人物

映画星の子のまーちゃん役は蒔田彩珠!子役からの経歴がすごい!

映画「星の子」が2020年10月に公開されます。

映画を見た方には、

「まーちゃん役は誰?」

と気になる方もいるのではないでしょうか。

まーちゃん役を演じている女優の蒔田彩珠(まきた あじゅ)さんは、実は子役から活躍されています!

今回は、「映画星の子のまーちゃん役は蒔田彩珠!子役からの経歴がすごい!」をご紹介します。

蒔田彩珠さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

蒔田彩珠 Makita Aju(@makita_aju)がシェアした投稿 -

  • 名前:蒔田彩珠
  • 出身:神奈川県
  • 生年月日:2002年8月7日
  • 血液型:O型
  • 身長:156cm
  • 所属事務所:ユマニテ

現在の所属事務所ユマニテには、2015年に移籍しています。

ユマニテは、俳優の東出昌大さんや女優の安藤サクラさん、門脇麦さんなどが所属されている事務所です。

子役として芸能界デビューしたときは、シーアンドティー(現在はキャロットに社名変更)に在籍していました。

シーアンドティーといえば、子供のモデルや子供タレント専門の子役事務所として設立された事務所です。

子役としてお仕事ができるように環境やサポート体制は整っていると思いますが、その分、競争も激しいと思います。

競争を勝ち進み、多くの作品に出演されているのは、蒔田彩珠さんの実力なのでしょうね。

蒔田彩珠さんの経歴

蒔田彩珠さんの経歴を順番にご紹介していきます。

子役デビューのきっかけ

蒔田彩珠さんには1歳上のお兄さんがいます。

お兄さんが子役としてCMに出演する姿を見て、テレビに出たいと思ったのがきっかけで芸能事務所に所属しました。

2009年、7歳のときに子役デビューしました。

デビュー当初は、人見知りをすることから緊張してしまい、大人と会話をすることができず、オーディションに受からない日が続きました。

そこで、現場に慣れるために大学の自主映画に出演し、演技の勉強をしながら大人との接し方を覚えていったそうです。

遊んでもらう感覚で現場に行っていたとのことですので、蒔田彩珠さんにとってプラスの経験になったのでしょうね。

子役としてのブレイク

子役として多くの作品に出演するきっかけとなったのが、2012年10歳のときです。

ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」では、俳優の阿部寛さんの娘役を演じました。

そのときの監督が、あの有名な是枝裕和監督です。

是枝裕和監督から演技力を評価され、蒔田彩珠さん自身、女優になりたいという気持ちが芽生えたとのことです。

まさに人生のターニングポイントですね!

ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」をきっかけに、その後も是枝裕和監督の作品に出演されています。

ちなみに、是枝裕和監督は、子役に台本を渡さないそうです。

当日、現場で「セリフを覚えるだけじゃなく、気持ちの投げ合いを大切にしたほうがいい。何かを言われて何かを思うから次のセリフが出る。」と言われました。

引用元(https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2018/11/19/107573/

台本が渡されなかった理由をこのように語っており、蒔田彩珠さんの心に刻まれているようです。

当時は、台本がないことが嬉しかったようですが、この経験が高い演技力に繋がっているのかもしれませんね。

その後、2013年には国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の実写版に出演しました。

主人公さくらまる子の姉・さくらさきこ役ですので、

「あ、あの時の子が蒔田彩珠か!」

と思う方も多いのではないでしょうか。

その他にも子役時代に出演した作品が多くあるので、代表作品をまとめてみました。

ドラマ

  • WOWOW「血の轍」(2014年1月~2月)
  • 東海テレビ「ハンドベル卒業式」(2014年3月)
  • NHK BSプレミアム「昨夜のカレー、明日のパン」の第5話(2014年11月)

CM

  • KDDI「ケーブルプラス電話インフォマーシャル2011」(2011年)
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン バンドエイド「キズパワーパッド篇」(2012年~2013年)
  • NTTdocomoにてショウガクドコモダケ役(2013年)
  • 敷島製パン Pasco(2013年~2018年)
  • ベネッセ「進研ゼミ 小学講座」(2013年~2015年)

ご紹介したのは出演作品の一部です。

特にCMはその他にも数多くあります。

気づいていないだけで、多くの人が子役のときの蒔田彩珠さんを目にしたことがありそうですね。

子役から女優へ

2015年に現在の事務所ユマニテに移籍してからの経歴もすごいです。

まずは、是枝作品の常連として、以下の映画に出演されています。

  • 海よりもまだ深く(2016年)
  • 三度目の殺人(2017年)
  • 万引き家族(2018年)

どの映画も話題になった作品ですよね。

その他の映画では、

  • 猫は抱くもの(2018年)
  • 志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2018年)
  • いちごの唄(2019年)

などにも出演されています。

もちろん、ドラマにも数多く出演されているので一部をご紹介します。

  • TBS「重版出来!」の第7話~最終話(2016年5月~6月)
  • NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の第25週(2016年9月)
  • TBS「A LIFE~愛しき人~」の第7話(2017年2月)
  • 日本テレビ「anone」の第3・4話(2018年1月)
  • カンテレ「潤一」の第5話(2019年8月)

連続ドラマへはスポット的な出演ではありますが、毎年ドラマに出演されており、着実に実績を積まれています。

そして、CMにも数多く出演されていますので、一部をご紹介します。

  • 大塚製薬 カロリーメイト(2016年、2018年)
  • 日清フーズ マ・マー(2017年)
  • SoftBank(2018年)
  • NTT東日本(2019年、2020年)

CMにも毎年のように出演されています。

NTT東日本のCMは最近なので、記憶にある方も多いかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

蒔田彩珠 Makita Aju(@makita_aju)がシェアした投稿 -

蒔田彩珠さんの今後の出演作品

これまでプロフィールや経歴をご紹介しましたが、今後も多くの出演作品が決まっています。

2020年10月には映画「星の子」の他にも、第7回ドラマ甲子園対象受賞作品の「言の葉」が放送されます。

女優の桜田ひよりさんとのW主演なので、画面に映る回数も多いですね!

また、2021年のNHK前期連続テレビ小説の「おかえりモネ」にも出演が決まっています。

来年に向けて、これから撮影で忙しくなること間違いなしです。

まとめ

今回は、「映画星の子のまーちゃん役は蒔田彩珠!子役からの経歴がすごい!」をご紹介しました。

7歳のときに子役デビューし、着実に実績を積み、女優へと成長されています。

演技力も是枝裕和監督のお墨付きですので、これからも多くの作品に出演されることが予想されます。

今後の活躍が楽しみですね。

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.