人物

眞子さまのニューヨーク仕事先はメトロポリタン美術館?アメリカ自然史博物館?

2021年10月26日に小室圭さんと結婚し、アメリカで新生活を送られる予定の眞子さま。

物価が高いニューヨークでの生活ということもあってか、眞子さまもギャラリーで仕事をされるよう。

就職先はどこなのでしょうか。

この記事では、眞子さまの仕事先について調査し、ご紹介します。

眞子さまのニューヨーク仕事先はメトロポリタン美術館?

10月26日に小室圭さんと結婚される眞子さま。

11月には渡米し、二人で新婚生活を送りながら、眞子さまも働かれる予定ということで、どこで働くのか気になりますよね。

女性自身によると、メトロポリタン美術館ではないかと言われています。

10月になって急浮上してきたのがNYにあるメトロポリタン美術館(以下MET)なのだという。METといえば収蔵品300万点を誇る、アメリカ最高峰、世界でも最大級の美術館だ。

(引用:女性自身

眞子さまはこれまでの学びや経験を活かすことができる仕事を探されていました。

メトロポリタン美術館ではその経験を活かすことができるうえに、皇室関連の美術品もあることから有力視されているのです。

女性自身の記者がメトロポリタン美術館に問い合わせたところ、現時点では眞子さまがスタッフという記録はないという返答でしたが、今はまだ渡米前。

渡米後に、スタッフに名前が載る可能性もゼロではありません。

本当にメトロポリタン美術館で働かれる場合、学芸員の平均年収は1,500万円ほど

小室圭さんの年収を合わせると世帯年収は3,500万円となり、物価の高いニューヨークでも生活できそうですね。

眞子さまのニューヨーク仕事先はアメリカ自然史博物館という説も

また、以前に報道された、

  • 小室さんの勤務先にも近い
  • 有名博物館で1800年代に設立
  • 自然科学や博物学に関する多数の標本や資料を所蔵
  • 勤務スタッフは1000人以上

という情報からアメリカ自然史博物館も眞子さまの就職先の可能性が高いです!

 

情報①小室さんの勤務先に近い

1つめの情報が小室圭さんの勤務先「Lowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラー)」に近いということです。

ローウェンスタイン・サンドラーは、マンハッタンにある法律事務所

→小室圭はコネ入社?就職先にNY法律事務所を選んだ基準は年収?

ローウェンスタイン・サンドラーに近いということは、眞子さまの仕事先もマンハッタンにあるのでしょう。

ニューヨークにある数多くの博物館があり、例えば

  • マンハッタン子供博物館
  • アメリカ自然史博物館
  • アメリカン インディアン博物館
  • ニューヨーク市立博物館
  • イントレピッド海洋航空宇宙博物館
  • 国立9月11日記念館・博物館

のように、いくつか博物館があります。

この情報だけでは絞り切れないですね(汗)

 

情報②有名博物館で1800年代に設立

2つ目の有名博物館・1800年代に設立という情報がかなりのヒントになりました。

多くの博物館は1900年代に設立されており、私が確認するかぎり、マンハッタンにある博物館で1800年代に設立されたのは、アメリカ自然史博物館だけでした。

アメリカ自然史博物館は、映画「ナイトミュージアム」の舞台ともなった博物館。

ニューヨークの人気観光スポットの1つにもなっています。

アメリカ自然史博物館はローウェンスタイン・サンドラーから距離にして3km弱、北方向にあります。

めっちゃ近いというわけではありませんが、歩いて30分程の距離ですので、近いほうでしょう。

安全面を考えると、眞子さまが歩いて移動されるとは思えませんが・・・

電車での移動も危険そうですよね。

となると、専用車で移動?お金かかりそう・・・

警備など、どうされるのか気になりますね。

 

情報③自然科学や博物学に関する多数の標本や資料を所蔵

念のため、他の情報とも照らし合わせていきましょう。

自然科学や博物学に関する多数の標本や資料を所蔵とあるように、

アメリカ自然史博物館では、恐竜の骨格や動物のはく製、5千種類以上の鉱物などを所蔵・公開しています。

恐竜コーナーでは巨大な恐竜が展示されていたり、美しい星空と宇宙を楽しめるプラネタリウムがあったりと、子供から大人まで楽しむことができます。

博物館はとても大きいため、1日ではすべてを回り切れない規模です。

 

情報④勤務スタッフは1000人以上

規模が大きい博物館ですので、勤務スタッフは1,200人以上といわれています。

 

ここまで情報と合致していることを考えると、眞子さまの仕事先はアメリカ自然史博物館ではないかとも考えられます。

PTSDを発表されて、ビザ取得が難しいのではとも言われている眞子さま。

いつ渡米できるか分からないため、就職先の決定も遅れているのかもしれませんね。

ニューヨークで眞子さまに会える?

情報が錯綜しており、はっきりと分からない眞子さまの就職先。

有力視されているのはメトロポリタン美術館とアメリカ自然史博物館ですが、それら美術館・博物館に行けば、眞子さまに会える可能性はあるのでしょうか?

答えはノーだと思われます。

眞子さまは、渡米前、ミュージアム「インターメディアテク」で働いていらっしゃいましたが、表に立つ業務は控えられていました。

ご結婚後は皇族を離れられますが、やはり元皇族ということである程度の配慮はあるでしょう。

就職先が確定すれば、眞子さま目当てに押し寄せる人がいることも想像できます。

おそらく、表には出ない業務をされるのではないでしょうか。

 

結婚後はお二人の力で生活できるように、生活基盤が整うことを願います。

→小室圭の生い立ちと経歴!性格や人柄は幼少期の家族トラブルが関係?

→佳子さまの結婚候補はご一家公認の東京農大出身イケメン?リーズ大学留学中に出会う!

-人物

© 2019 たびまちブログ.