿大学に入学した北田雄夫さん。

大学でも陸上を続けており、3年生の時にリレー(4×400m)で全国大会3位入賞を果たしています。

学生時代は短距離選手だったこともあり、長距離走は苦手だったんだとか。

そんな北田雄夫さんがアドベンチャーマラソンをされているのは、少し意外ですね!

 

学生時代を全て陸上に捧げたと語る北田さんですが、全国トップレベルの選手には遠く及ばないことを痛感

競技人生をいったん諦め、食品容器メーカーに就職を決めたそうです。

過酷な大自然を相手に戦っている方にも、学生時代は挫折があったのですね。

いったん陸上を退いていたのは驚きです!

北田雄夫さん(アドベンチャーマラソン)のwikiプロフィール

名前北田 雄夫(きただ たかお)
生年月日
(年齢)
1984年1月18日
(37歳)
出身地大阪府堺市
SNSInstagramTwitter
YouTube

過酷なアドベンチャーマラソンに果敢に挑戦する北田雄夫さんですが、意外にも幼少期は健康だったとは言えませんでした。

貧血持ちで度々目眩を起こしたり、人の目を気にして過ごす小心者だったり、現在の活躍とは少し違う幼少時代を過ごされていたそうです。

幼少期をご存じの親戚の方々は、北田さんのご活躍にさぞかしびっくりされたことでしょう!

 

ちなみに、北田雄夫さんは2020年8月30日に結婚され、奥様がいます。

8月30日は「冒険家の日」ですので、北田雄夫さんらしいですね!

旅行とロードバイクが趣味の奥様は、トレーニングにも付き合ってくれるそうです。

過酷なトレーニングも奥様と一緒なら、苦ではないのかもしれませんね♡

 

北田雄夫さん(アドベンチャーマラソン)の経歴

アドベンチャーマラソンへの挑戦

北田雄夫さんがアドベンチャーマラソンを始めたのは2014年、30歳の時です。

参考

アドベンチャーマラソンは、砂漠、雪山、ジャングルなどの大自然を舞台に、3日から1ヶ月間レースをする超過酷な競技です。

完走すら難しく、コースによっては大怪我や凍傷を負ってしまうような、命懸けのレースになることもあります。

元々、短距離選手だった北田雄夫さん。

自分の可能性に挑戦したいと思い、マラソンやトライアスロンを経験して、アドベンチャーマラソンに挑戦することに。

「誰もやってないことを成し遂げたい」という一心で、周囲の反対を押し切って新卒で就職した会社を退職し、中国250km、チリ250kmを走破したそうです。

会社員生活をやめてしまう決断力は相当ですが、後々、収入面での不安がつきまといそうですね…。

しかし、2017年までに8つのレースを制覇し、日本人初の世界7大陸走破してしまいます!

その裏では、アルバイトで食いつないだり、レースによる全治2ヶ月の怪我の治療や、感染症による入院を経験したりと、まさに山あり谷あり

なぜそんな過酷な挑戦を続けるのだろう?

とも思ってしまうほどです!

 

プロアドベンチャーランナーになる

2015年に貿易会社に再就職していた北田さんですが、2018年に退職し、日本初のプロアドベンチャーランナーになります。

さらなるレースを追い求める旅を続ける現在、目標は世界4大極地で開催されるレースをすべて走破することです。

参考

世界4大極地とは、以下のような場所です。

  • 暑い砂漠
  • 寒い氷雪地
  • 衛生環境の悪いジャングル
  • 標高の高い山岳

2020年までにフランス・ピレネー山脈866km、ペルー・ジャングル 5日間230kmを走破し、2021年3月には極寒-30℃のアラスカ560kmマラソンで日本人初走破の5位に入賞しました!

気合やチャレンジ精神だけではなく、着実に実力をつけ、世界的にも注目を集めてきている様子です。

「誰もやってないことを成し遂げたい」という気持ちをここまで初志貫徹できる人がいるとは、驚きです!

アドベンチャーマラソンを通して思ったことを、本にして出版もされていますよ。

北田雄夫さんのアドベンチャーマラソン競技実績

北田雄夫さんのこれまでのアドベンチャーマラソンの競技実績がこちらです。

年月大会開催地レース期間距離結果備考
2014年Gobi March中国7日間250km51位
2014年Atacama Crossingチリ7日間250km64位
2015年THE TRACKオーストラリア10日間521km10位日本人初挑戦
2015年FIRE + ICEアイスランド6日間250km3位日本人初挑戦
2016年Grand to Grand Ultraアメリカ7日間273km8位
2016年The Last Desert南極7日間250km2位チーム戦
2017年Ice Ultraスウェーデン5日間230km3位日本人初挑戦
2017年Ultra Africa Raceモザンビーク5日間216km3位日本人初挑戦
2018年Alvi Trail Liguriaイタリア8日間400km15位日本人初挑戦
2018年Trans Pyreneaフランス18日間850km踏破
2018年Tuscobia Winter Ultraアメリカ3日間256km15位日本人初挑戦

日本人として初挑戦の大会にも多く出場されている北田雄夫さん。

まさに、日本でのアドベンチャーランナーの先駆者といえるでしょう!

2021年5月にはヒマラヤ山脈で開催されるHimal Race(850km)、

2021年9月には、ドイツ・チェコ・オーストリアにまたがって開催されるMega Race(1,001km)にも挑戦予定のようです。

トレーニングの成果を発揮して、良い成績をおさめてほしいですね!

まとめ

以上、「北田雄夫(アドベンチャーマラソン)の高校大学は?wikiプロフや経歴も」をまとめました。

中学校から陸上競技を始め、大阪府立登美丘高校・近畿大学時代に多くの時間を陸上に捧げてきた北田さん。

大学卒業時には、トップ選手との実力の差に愕然として、競技人生を一旦は諦めてしまいますが、社会人として働くうちにアドベンチャーマラソンに出会います。

そこから、「誰もやってないことを成し遂げたい」という不屈の精神で、アドベンチャーマラソンの道にのめり込んでいきました。

2017年には7大陸の名だたる超過酷レースを数々完走し、現在はプロのアドベンチャーランナーとして活動すべく、勤めていた会社を退職。

世界4大極地の走破に向けて着実に目標をとらえ続け、各国業界人やメディアからも大きな注目を集めています!

北田雄夫さんの挑戦に、これからも目が離せませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

清水広貴(プロ野球)の高校大学など学歴!wikiプロフや経歴も調査!

続きを見る

岩城禎(卓球)の出身高校大学や経歴!wikiプロフや結婚した妻(嫁)も!

続きを見る

歳永ゆきねのwikiプロフィール!出身高校や経歴も調査!

続きを見る

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.