暮らし

コメダ|ゴディバクロネージュが売り切れ?販売期間やカロリーや糖質は?

コメダ珈琲店が2021年2月5日からの期間限定で「クロネージュ リッチショコラ」を販売開始しました!

「クロネージュ リッチショコラ」は、人気チョコレートブランドのGODIVAとのコラボということで、チョコレート好きの方にとっては、絶対食べたい商品ですよね!

とはいえ、すでに売り切れになっている店舗もあるようで、販売期間はいつまでなのでしょうか?

また、カロリーや糖質なども気になるところです。

今回は、「ゴディバクロネージュが売り切れ?販売期間やカロリーや糖質は?」と題して、まとめていこうと思います!

コメダ|ゴディバクロネージュが売り切れ?販売期間はいつまで?

ゴディバとコラボしたクロネージュ リッチショコラの販売期間について、限定数に達し次第終了と公表されています。

そのため、店舗によっては数日で売り切れてしまう可能性があります。

コメダは2020年にもゴディバとコラボしたシロノワールを発売していましたが、数日で売り切れてしましました。

今回も間違いなく、数日で売り切れてしまいそうですね。

 

ちなみに、2021年2月5日から発売となりましたが、その日の12時過ぎには売り切れになっていた店舗も出てきています!

その日の販売分が売り切れただけでしたら翌日は食べることができる可能性もあります。

ですが、完売になってしますと日を改めても食べられないので、早めに行くことをおすすめします!

また、開店と同時くらいに行くと、食べられる可能性も高そうです!

コメダ|ゴディバクロネージュのカロリーや糖質は?

ゴディバとコラボしたクロネージュ リッチショコラのカロリーは、674kcalです。

定番メニューとして販売されている「クロネージュ」のカロリーが412kcalなので、比べると結構カロリーが高いですね(汗)

商品名に「リッチショコラ」とついているだけあって、バームクーヘンにはチョコレートがたっぷり練り込まれており、バームクーヘンの上にもチョコレートがかかっている分、カロリーも高めなんでしょうね。

 

また、糖質について、正式な数値は公表されていませんが、50g程はあると推定されます。

なぜなら、バームクーヘン1切れの糖質量が約20gといわれており、クロネージュ リッチショコラは2切分以上あります。

またバームクーヘン以外にもソフトクリームやチョコレートなどものっているので、少なくとも50gはあるのではないでしょうか。

 

コメダ|ゴディバクロネージュの口コミは?

クロネージュ リッチショコラを食べた方の口コミをまとめてみました!

さすが、ゴディバとのコラボ、美味しいと評判です!!

バームクーヘンの生地にもソースにもチョコレートをたっぷりと使っていますが、甘すぎることはなく、中に入っている甘酸っぱいベリーソースで最後まで食べることができます。

また、コメダの通常のシロノワールのサイズは結構大きめですが、クネージュ リッチショコラはちょうどいい大きさなのもいいですね!

 

まとめ

今回は、「コメダ|ゴディバクロネージュが売り切れ?販売期間やカロリーや糖質は?」をまとめました。

クロネージュ リッチショコラは、なくなり次第終了ということで、売り切れになった店舗も出てきています。

前回、ゴディバとコラボしたシロノワールのときも数日で完売しているので、早めに食べに行ったほうが良さそうですね!

また、カロリーは674kcalを公表されており、糖質については50gはあると推定されます。

カロリーや糖質は高めですが、期間限定なのでこの機会にクロネージュ リッチショコラを味わいたいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-暮らし
-

© 2019 たびまちブログ.