人物

木月あかりのwikiプロフィール!宝塚時代の経歴や学歴なども調査

NHK連続テレビ小説「おちょやん」で杉咲花さん演じる・千代をいじめる遠山弥生役で話題を集めている木月あかり(きづき あかり)さん。

ドラマを見ていて、「この女優さん誰?」と思った方も多いのはないでしょうか?

木月あかりさんは宝塚歌劇団出身で、「おちょやん」が地上波初のドラマ出演なんです!

どんな方か気になりますよね!

そこで今回は、「木月あかりのwikiプロフィール!宝塚時代の経歴や学歴なども調査」と題して、木月あかりさんのプロフィールをご紹介します!

木月あかりさんのwikiプロフィール

名前:木月 あかり(きづき あかり)

生年月日:1994年4月20日

出身地:兵庫県

身長:170cm

スリーサイズ:(B)84cm(W)59cm(H)88cm

足のサイズ:25cm

趣味:映画、舞台鑑賞

特技:三味線(三味線藤本流名取)

所属事務所:BOX CORPORATION

木月あかりさんの本名は?

木月あかりさんの本名を調べたところ、下のお名前は「あかり」ですが、平仮名表記なのか、漢字表記までかは分かりませんでした。

木月あかりさんは宝塚歌劇団出身です。

宝塚時代は、「叶海 世奈(かなみ せな)」という芸名で男役として活動していました。

宝塚退団後、本名で女優やタレントとして活動する方もいます。

そう思うと、木月あかりさんも本名なのかもしれませんね。

参考

宝塚退団後、本名で活動されている方の一例として、はいだしょうこ(拝田 祥子)さんがいます。

はいださんは歌のお姉さんに選ばれた時に、子供にも読みやすいように本名を平仮名表記にし、そのまま活動しています。

宝塚時代は、千琴ひめか(ちこと ひめか)という芸名で活動していました。

また、木月あかりさんの宝塚時代の芸名「叶海 世奈」はご家族をつけた名前のようですよ。

 

木月あかりさんの趣味

木月あかりさんの趣味は、映画、舞台鑑賞です。

舞台鑑賞というのが、元宝塚って感じがしますね!

また、映画は多い時で1日3本も見ることがあるんだとか。

映画1本が約2時間なので、3本となると1日の4分の1は映画を見て過ごす日もあるということですね。

演技や舞台鑑賞は、演技の勉強にもつながるので、趣味とお仕事が直結しているといえそうです。

宝塚時代は、チョコレートショップ巡りも好きだったようですよ!

 

木月あかりさんの特技

木月あかりさんの特技は、三味線です。

名取を取得されているということは、藤本流の所定の演目や技能を習得し、芸名をもつことを許されているということです。

つまり、一人前として認められています。

そのため、趣味で少しやっていたわけではなく、相応の腕前ということです。

おそらく小さい頃から三味線を学んでいたんでしょう。

木月あかりさんの意思、もしくはご両親の意思、どちらがきっかけで三味線を習ったのかは分かりませんでしたが、ご実家は裕福で由緒あるご家庭なのかもしれませんね。

 

木月あかりさんの所属事務所

木月あかりさんが所属している事務所は、BOX CORPORATION(ボックス コーポレーション)です。

BOX CORPORATIONという事務所を知らなかったので調べたところ、相武紗季さんや中山エミリさん、小沢真珠さん、坂下千里子さんなどが所属していました。

木月あかりさんは宝塚退団後、相武紗季さんのような品があり美しい女優になりたいと思い、上京しています。

そのため、相武紗季さんが所属するBOX CORPORATIONを訪れて面接を受け、即採用となりました。

行動力がすごいですよね!

宝塚での実績もありますので、即採用となるのも納得です!

木月あかりさんの学歴

木月あかりさんは、元宝塚です。

そのため、高校には通わず、宝塚音楽学校を卒業しています。

中学時代は、兵庫県姫路にある私立学校・賢明女子学院中学に通っていました。

賢明女子学院中学は中高一貫教育を提供する女子校で、いわゆるお嬢様学校といわれています。

やはり、木月あかりさんは裕福なご家庭出身ということですね!

偏差値は50ほどですので、賢くないと入学できないということではなさそうです。

 

私立の中学校に通っていたので、小学校も私立かなと思いましたが、調べる限りでは姫路市内には私立小学校はなさそうです。

小学校は指定された校区の小学校に通っていたのかもしれません。

 

木月あかりさんの経歴

木月あかりさんの経歴をまとめてご紹介します!

宝塚時代

2010年 宝塚音楽学校入学

2012年 宝塚音楽学校を卒業し、98期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」

2013年 雪組に配属

2016年2月15日~ 体調不良のため「るろうに剣心」を休演(20日に復帰)

2018年9月 「凱旋門/Gato Bonito!!」東京宝塚劇場公演千秋楽にて宝塚歌劇団退団

宝塚音楽学校卒業後、宝塚ジェンヌとして活動されていたのは、約6年間です。

一般的に男役トップスターになるのは入団10年目くらいのようです。

木月あかりさんが宝塚に所属していたときは、他の方が雪組の男役トップスターを担っていました。

トップになれるのは一部の人です。

トップにならなくても定年まで宝塚ジェンヌとして活動する方もいれば、入団後2年程で退団する人もおり、退団のタイミングは人それぞれです。

木月あかりさんが退団したのは、24歳のときですので年齢のことも考えて早めに次の道を選択し退団されたのかもしれませんね。

 

宝塚退団後

宝塚退団後、現在の事務所・BOX CORPORATIONに所属しています。

「おちょやん」までに、次のような作品に出演されていますよ。

  • 「ミュージカル小公女セーラ」(2019年11月) アメリア・ミンチン 役
  • WOWOWドラマ「彼らを見ればわかること」(2020年1月25日) ハムレット役
  • ミュージカル座「ブレイン・ストーム」(2020年3月) 黄色いドレスの女役
  • 映画「ラストリモートショー」(2020年9月公開) ケイコ役

出演作品としては少ないですが、宝塚を退団してまだ2年ほどしか経っていません。

2020年は舞台などもできるような状態ではなかったことを思うと、これから出演作品も増えていきそうですね。

大河ドラマに出ることが目標のようなので、「おちょやん」への出演をきっかけに大河ドラマのお仕事も入ってきそうです!

まとめ

今回は、「木月あかりのwikiプロフィール!宝塚時代の経歴や学歴なども調査」をまとめました。

「おちょやん」の杉咲花さん演じる千代のいじめ役として注目を集めている木月あかりさんは、元タカラジェンヌです。

2021年1月時点で26歳ですので若手女優さんというくくりになりますが、宝塚での経験は演技をするうえで大きな強みになっていると思います。

「おちょやん」をきっかけに、これから活躍されそうですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.