人物

丸谷マナブは結婚して嫁(妻)がいる?出身高校大学などプロフィールや経歴も

売れっ子作曲家の一人といえば、丸谷マナブ(まるたに まなぶ)さん

丸谷マナブさんは、AKB48や大原櫻子さんなど有名アーティストに楽曲提供しており、1月31日放送の「関ジャム~完全燃SHOW~」には音楽プロデューサーのプロとして出演します。

イケメンな丸谷マナブさんですが、結婚して嫁(妻)や子供はいるんでしょうか?

また、年齢や出身校高校などプロフィールなども気になります!

そこでこの記事では、「丸谷マナブは結婚して嫁(妻)がいる?出身高校大学などプロフィールや経歴も」と題して、まとめていこうと思います!

丸谷マナブさんは結婚して嫁(妻)がいる?

調査したところ、丸谷マナブさんが結婚しているという情報は見つからなかったため、独身ではないかと思います。

プライベートなことを明らかにしていないだけで、結婚しているのかな?

とも思いましたが、丸谷マナブさん自身のInstagramやブログには、いとこの子供やお姉さまと一緒に撮った写真がアップされています。

プライベートなことを隠したい方なら、おそらく家族の写真をアップするのも控えるのではないでしょうか。

また、家族の写真をアップするくらいなので、結婚していた場合、奥様の写真をアップしなくても買い物に出かけたなどのエピソードは投稿しそうな気もします。

奥様とのエピソードのような投稿も見つけられませんでしたので、独身なのではないでしょうか

とはいえ、本当にただ隠しているだけの可能性もありますので、新たな情報がありましたら追記します!

丸谷マナブさんのwikiプロフィール

名前:丸谷 マナブ(まるたに まなぶ)

生年月日:1979年3月28日

血液型:O型

出身地:北海道札幌市厚別区

職業:作詞家、作曲家、編曲家、サウンドプロデューサー

所属:ソニー・ミュージックパブリッシング

(出典元:ソニー・ミュージックパブリッシングHP

2021年1月時点で41歳の丸谷マナブさん。

正直、年齢を知って驚きました!

42歳には見えないですよね。

30代前半と申告されても、全然疑わないくらいお若いです!そしてイケメン(笑)

 

また、もう一つ意外だなと思ったのが、事務所に所属していることです。

私のイメージでは作詞家や作曲家として活動されている方って、フリーでされているのかなと思っていました。

丸谷マナブさんが所属しているソニー・ミュージックパブリッシングは、音楽の著作権の管理や音源制作、作家の育成やマネジメントなどを行っている事務所です。

丸谷マナブさん以外にも多くの作詞家や作曲家、音楽プロデューサーなどが所属しています。

ソニー・ミュージックエンタテインメントの子会社なので、業界では大手といえるのではないでしょうか。

 

丸谷マナブさんの出身高校大学

丸谷マナブさんの出身高校

丸谷マナブさんの出身高校は、北海道札幌白石高等学校です。

札幌白石高等学校は、北海道札幌市にある道立の高校で偏差値は53といわれ、大学に進学する生徒が多いです。

丸谷マナブさんの出身地・札幌市厚別区の隣の区にある高校なので、自宅からの近さで選んだのかもしれませんね。

 

ちなみに、校区から考えると中学校は、

  • 札幌市立青葉中学校
  • 札幌市立上野幌中学校

のどちらかに通っていた可能性が高そうです。

 

丸谷マナブさんの出身大学

丸谷マナブさんは、北海学園大学工学部建築学科を卒業しています。

現在、作詞家や作曲家などとして活躍されているので、建築学科って意外ですね!

後ほど経歴のところで詳しく書きますが、丸谷マナブさんにはシンガーソングライターになる夢がありました。

そのため、もしかすると将来のためというよりは、ひとまず大学に進学したのかもしれませんね。

 

丸谷マナブさんの経歴

丸谷マナブさんの経歴(上京前)

丸谷マナブさんは、12~13歳の頃にCHAGE&ASKAをきっかけに作曲をするようになりました。

中学生になると、「夕張メロンキングス」を結成して、ギターボーカルとして活動するも方向性の違いから脱退。

大学生の頃には、自宅で音楽を録音する「宅録」にハマり、ますます音楽にのめり込みます。

大学卒業後はシンガーソングライターになるために、オーディションなどを受けますが結果が出ませんでした。

 

丸谷マナブさんの経歴(上京後)

そんな中、南ヤスヒロさんと一緒に曲を作ったときに新しい可能性を感じて、2004年に上京して宅録ユニット「Sunbrain」を結成し、デフスターレコード(DefSTAR RECORDS)に所属して2005年2月にデビューします。

ですが、デビューするもなかなか売れず、2009年には活動休止しました。

その後、医療事務員として働きながらソロアーティスト活動や作家活動を続ける中、このままでいいのかと悩み、2012~2013年頃に医療事務員を辞めてフリーターとなり作家に専念することに。

この決断が功を奏して、2014年、AKBに楽曲提供した「ラブラドール・レトリバー」が日本レコード大賞で優秀作品賞に選ばれるとともに、ゴールドディスク大賞・シングルオブザイヤーを受賞

売れっ子作曲家として階段を駆け上るようになります。

 

2017年に放送された紅白歌合戦では、丸谷マナブさんが提供した楽曲が3曲も披露されました。

披露された3曲

  • Little Glee Monster「好きだ。夢を歌おう ver.」
  • 三代目 J Soul Brothers「HAPPY 紅白スペシャルバージョン」
  • AKB48「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー(第1位の「11月のアンクレット」)」

1つの番組で楽曲提供した曲が3曲も歌われるってすごいですよね!

2018年にはLittle Glee Monsterの「世界はあなたに笑いかけている」で日本レコード大賞の作曲賞も受賞していますよ。

 

丸谷マナブさんが楽曲提供したアーティスト

丸谷マナブさんはこれまで次のようなアーティストに楽曲を提供しています。

  • AKB48
  • 大原櫻子
  • KAT-TUN
  • 三代目 J Soul Brothers
  • NISSY(西島隆弘)
  • 乃木坂48
  • Little Glee Monster

ご紹介したアーティストは一部です。

その他にも多くのアーティストに楽曲を提供しているので、まさに売れっ子作曲家といえます!

AKBグループや大原櫻子さん、Little Glee Monsterへの楽曲提供が多い印象です。

単なる偶然なのかもしれませんが、女性が歌う曲の作曲が得意なのかもしれませんね。

まとめ

今回は、「丸谷マナブは結婚して嫁(妻)がいる?出身高校大学などプロフィールや経歴も」をまとめました。

結婚されている情報が見つからなかったため、丸谷マナブさんはおそらく独身だと思います。

高校・大学ともに出身地である北海道にある学校を卒業し、2004年に一度はデビューしましたが解散。

解散後は作曲家として結果を残して、現在売れっ子の作曲家になっています。

これからも良い楽曲を作り出されるんでしょうね!

アイドラのメンバーや人気曲!由来や年齢、身長なども徹底調査!

続きを見る

井上音生の経歴やwikiプロフィール!出身高校中学や出演作品も調査!

続きを見る

タクトOKがイケメンでかっこいい!スタイル良くて誰かに似てる?

続きを見る

やす子(芸人)のwiki風プロフィール!元自衛官で特技がすごい!

続きを見る

-人物

© 2019 たびまちブログ.