人物

宮田みゆき(ボディビル)の旦那や息子はどんな人?身長体重なども調査!

この記事では、ボディビルダーの宮田(ミヤタ)みゆきさんについてご紹介します。

2021年6月7日放送の「激レアさんを連れてきた。」に出演された宮田みゆきさん。

50歳から筋トレを始めて、2年で日本一に輝くきっかけこそ旦那や息子の存在ですが、どんな方なのでしょうか?

また、宮田みゆきさんの詳しいプロフィールも気になりますね。

そこで、「宮田みゆき(ボディビル)の旦那や息子はどんな人?身長体重や経歴も調査!」と題して、

  • 宮田みゆきさんの旦那や息子
  • 宮田みゆきさんのwikiプロフィール
  • 宮田みゆきさんの経歴

をまとめてご紹介します。

宮田みゆき(ボディビル)の旦那はどんな人?

宮田みゆきさんの旦那さんは4歳年上(1961年生まれ)で、勝実(かつみ)さんという方です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山本 昌弘(@narcis.yamamoto)がシェアした投稿

ジム「POSING&FITNESS YOKOHAMA」の責任者として指導を行っている宮田みゆきさんにトレーニング方法を指導されています。

また、オーソモレキュラー(分子栄養学)栄養療法の認定エキスパートとして、栄養相談や食事指導をサポートしていますよ。

まさに夫婦二人三脚で、トレーニングに励む方のサポートをされているんですね!

 

宮田みゆき(ボディビル)の旦那の経歴

勝実さんは元々、デンマーク体操というダイナミックな動きが特徴の運動をされており、大学4回生のときにはデンマークに交換留学の経験も。

大学卒業後は有名スポーツクラブに入社して、スタジオエアロビクスインストラクターに抜擢され、日本初のエアロビクスインストラクターになるなど活躍!

2年目からは中間管理職として顧客管理やマネジメントに携わるようになりました。

 

スポーツクラブを退職した後は、自営業に。

仕事の忙しさからトレーニングから離れている時期もありましたが、40代終わりに本格的にトレーニングを開始

ナルシス山本(山本昌弘)さんの元で、ピンポイントで効かせるトレーニングを積むように。

50歳のときに初挑戦した「東京オープンボディビル選手権」では、マスターズ優勝されています!

 

大会出場を後押ししたのは、息子さんから言われた、

「親父にできるはずがない!」

という一言だったんだとか。

後ほど詳しくご紹介しますが、息子さんもボディビルに魅せられトレーニングをしています。

息子さんが大会に向けて調整しているところ、勝実さんが自身の経験を活かしてアドバイスしていたところ、息子さんにこの言葉を言われたそうです。

勝実さんが現役で頑張っていた頃、息子さんはまだ小さかったので仕方ないかもしれませんが、やはり悔しくて見返してやろうと思いますよね!

 

宮田みゆき(ボディビル)の旦那の受賞歴

「東京オープンボディビル選手権」でのマスターズ優勝を含め、次のような大会で成績を残しています。

  • 2013年 東京オープンボディビル・マスターズ  優勝
  • 2014年 関東ボディビル選手権マスターズ  準優勝
  • 2020年 MUSCLE GATE(石川大会)ボディビル65kg以下級 準優勝
  • 2020年 MUSCLE GATE(石川大会)ボディビルマスターズ級 準優勝
  • 2020年 MUSCLE GATE(東京大会)ボディビル65kg以下級 優勝

2013年に優勝したときは、ぶっちぎりの優勝だったようですよ!

宮田みゆき(ボディビル)の息子はどんな人?

宮田みゆきさんには息子さんが二人いるようです。

 

宮田みゆき(ボディビル)の長男はボディビルダー

1989年生まれの長男・智矢(ともや)さんもボディビルダーとして活動されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoya Miyata(@tomoyadx0801)がシェアした投稿

智矢さんは大学4回生までの12年間はサッカーに打ち込んでいましたが、ボディビルの大会に応援していったことをきっかけにボディビルに魅せられるように

大学卒業後、一旦はスポーツクラブに就職しますが、独立。

現在は、麻布十番にあるジム「R personal studio」の責任者をつとめながら、宮田みゆきさんが責任者のジム「POSING&FITNESS YOKOHAMA」のトレーナーもされています。

JBBF指導員、認定加圧トレーナーとして活躍中です。

智矢さんの受賞歴

  • 2013年 北区オープンボディビル  優勝
  • 2020年 MUSCLE GATE(石川大会)ボディビル65kg以下級  優勝
  • 2020年 MUSCLE GATE(石川大会)ボディビルオーバーオール3位
  • 2020年 MUSCLE GATE(東京大会)ボディビル65kg以下級ファイナリスト

写真を見ると宮田みゆきさん、勝実さんに負けず劣らず、体を鍛えていますね!

宮田みゆき(ボディビル)の次男は元子役

1992年生まれの次男・雄史(ゆうし)さんは、元子役という経歴をお持ちです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮田雄史(@yushi0213)がシェアした投稿

劇団日本児童に所属し、

  • 「えなりかずきの一休さん」(2003年1月~3月)飯塚裕太役
  • 「ニコニコ日記」(2003年8月~10月) 佐荘拓海役
  • 「愛し君へ」(2004年4月~6月)中川健太役

などの作品に出演されていました。

現在は、フィジークの選手として活動しながら、宮田みゆきさんのジム「POSING&FITNESS YOKOHAMA」でトレーナーとしても働いています。

まさに、ボディビル一家ですね!

雄史さんの受賞歴

  • 2019年 Professional League✕NPCJ(現FWJ) New Generation Classic メンズフィジークノービス 170cm未満 優勝
  • 2019年 Professional League✕NPCJ(現FWJ) Japan Open メンズフィジークオープン(-170cm) 準優勝

 

宮田みゆき(ボディビル)の身長体重などwikiプロフィール

名前宮田 みゆき(みやた みゆき)
生年月日
(年齢)
1965年9月29日
(55歳)
血液型A型
身長/体重152cm/56kg
出身地神奈川県横浜市
職業パーソナルコーチ、ボディビルダー
SNSInstagram

 

宮田みゆき(ボディビル)の経歴

略歴

学生時代、体操とダンス部に所属

卒業後はスポーツクラブでエアロビインストラクターとして働く

出産し退職した後は、公共施設での指導員やコーチを経験

ボディビルの舞台に立ちたいと思い、50歳から筋トレを始める

2016年には日本クラス別ボディビル選手権で優勝(女子フィジーク)

50歳から本格的に筋トレを始めた宮田みゆきさんですが、エアロビインストラクターとして働くなど運動経験があったのですね。

旦那さんの勝実さんもエアロビインストラクターとして働いていた時期がありましたので、旦那さんとの出会いはエアロビだったのでしょうか?

宮田みゆきさんの体を見ると、年齢を感じさせないくらいの仕上がり具合です。

何歳になっても、努力次第で理想の体を手に入れられることを、宮田みゆきさん自身が証明していますよね!

体験談をもとに、筋トレ方法などを本にまとめて出版もされていますよ。

まとめ

以上、「宮田みゆき(ボディビル)の旦那や息子はどんな人?身長体重や経歴も調査!」をまとめました。

  • 宮田みゆきさんの旦那・勝実さんはボディビルダー
  • 息子の智矢さん、雄史さんもボディービルダーとして活動している
  • 宮田みゆきさんは、出産前はエアロビインストラクターとして働いていた

正真正銘、ボディビル一家の宮田みゆきさん一家。

宮田みゆきさんが経営するジムには旦那さん、息子さんも関わっており、家族全員で日々、体と向き合っています。

いつかボディビル大会の表彰台を宮田一家が独占する日がくるかもしれませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

淺井カヨが結婚した夫や子供はどんな人?年齢や職業、自宅も調査!

続きを見る

雨宮国広(縄文大工)の経歴や高校大学は?年齢などwikiプロフも!

続きを見る

清水広貴(プロ野球)の高校大学など学歴!wikiプロフや経歴も調査!

続きを見る

岩城禎(卓球)の出身高校大学や経歴!wikiプロフや結婚した妻(嫁)も!

続きを見る

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.