暮らし

マック|しょうが焼きバーガー2021のカロリー・糖質は?味の口コミも調査

マクドナルドが期間限定で「しょうが焼きバーガー」、通称:ヤッキーを販売します!

しょうが焼きバーガーといえば、2017年2月~期間限定で販売されていた商品で、約3年ぶりの復活となります!

今回も2021年1月20日(水)~5月中旬までの期間限定なので食べ逃したくないですが、やっぱりカロリーや糖質が気になるところです。

そこで、「マック|しょうが焼きバーガー2021のカロリー・糖質は?味の口コミも調査」と題して、しょうが焼きバーガーのカロリーや糖質、味を調査してまとめていきます!

マック|しょうが焼きバーガー2021のカロリー・糖質は?

しょうが焼きバーガー(ヤッキー)のカロリー、糖質はこちらです。

カロリー:388kcal

糖質:31.1g

しょうが焼きバーガーは、「ちょいマック」の200円バ-ガーの一つとして販売されます。

他の200円バーガーのカロリーや糖質が次のとおりです。

スパイシーチキンバーガー(スパチ)

  • カロリー:389kcal
  • 糖質:35.9g

エッグチーズバーガー(エグチ)

  • カロリー:387kcal
  • 糖質:29.5g

チキンチーズバーガー(チキチー)

  • カロリー:431kcal
  • 糖質:37g

ベーコンマックポーク(マクポ)

  • カロリー:419kcal
  • 糖質:32.8g

200円バーガーの中でもちょうど中間くらいのカロリー量ということになりますね。

 

また、一般的な成人男性・女性の一日に必要とされるカロリー摂取量が次のとおりです。

  • 成人男性:2000~2400kcal
  • 成人女性:1400~2000kcal

しょうが焼きバーガーだけを食べるのであれば、食べ過ぎない限りはカロリー摂りすぎということはなさそうです。

もちろん、しょうが焼きバーガー以外にもサイドメニューのポテトなどを食べると話は別ですが・・・

マックに行くと、サイドメニューのポテトも一緒に食べたくなるんですよね(苦笑)

参考

マックのポテトのカロリーは次の通りです。

カロリーを食べながら、しょうが焼きバーガーと一緒に食べるときは、Sをおすすめします(笑)

  • ポテト(S):225kcal
  • ポテト(M):410kcal
  • ポテト(L):517kcal

マック|しょうが焼きバーガー2021の味の口コミも調査

(引用元:モデルプレス

しょうが焼きバーガーの口コミも調べてみました!

このように、美味しいと評判です!!

他にも、

  • 本当にしょうが焼きの味だった!
  • 結構、生姜がきいていて美味しい!

などの声もあり、「しょうが焼きバーガー」という商品名らしく、しっかりと生姜焼きの味が再現されていますよ。

というのも、復活にあたって、ソースもリニューアルしたんだとか!

より”しょうが醤油ソース”を味わうことができるように、生姜の風味をアップし、旨味もプラスすることでコクが出ているそうです。

なのでより一層、生姜焼きの味が堪能できるというわけですな~!

2017年発売時には期間限定ではなくて、定番のメニューにしてほしいという声もありましたので、約3年ぶりの復活は嬉しいです!

 

マック|しょうが焼きバーガーのヤッキーはまずいという意味

実は、しょうが焼きバーガーの通称:ヤッキーは、英語では「まずい(yucky)」という意味になってしまいます。

マクドナルドは世界展開しているファーストフード店です。

しょうが焼きは日本の料理であることから、日本で開発された商品だと思いますが、世界展開している企業がなぜこのような名前にしたのかは疑問が残るところですね(苦笑)

おそらく「しょうが焼き」の「焼き」の部分をとって「ヤッキー」としたのでしょう。

今更、通称をかえることもできないんでしょうね。。。

名前だけで判断すると、「まずい」となりますが、味は美味しいので気にせず注文しましょう(笑)

まとめ

今回は、「マック|しょうが焼きバーガー2021のカロリー・糖質は?味の口コミも調査」をまとめました。

2021年1月20日から販売開始されたしょうが焼きバーガー(ヤッキー)のカロリーは388kcal、糖質は31.1gです。

また、生姜がきいていて美味しいと味も評判がいいです!

しょうが焼きバーガーの販売は、2021年5月中旬までを予定しています。

食べ逃さないようにしてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-暮らし
-

© 2019 たびまちブログ.