人物

松崎悠希の経歴や英語勉強方法!wikiプロフや結婚についても調査!

2021年4月7日放送の「あいつ今何してる?」で、狩野英孝さんの同級生として出演された松崎悠希(まつざき ゆうき)さん

松崎悠希さんは単身、アメリカに渡り、ハリウッド俳優として活躍されていますが、どのような経歴をお持ちなのでしょうか?

英語の勉強方法や結婚しているのかも気になりますね。

この記事では、「松崎悠希の経歴や英語勉強方法!wikiプロフや結婚についても調査!」と題して、

  • 経歴
  • 英語の勉強方法
  • wikiプロフ
  • 結婚しているのか

について、まとめてご紹介します。

松崎悠希さんの経歴

略歴

7歳から英語と日本語の演技を始める。

高校卒業後、日本映画学校に入学も3ヶ月で退学し、2000年にニューヨークへ。

全所持金を失い、ホームレスになるもアクション映画出演を機に2001年にロサンゼルスへ移住。

英語の発音を克服し、ハリウッド俳優として活躍。

学生時代

7歳の頃、お母様に連れられて見学した英語と日本語の劇を見たことをきっかけに、演技を始めた松崎悠希さん。

見学していただけにも関わらず、セリフを1週間で覚え、オーディションで役を勝ち取りました。

当時、松崎悠希さんは目立ちたがり屋だったらしく、目立ちたいがためにセリフを覚えたと思います。

それでも全てのセリフを覚えることができるのは、天性の才能があったといえそうですね。

それからお母様が立ち上げた「ラボ松崎パーティ」で、18歳までの11年間、英語と日本語の劇をして、俳優としての素養を培いました。

参考

ラボパーティーとは、子供が英語を通じてコミュニケーション教育や異文化交流などができる場です。

子供の頃から英語に親しんでいたので、大人になったときは発音の違いも聴き分けることができるようになっていたようです。

 

高校卒業後

宮崎県立宮崎大宮高校卒業後は、日本映画学校俳優科に入学

日本映画学校は、神奈川県にある私立大学で、狩野英孝さんと同級生でした。

ですが、講師の助言を受けて、松崎悠希さんは入学して3ヶ月で退学し、単身、ニューヨークへ

入学早々、退学して渡米する行動力には驚かされますね!

勢いと憧れで渡米しましたが、渡米4日目には全所持金の60万円を盗まれるという災難に遭います。

こんな災難に遭ったら、心が折れて帰国を考えそうですが、松崎悠希さんは諦めませんでした。

路上で歌って生活費を稼ぐホームレス生活を送ることに。

ここで諦めなかった強い気持ちが、ハリウッド俳優になれた原動力だったんでしょう。

 

アクション映画出演を機にロサンゼルスに移住

約9ヶ月間ホームレス生活をしていたところ、B級アクション映画の日本人の悪役のオーディションに呼んでもらえることに。

見事、オーディションに合格し、映画撮影に参加。

そのときの映画監督から「映画はニューヨークではなくハリウッド」と言われ、渡米から約1年後にハリウッドに拠点を移します。

たしかに、アメリカで映画といえば、ニューヨークよりもハリウッドの印象が強いですよね(苦笑)

松崎悠希さん自身、最初にニューヨークに行ってしまったことを後悔しているらしく、ハリウッド俳優を目指す人には同じキャリアはオススメしないそうです(笑)

最初からハリウッドに行っていたら、お金を盗まれることもなかったかもしれないですしね・・・

 

ハリウッド俳優として活躍

ハリウッドに拠点を移した後、舞台や学生映画を中心に出演する中、2003年に公開された映画「ラストサムライ」のオーディションに合格!

「ラストサムライ」では、兵卒役を演じました。

また、2006年に公開された「硫黄島からの手紙」に野崎陸軍一等兵役として出演したときは24歳でありながら、36歳の役を演じています。

当初、監督は野崎陸軍一等兵役を任せるのは若すぎるのでは?と躊躇ったようですが、松崎悠希さんの出演作品をみて安心して任せることができたんだとか。

松崎悠希さんの演技力はハリウッドも認めるレベルということですね!

2011年に公開された「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」で演じた海賊ガーヘン役はオーディションを受けることなく、直接、監督からお声がかかったようですよ。

 

とはいえ、全てが順風満帆なわけではありませんでした。

子供の頃から英語劇の経験があるので、英語にも自信がありましたが、オーディションでは英語の発音がダメということで相手にされず。

そこで、英語の発音を徹底的に勉強することに。

何千時間も勉強して、英語の発音を完璧に習得した松崎悠希さんは、役によって異なるイントネーションやアクセントを使い分けられるようになりました。

アクセントを使い分けられることが、ハリウッド俳優として活動できた理由の一つとも感じているようですよ。

松崎悠希さんの英語勉強方法

アクセントを使い分けるくらい英語の発音を習得した松崎悠希さんの勉強が気になりますね!

その勉強方法は、辞書に書いてある単語の発音を全て暗記するという方法です。

だいたい1冊の辞書には30~40万もの単語が載っています。

しかも1冊だけでなく、何冊もの辞書の単語の発音を丸暗記したそうですよ!

気が遠くなりそうですね・・・(苦笑)

そのおかげもあってか、辞書で単語を引くのにかかる時間は10秒以内

以下の画像は、松崎悠希さんが実際に勉強した辞書ですが、相当、努力されたことが伝わってきます。

(出典:仕事旅行

また、プロの俳優が話す英語の音声を何度も聞いて、聞こえた音を記録することで、アクセントとイントネーションも研究しました。

最初は苦痛でしかありませんが、100時間と超えると少しずつイントネーションの法則が分かるようになるようです。

役者は作品の時代背景に合わせた話し方をする必要があります。

日常会話くらいなら、ここまで徹底的に勉強する必要はないかもしれませんが、それでも、中途半端な努力ではいけないなと実感させられますね。

 

松崎悠希さんのwikiプロフィール

(出典:ココジャパン

名前:松崎 悠希(まつざき ゆうき)

生年月日:1981年9月24日
(年齢:39歳)

身長:184cm

体重:75kg

出身地:宮崎県

最終学歴:宮崎県立宮崎大宮高校

趣味:英語の勉強、テレビゲーム、ジョギング

特技:英語、グラフィックデザイン、辞書早引き

所属事務所:ココジャパン

趣味・特技ともに英語なのは、やはり英語を徹底的に勉強されたことが関係しているんでしょうね。

今では、英語を活かして、英語発音コーチなどの仕事もされています。

 

松崎悠希さんは結婚している?

松崎悠希さんが結婚しているのかについては、残念ながら情報はありませんでした。

松崎悠希さんが受けたインタビュー記事なども確認しましたが、奥様や子供など、結婚していることが分かるようなエピソードは確認できず・・・

プライベートなことは話さない主義なのかもしれませんが、おそらく独身では?と思います。

新たな情報がありましたら、追記しますね!

まとめ

以上、「松崎悠希の経歴や英語勉強方法!wikiプロフや結婚についても調査!」をまとめました。

「あいつ今何してる?」で、狩野英孝さんの同級生として出演された松崎悠希さんは、単身で渡米し、全財産を失うなどの困難を乗り越え、ハリウッド俳優として活動しています。

ハリウッド俳優として活動できる大きな理由は、日本人にとってネックともいわれる英語の発音を辞書などを使って徹底的に勉強したからでしょう。

今後もアメリカ・日本での活躍が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

森山みなみの高校大学など学歴や経歴!学生時代から芸能活動していた!

続きを見る

草野華余子の出身大学高校などwikiプロフ!紅蓮華作曲までの経歴も

続きを見る

やす子(芸人)のwiki風プロフィール!元自衛官で特技がすごい!

続きを見る

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.