人物

マリン(元ボリビアサッカー選手芸人)のwikiプロフや経歴!出身高校も調査!

あなたは、お笑い芸人のマリンさんをご存知ですか?

マリンさんは、南米のパラグアイで4年間、ボリビアで4年間、合わせて8年間、プロサッカー選手としてプレーをしていた、異色の経歴の持ち主です。

どんな方なのかプロフィールなど気になりますね!

そこでこの記事では、「マリン(元ボリビアサッカー選手芸人)のwikiプロフや経歴!出身高校も調査!」と題して、

  • wikiプロフィール
  • 経歴
  • 出身高校

をまとめてご紹介します!

マリンさん(元ボリビアサッカー選手芸人)のwikiプロフィール

名前:マリン

本名:松本 磨林(まつもと まりん)

生年月日:1988年12月30日
(年齢:32歳)

身長:166cm

血液型:A型

出身地:埼玉県

所属事務所:NSC東京

マリンさんの本名って、松本磨林さんなんですね!

南米でサッカーをしているときに「マリン」という言葉に思い出があったのかな?と勝手に予想していたので、まさか本名だとは思いませんでした(苦笑)

なんでもご両親が、自然を大切にする人になって欲しいと思ってつけた名前なんだとか。

マリンさんは埼玉県出身ですが、ご実家は街中よりも、周りに自然があるところなのかな?

ご両親が自然を大切にしている方だと思うので、その思いはマリンさんにも伝わっているのではないでしょうか。

 

ちなみに、マリンさんはサッカー選手の川島永嗣選手に似ているとも話題なんです!

川島永嗣選手もゴールキーパーなので、何か縁を感じますね(笑)

似ていることから、2019年1月に放送された番組「消えた天才」では、川島永嗣選手役の再現VTRに出演したこともあるんですよ!

いつか横に並んだところを見比べたいですね(笑)

マリンさん(元ボリビアサッカー選手芸人)の経歴

高校卒業後、パラグアイへサッカー留学

幼少期からサッカーを始め、ゴールキーパーをしていたマリンさん。

身長が166cmと、ゴールキーパーとして活躍するには身長が低いことから、活躍の場を求めて高校卒業後、パラグアイへ1年間サッカー留学しました。

サッカーといえばヨーロッパが人気のイメージですが、マリンさんは元々、南米サッカーをかっこいいと思っていたそうです。

たしかに、ブラジルやアルゼンチンなど、南米でもサッカーが有名な国もありますよね!

実際、マリンさんに限らず、現役プロサッカー選手でも活躍の場を求めて、南米のチームへ移籍する選手もいます。

 

パラグアイでプロサッカー選手として活動開始

パラグアイ留学中、Olimpiaのテストに見事、合格し、Olimpia U-20のプロサッカー選手として歩むことになります。

Olimpiaはパラグアイの首都アスンシオンを拠点とするサッカークラブで、パラグアイ最多の優勝回数を誇るクラブチームです。

そんなクラブに合格できるので、実力が認められたということでしょう。

 

とはいえ、ゴールキーパーとして合格も身長がネックになり、右サイドバックの選手として出場することに。

戸惑いもあったと思いますが、ゴールキーパーとしては4番手

4番手だと、なかなか出場機会も巡ってこないので、右サイドバックへの転向で出場の可能性が増えたのは、結果的に良かったのかもしれませんね。

その後、

  • Humaita FBC
  • General Caballero De Campo Grande

のチームを渡り歩き、4年間、パラグアイで活躍しました。

 

ボリビアに移籍

パラグアイで4年間プレー後、当初は帰国する予定だったまりんさん。

ですが、ボリビアのサッカーチームのテストを受けたところ合格し、活躍の場をボリビアに移します

ボリビアでは、次の3チームを渡り歩きました。

  • San Martin
  • La Maquina Vieja Milton Melgar
  • Deportivo Aleman De Sucre

ボリビアといえば、標高が高いところでも有名です。

標高が高いと空気が薄いため、最初は練習についていくのも大変だったそうです。

ですが、標高にも慣れたようですよ。

マラソン選手がする高地トレーニングをしていたようなものなので、当時のマリンさんはサッカー人生の中でも一番、持久力があったのではないでしょうか。

 

帰国し、芸人として活動開始

ボリビアで4年間、プロサッカー選手として活躍した後、日本に帰国。

最初はサッカーコーチになろうと思いましたが、日本での社会人経験がないため断念。

そこで、芸人になることにし、松竹芸能に所属しました。

プロサッカー選手から芸人なんて、なかなかの異色の経歴ですよね!

松竹芸能時代には、お笑いコンビ「三個目のミス」を組んでいました。

2015年・2016年にはM-1グランプリに出場されていますが、残念ながら1回戦敗退しています。

 

なかなか芸人としての芽が出なかったためか、2020年には東京NSCへ26期生として入学

岩堀佑哉さんと「オチャニゴス」を結成しています。

また、2021年に開催されたR-1グランプリには、「1発レッドマリンちゃん」として参加。

1回戦は突破しましたが、残念ながら2回戦で敗戦しています。

まだまだ売れっ子芸人とはいえませんが、元プロサッカー選手という経歴を活かして、これから頑張って欲しいですね!

マリンさん(元ボリビアサッカー選手芸人)の出身高校は?

マリンさんがどこの高校に通っていたのか調べましたが、残念ながら情報はありませんでした。

マリンさんの出身地・埼玉県はサッカーが盛んで、次の6校がサッカー強豪校といわれています。

  • さいたま市立浦和高校
  • 昌平高校
  • 浦和東高校
  • 埼玉栄高校
  • 西武台高校
  • 武南高校

マリンさんは、この中のどこかの高校に通っていたのかもしれませんね。

また、幼少期からサッカーをしているので、ジュニアサッカーチームに入っていた可能性もありそうです。

新たな情報がありましたら追記します!

まとめ

以上、「マリン(元ボリビアサッカー選手芸人)のwikiプロフや経歴!出身高校も調査!」をまとめました。

南米パラグアイやボリビアでプロサッカー選手として活躍されていたマリンさん。

マリンさんは高校卒業後、パラグアイへサッカー留学したことをきっかけに、南米でサッカー選手として活動していました。

日本帰国後は、お笑い芸人として、第二の人生を歩んでいます。

異色の経歴を活かして、これから活躍して欲しいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

森本貴幸の年俸推移を調査!なぜ現在パラグアイなのかも深堀!

続きを見る

内田篤人の白髪の原因はストレス?髪質?苦労人と好感度大!

続きを見る

岩城禎(卓球)の出身高校大学や経歴!wikiプロフや結婚した妻(嫁)も!

続きを見る

DOTAMAに彼女や結婚相手はいる?本名や高校などwikiプロフも調査!

続きを見る

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.