人物

小橋賢児の現在はプロデューサー!病気を乗り越えパラ閉会式を演出!

1988年に芸能界デビューし、俳優として様々な作品に出演していた小橋賢児さん

ここ数年、見かけていないと思ったら、イベントプロデューサーに転身し、東京パラリンピック閉会式の演出を担当されていました!

なんでも、人気絶頂期の2007年に海外へ渡るも、帰国後に仕事が巡ってこず、病気を患っていた時期もあったんだとか。

どのような経緯でイベントプロデューサーになったのでしょうか。

この記事では、「小橋賢児の現在はプロデューサー!病気を乗り越えパラ閉会式を演出!」と題して、まとめてご紹介します。

小橋賢児の現在はプロデューサー!

1988年、小学3年生のときに芸能界デビューし、「若葉のころ」、「青の時代」などに出演し、人気俳優だった小橋賢児さん。

Kinki Kidsの堂本剛や堂本光一さんとの共演も多く、芸能活動を休止するまで、毎年のようにドラマや作品にも出演されていました。

ですが、2007年に芸能活動を休止したことを機に、イベントプロデューサーに転身

現在、国内外の様々なイベントをプロデュースされています。

また、イベントプロデューサー以外にも、DJや映画監督などもされており、幅広い分野で活躍中です!

 

なぜ小橋賢児は俳優業を休止した?

そもそも何故、小橋賢児さんは人気絶頂期に芸能活動を休止したのでしょうか。

それは、

「何故、俳優をしているのか分からない。」

という気持ちがあったからです。

俳優って私たち一般人から見ると、

華やかな仕事で毎日が充実しているんだろうな~。

と思いますが、人気俳優でもそのように思うときがあるのですね。

一度、今の仕事に疑問を持ってしまうと離れたくなってしまう気持ちは職種問わず分かりますよね。。。

そのため、自分探しの旅としてアメリカへ飛び立ったというわけです。

実際、アメリカで知った音楽イベント「ULTRA MUSIC FESTIVAL」をきっかけに、イベントプロデューサーという仕事に出会ったので、結果オーライというところでしょうか。

 

小橋賢児が手掛けたイベント

イベントプロデューサーとして活躍中の小橋賢児さんは、これまで次のようなイベントを手掛けています。

■2019年10月24日~27日まで東京お台場で開催された「FUTURE DRONE ENTERTAINMENT ”CONTACT”(コンタクト)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

小橋 賢児(@kenji_kohashi)がシェアした投稿

■2019~2019年のシンガポールのカウントダウンイベント

 

この投稿をInstagramで見る

 

小橋 賢児(@kenji_kohashi)がシェアした投稿

そして、今や日本でも人気のフェス「ULTRA JAPAN」を持ち込んだ人物こそ、小橋賢児さんなんです!

2014年、小橋賢児さんは「ULTRA JAPAN」のクリエイティブ・ディレクターに就任し、「都市型イベント」にこだわって初開催。

大盛況に終わり、それから2018年まで携わっていました。

残念ながら2020年、2021年は開催されていませんが、また開催されることを期待したいですね!

小橋賢児は病気を乗り越えた!

芸能活動を休止して海外から帰ってきた後、すぐにイベントプロデューサーとして活躍できたわけではありませんでした。

日本に帰国後はすんなり芸能活動を再開できるかと思いきや、2年のブランクは大きく、なかなか仕事が巡ってきませんでした。

さまざまなビジネスを模索したそうですがうまくはいかず、貯金も底をつき、実家に戻ってからはしばらく“うつ”のような状態が続いていたそうです。

ある時、病院に行って調べたところ“肝機能障害”と診断され、命の危険も指摘されたとのこと。

(引用:テレビドガッチ

仕事がないと生活するお金を得ることもできず、一時は4畳半の部屋に住む生活だったんだとか。

俳優として活動しているときはかなりの収入があったと思いますので、まさに急転直下!

 

悩んだ末、もう1回やり直すことを決意し、自身の30歳の誕生日パーティーを自らイベント化すると大成功!!

これをきっかけにイベントプロデューサーに転身することになりました。

何がきっかけとなって、人生が大きく変わるか分からないですね。

 

小橋賢児はパラリンピック閉会式を演出!

イベントプロデューサーとして活躍中の小橋賢児さんはパラリンピック閉会式を担当

「Harmonious Cacophony(ハーモニアス カコフォニー)」をコンセプトに演出しました。

演出内容には、称賛の声があがっています!

演出内容の素晴らしさはもちろん、演出したのが小橋賢児さんということに驚かれた方も多かったです!

かくいう私も驚きました(笑)

さすが、「ULTRA JAPAN」を日本に持ち込み、成功させただけの実力なのでしょう。

パラリンピック閉会式をきっかけに、より一層、忙しくなるかもしれませんね!

まとめ

以上、「小橋賢児の現在はプロデューサー!病気を乗り越えパラ閉会式を演出!」をまとめました。

  • 小橋賢児さんは芸能活動休止後、アメリカなど世界各地を旅していた
  • 帰国後、仕事がなく鬱病と肝機能障害を患う
  • 再び立ち上がることを決意し、イベントプロデューサーに転身
  • ULTRA JAPANや東京パラリンピック閉会式を手掛ける

俳優業から見事な転身を果たした小橋賢児さん。

どん底に落ちたこともありましたが、今はプロデューサーとして活躍されています。

今はイベント開催自体が中止・縮小傾向にありますが、早く以前の状況に戻ることを祈り、小橋賢児さんが演出するイベントに参加したいですね!

-人物

© 2019 たびまちブログ.