スペイン

マドリードの人気観光スポットを1日で満喫しよう!!

スペインの中心にあり、場所的にも政治的にも中心を担っている首都マドリード。

マドリードに行きたいという方も多いですよね。

見所がたくさんあるマドリードですが、時間がない方でも1日あれば満喫することができますよ。

今回は、1日でも巡ることができるマドリードの人気観光スポットをご紹介します。

はじめに:1日で巡るにあたって

「本当に人気観光スポットを1日で巡ることができるの?」

と思われたのではないでしょうか?

マドリードの人気観光スポットは市内中心部に集まっており、大きく次の二つのエリアに分けることができます。

  • マヨール広場周辺
  • レティロ公園周辺

興味に合わせて、順番に巡ることで効率的に観光することができますよ。

エリア自体はそれほど離れていないので、徒歩で各観光スポットを移動することも可能です。

ですが、次の目的地によっては徒歩より地下鉄を利用するほうが楽に早く移動できますよ。

また、効率的とはいえ、1日で人気観光スポットを巡るとなると、一つの場所での滞在時間も限られてきます。

今からご紹介する人気観光スポットには、美術館も含まれています。

作品をゆっくりと鑑賞したい方は、正直、1日で全てを満喫するのは難しいかもしれません。

マドリードにはいくつか美術館があるので、

「この日は、ゆっくりと美術館を巡って作品を楽しもう!」

のように、美術館巡りデイをつくるなど、余裕をもって滞在するといいですよ。

では、二つのエリアの人気観光スポットをご紹介します。

マヨール広場周辺

この周辺には、お店やレストランなどが多く立ち並んでいます。

ぜひ散策しながら順番に巡ってみてくださいね。

ご紹介する順に巡ると、効率よく散策できますよ。

王宮

「王宮」は、歴代のスペイン国王が住んでいた宮殿です。

さすが王宮とだけあって、遠くからも見ることができる大きさにびっくりしますよ。

真っ白な外観は青空に映えますが、王宮の周りには広場や庭園があります。

地元の方の憩いの場となっており、多くの植物が綺麗に手入れされています。

眺める場所によっては、王宮の白と空の青、そして植物の緑のコントラストが楽しめますよ。

王宮の内部は豪華ですので、見学してみてはいかがですか?

ただし、公式行事が行われる日は見学できないので、注意してくださいね。

また、王宮の向かいには「アルムデナ大聖堂」があります。

大聖堂と聞くと、何百年の前に建築されたイメージがありませんか?

ですが、アルムデナ大聖堂は1993年に完成した建物なのです。

アルムデナ大聖堂も見応えあるので、王宮を訪れたら立ち寄ってくださいね。

マヨール広場

王宮からマヨール通りを歩いていくと、右側に入口があります。

入口の門をくぐると、目の前に四方を建物に囲まれた「マヨール広場」が現れますよ。

広場に面して造られた建物は少しずつ、造りや色が違っています。

ぜひ360度見渡してくださいね。

広場内ではイベントが行われたり、大道芸人が観光客を楽しませたりしています。

レストランやカフェなどもあるので、雰囲気を味わいながらゆっくりすることもできますよ。

サン・ミゲル市場

マヨール広場のすぐ隣にある「サン・ミゲル市場」では、美味しいグルメを食べることができます。

サン・ミゲル市場の外観はガラス張りになっています。

建物内の天井は高く、とてもオシャレな造りになっていますよ。

市場というと、野菜やフルーツなどの食材が多く販売されているイメージがありませんか?

ですが、サン・ミゲル市場では、タパスやスイーツなどその場で食べることができる料理を提供するお店がたくさん出店しています。

どのお店の料理も美味しそうなので、どれを食べるか迷うこと間違いなしです。

特にスイーツはカラフルなものが多く、見るだけでもワクワクしてきます。

テーブル席もあるので、色々なお店の料理を買って食べ比べすることもできますよ。

プエルタ・デル・ソル

マドリードの中心といわれる広場「プエルタ・デル・ソル」は、スペインの中心でもあります。

それを確かめるために、プエルタ・デル・ソルの南側にあるマドリード自治政府庁前の歩道に行ってみてくださいね。

そこには、スペインの各地方へと向かう国道の起点、ゼロkm地点であることを示すプレートがあります。

ここから各地方へと道が繋がっていると思うと、

「本当にここがスペインの中心地なんだ。」

と実感できますよ。

また、プエルタ・デル・ソルの東側にはイチゴノキに手をつく熊の像があります。

マドリードの紋章にも描かれているこの像は、地元の方たちの定番待ち合わせ場所になっています。

プエルタ・デル・ソルは、昼夜問わず多くの人で賑わっていますよ。

レティロ公園周辺

レティロ公園は、先ほどご紹介したマヨール広場周辺の東側にあります。

レティロ公園周辺には有名な美術館が集まっているので、美術館好きの方にとっては必訪のエリアですよ。

プラド美術館

3,000点以上スペイン王家のコレクションをはじめ、約2万点の作品が「プラド美術館」に所蔵されています。

主要な作品を鑑賞するだけでも2~3時間、じっくり鑑賞する場合は数日必要です。

館内を歩いていると作品数の多さを実感しますよ。

ですが、展示されている作品は所蔵作品の一部である約1,200点なのです。

展示されている作品数が所蔵作品の1割程と思うと、プラド美術館の所蔵作品数の多さに驚きますよね。

人気の美術館ですので、時間帯によっては当日チケットを買うために並ぶ必要があります。

時間に余裕がない場合は、ネットで前売り券を購入しておくと並ばずに入場できますよ。

ただし、前売り券は日時指定が必要なうえ、購入後の変更や払い戻しができないので注意してくださいね。

ソフィア王妃芸術センター

「ソフィア王妃芸術センター」には、スペイン出身の画家ピカソの代表作・ゲルニカが展示されています。

ピカソ以外にも、ダリやミロの作品も展示されているので、

「全ての作品をゆっくりと鑑賞する余裕はないけど、有名作品は見てみたい。」

という方にオススメですよ。

基本的には写真撮影可能ですが、ゲルニカが展示されているフロアなど、一部は写真撮影不可なので、気をつけてくださいね。

ソフィア王妃芸術センターも全ての作品を鑑賞するとなると時間がかかります。

時間が限られている場合は、2階のフロアを中心に鑑賞するといいですよ。

また、ソフィア王妃芸術センターはプラド美術館から徒歩10分程のところにあります。

美術館のはしごをして楽しむこともできますよ。

まとめ

1日でも巡ることができるマドリードの人気観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

マドリードには、ご紹介した観光スポット以外にも見所がたくさんあります。

また、近郊には人気の観光地もあるので、マドリードを拠点にして近郊都市へ日帰り旅行をすることもできますよ。

今回の記事を参考に、マドリードでの滞在を楽しんでくださいね。

-スペイン

© 2019 たびまちブログ.