音楽

EXILE TRIBEライブツアー2021の倍率がヤバイ!当選確率を上げる方法は?

LDHが2021年にドームツアー「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2021 “RISING SUN TO THE WORLD”」を開催することを発表しました!

約1年ぶりのドームツアーなので、待ち望んだファンの方も多いですよね。

しかも最初のライブが2021年1月28日に開催予定なので、期待感が一気に高まります!

とはいえ、以前のような収容人数では行われなさそうです。

元々、LDHのライブは人気なのに収容人数が減ることで倍率がどのくらいになるか気になりますね。

そこで今回は、「EXILE TRIBEライブツアー2021の倍率がヤバイ!当選確率を上げる方法は?」をまとめていきます。

EXILE TRIBEライブ2021入場の流れは?来場時の注意点も!

続きを見る

EXILE TRIBEライブ2021東京のグッズ行列は何時から並ぶ?売り切れ時間も

続きを見る

EXILE TRIBEライブ2021(3/10)のセトリと座席!参戦感想まとめ!

続きを見る

LDHドームツアー2021の倍率は?

LDHドームツアー2021の倍率は、確実に高いです。

予想では、約3.4~5.4倍になるのではないかと思います。

 

まず、今回のライブの日程や会場がこちらです。

東京ドーム

1月28日(木)→3月8日(月)→3月11日(木)に振替
1月29日(金)→3月9日(火)→3月12日(金)に振替
1月30日(土)→3月10日(水)に振替

福岡PayPayドーム

2月5日(金)→4月9日(金)に振替
2月6日(土)→4月10日(土)に振替
2月7日(日)→4月11日(日)に振替

ナゴヤドーム

2月12日(金)→6月10日(木)に振替
2月13日(土)→6月11日(金)に振替
2月14日(日)→6月12日(土)に振替

京セラドーム大阪

2月23日(火・祝)→3月27日(土)に振替
2月24日(水)→3月28日(日)に振替
2月26日(金)→5月8日(土)→6月5日(土)に振替
2月27日(土)→5月9日(日)→6月6日(日)に振替
2月28日(日)→5月10日(月)→6月4日(金)に振替

 

続いて、気になるのが各会場の収容人数です。

まずは通常時の各会場の収容人数が次の通りです。

東京ドーム:55,000人

福岡PayPayドーム:52,500人

ナゴヤドーム:49,400人

京セラドーム大阪:55,000人

各日程と収容人数を合計した、通常時のライブ総動員数が745,700人です。

 

とはいえ、今回のライブは通常時の収容人数では開催されないと思います。

現在、定員1万人以上を超える会場で開催されるイベントは、入場者数を収容人数の50%にすることが求められています。

とはいえ、少しずつ緩和することも検討されており、50%から80%を上限とする検証実験も行われています。

この上限を何%に設定するかによって、倍率も大きく変わってきますよね。

後ほど、上限が50%の場合と、80%の場合でそれぞれ計算しようと思います。

追記

3月10日(水)の東京ドームを皮切りに振替公演が始まりました。

この時点では収容人数は通常時の50%以下で開催すると発表されています。

 

続いて、抽選に応募する方の人数をみていきましょう。

今回のライブには、

  • EXILE
  • 三代目J SOUL BROTHERS
  • GENERATIONS
  • THE RAMPAGE
  • FANTASTICS、
  • BALLISTIK BOYZ

の6グループが出演します。

各グループのファンの人数は明らかになっていませんが、モバイル会員が100万人ほどといわれていますので、この数字で計算してみましょう!

 

収容人数の上限が50%の場合

総動員数は、

745,700×0.5=372,850人です。

1人が2枚申し込むとすると、

2,000,000÷346,600=5.36・・・

つまり、倍率は約5.4倍です。

収容人数の上限が80%の場合

総動員数は、

745,700×0.8=596,560人です。

同じく1人が2枚申し込むとすると、

2,000,000÷596,560=3.35・・・

つまり、倍率は約3.4倍です。

 

やはり収容人数の上限がどのくらいに設定されるかで倍率も変わってきますね。

公式サイトでは、座席は前後左右に1席ずつ開けて用意しているとあります。

となると、収容人数は通常時の50%になる可能性が高そうです。

 

LDHは先行抽選方法がいくつかあります。

今回から新たに「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER」の視聴チケットの購入手続きが完了した人が応募できる「超先行抽選予約」も追加になりました。

倍率計算が複雑なので総動員数から計算していますが、各先行抽選ではこれ以上に倍率が高くなる可能性があります。

また、平日or土日、会場によっても倍率は変わってきます。

 

超先行抽選予約の当落結果

12月17日に超先行抽選予約の当落が発表されました!

超先行抽選予約においては、およそ1.2倍の当選倍率という結果でした。

詳しくは、以下の記事でまとめていますよ。

EXILETRIBEライブツアー2021の当落結果!今後の抽選予定も

続きを見る

 

LDHドームツアー2021の当選確率を上げるためには?

待ちに待った久しぶりのライブなので、やはり何としてもチケットをゲットしたいですよね!

抽選なので、最終的には運任せになってしまいますが、少しでも当選確率を上げる方法はこちらです。

  • 超先行抽選予約に応募する
  • 平日の日程に応募する

 

超先行抽選予約に応募する

先述したように、LDHは先行申込方法がいくつかあります。

そして今回は、超先行抽選予約もあるので、それぞれの先行抽選に申し込んだほうが当選するチャンスも高くなります。

ちなみに、超先行抽選予約に参加できるのは、「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER」の視聴チケットを購入したEXILE TRIBE FAMILY会員の方です。

「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER」は、2020年12月22日~12月29日にかけて各グループが行うオンラインライブです。

2021年のドームツアーの序章という感じになりそうですね!

 

平日の日程に応募する

土日祝は、抽選倍率が高くなります。

それもそのはず、学校や会社など、土日が休みの人が多いですよね。

また、遠方から参戦する場合、仕事終わりに向かうことが難しいです。

なので、どうしても土日に参戦することになります。

平日に休める方や学校・仕事終わりに参戦できる方は、平日の日程も応募しておくと、当選する確率が高くなります。

 

また、どうしても土日でないといけない場合、どちらかといえば日曜日のほうが抽選倍率が低い印象です。

私の経験上、土曜日と日曜日、両方の希望を出しても当選するのは日曜日が多いです。

おそらく、同じ休みの日でも土曜日は次の日が休みの一方、日曜日は次の日が学校・仕事だったりします。

ライブ後はその余韻に浸りたいですし、遠方からの参戦の場合は帰りの移動があります。

なので、やはり土曜日が人気なんでしょう。

月曜日に有給を取得できる方は、土曜日だけでなく日曜日も応募することをおすすめします。

まとめ

今回は、「EXILE TRIBEライブツアー2021の倍率がヤバイ!当選確率を上げる方法は?」をまとめました。

待ちに待ったライブですが、以前のような収容人数で開催する可能性はとても低く、倍率も確実に高くなりそうです。

12月上旬に詳細発表予定ということなので、どのような形でライブを行うのかも発表があるかもしれませんね。

無事に当選することを祈りましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

三代目JSBライブ2021の倍率がヤバイ!会場ごとの当選確率も!

続きを見る

-音楽
-, ,

© 2019 たびまちブログ.