人物

溝口哲也(激レア)の大学高校!ドラクエきっかけでアフリカ横断の学生時代

激レアさんとして紹介された溝口哲也(ミゾグチ ミツヤ)さん

溝口哲也さんは、高校時代、没頭していたロールプレイングゲーム「ドラゴンクエストⅩ」で寝落ちを防ぐために自転車に乗りながらプレイしすると、脚力が大幅アップ!

豊橋技術科学大学4年生のときには、アフリカ横断もした経歴の持ち主です!

この記事では、「溝口哲也(激レア)の大学高校!ドラクエきっかけでアフリカ横断の学生時代」と題して、

  • 溝口哲也さんの大学高校
  • 溝口哲也さんのwikiプロフィール
  • 溝口哲也さんの経歴

をまとめてご紹介します。

溝口哲也(激レア)の出身大学

溝口哲也さんの出身大学は、豊橋技術科学大学です。

豊橋技術科学大学は愛知県豊橋市にある国立大学で、偏差値は50です。

溝口哲也さんは機械工学課程を専攻していました。

機械工学課程/専攻では、機械工学のメカメカニクスなどを含めた基礎理論、及び機械やシステムデザイン技術を教育するとともに、21世紀の人間社会を見据えた環境・エネルギー工学技術や、人や環境に優しい高機能化材料、先端加工技術、マイクロ・ナノ技術の生産技術について教育します。さらに、しなやかな生産システム、計測・制御、システム工学などの知能メカトロニクス技術を教育します。

(引用:豊橋技術科学大学

後ほど、プロフィールのところでもご紹介しますが、溝口哲也さんは大の車好きの様子です。

ご自身で車をいじったりしているので、大学での学びが活かされているのではないでしょうか。

 

大学時代はトライアスロン部だった

豊橋技術科学大学在学中は、トライアスロン部に所属していました。

高校1年生の秋にロードバイクを譲り受けたことをきっかけに自転車競技を始めています。

トライアスロンは、水泳、自転車、ランの3種目を順番に行って競う競技です。

溝口哲也さんがトライアスロン部に入部したのは、間違いなく自転車に乗れるからでしょう。

新人戦やOBイベントでは優勝経験もあるらしいですよ!

自転車で大学までの80kmを往復していたので、通学イコール練習だったんですね。

溝口哲也の出身高校

溝口哲也さんの出身高校は、愛知県立岡崎西高校です。

愛知県岡崎市にある高校で、偏差値58の進学校。

俳優の佐野勇斗さんも通っていた高校です。
(学年は溝口哲也さんが1年上)

 

高校1年生のときに自転車を始めた

溝口哲也さんは、自転車通学のためにマウンテンバイクを買ったことをきっかけに、自転車にハマりました。

趣味で自転車に乗るようになり、高校1年生の秋からは自転車競技を始め、インターハイ出場を目指すように。

ドラクエでの寝落ちを防ぐために自転車に乗っていましたが、自転車の練習にもなっていたんですね!

夏休みは朝から晩までドラクエをやっていたそうですよ。

ドラクエをしている最中ずっと自転車に乗っているわけではないようですが、それでも多い日には約200km自転車に乗りながら、ドラクエをプレイしていたということで驚きです。

練習の甲斐もあって、高校3年生のときにはインターハイの県予選に出場しましたが、残念ながら敗退しています。

 

溝口哲也(激レア)のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

溝口 哲也(@groovy722)がシェアした投稿

名前溝口 哲也(みぞぐち てつや)
生年月日
(年齢)
1996年
(2021年8月時点で25歳)
身長160cmくらい?
出身地愛知県岡崎市
SNSInstagramTwitter
YouTube

2020年3月に大学を卒業し、現在、社会人の溝口哲也さん。

アフリカ横断中、強盗にあったときに手を差し伸べてくれた会社・OSGに入社しています。

参考

OSG(オーエスジー)は、愛知県豊川市に本社がある大手総合切削工具メーカーです。

 

溝口哲也は車好き?

溝口哲也さんのインスタやTwitterを見ていると、車の写真がたくさんあります!

大学時代、機械工学を専攻されていたこともあってか、車にはこだわりがあるようで、ご自身で車を修理したりすることも!

お盆休み返上での修理さえも楽しいと感じているので、相当、車が好きなのでしょう。

YouTubeにはスーパーセブンを修理する様子の動画もアップしていました。

 

溝口哲也に彼女はいる?

溝口哲也さんに彼女がいるのか調べたところ、2019年3月、アフリカを自転車で横断した時点では恋人がいました

が、帰国3日後に理由不明でフラれたのだとか。

そして、2021年3月時点では彼女がいたみたいです。

 

溝口哲也(激レア)はドラクエがきっかけでアフリカ横断!

高校1年生のときに自転車にハマり、ドラクエで脚力を鍛えたことでアフリカ横断までした溝口哲也さん。

これまでの自転車旅の経歴をご紹介します。

 

高校時代は日本を自転車で旅する

自転車での旅を始めたのは、高校1年生から2年生になるときの春休みでした。

友人と一緒に愛知県岡崎市から関東までの往復約1500キロを自転車で走破しました。

『自転車があれば、どこまでも遠くへ行ける』とワクワクしました。

(引用:DANRO

高校2年生の夏休みには、単身野宿しながら10日以上かけて近畿地方までの2000km近い道のり(北陸地方経由)を走破。

他にも、高校時代には、日本国内42都道府県を自転車で巡っています。

 

また、大学1年生の春休みには、野宿したり遭難しかけたりしながら、20日かけて岡崎市から北海道稚内市までの片道約2200kmを走破。

この経験が自信に繋がり、海外に挑戦することを決意しました!

海外自転車旅にチャレンジしたい人を応援するプロジェクト「若者よ旅に出よ」に応募したところ、見事に当選!!

旅の資金100万円を得て、いよいよ本格的に海外自転車旅に挑戦します。

 

大学時代は海外自転車に挑戦

最初に選んだのは、比較的治安の良いヨーロッパ

2016年夏にスペイン・バルセロナからスタートして、ヨーロッパ12ヶ国を2ヶ月かけて自転車で回りました。

その後も、

  • 香港からバンコクまでの東南アジア4ヵ国
  • ペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチンの南米4ヵ国

を自転車で走破しています。

 

そして、「学生最後の挑戦」をするために2018年8月に大学を休学。

アルバイトなどをして60万円の軍資金を貯めて、2018年10月にアフリカ横断の自転車旅に出発!

2019年3月に南アフリカ共和国からエジプトのカイロまでの8ヶ国、約12,000kmを走破しました!

これまでの経験を講演会などでも披露しています。

まとめ

以上、「溝口哲也(激レア)の大学高校!ドラクエきっかけでアフリカ横断の学生時代」をまとめました。

岡崎西高校入学とともに、自転車にハマり、ドラクエをしながら脚力を鍛えた溝口哲也さん。

豊橋技術科学大学時代には、海外自転車旅に挑戦し、ヨーロッパ、アジア、南米を経て、アフリカ横断を果たしました。

社会人となり、学生時代のように数ヶ月にもわたる自転車旅に出るのは難しいですが、自転車旅の素晴らしさを講演などで伝えていますよ!

岩城禎(卓球)の出身高校大学や経歴!wikiプロフや結婚した妻(嫁)も!

清水広貴(プロ野球)の高校大学など学歴!wikiプロフや経歴も調査!

雨宮国広(縄文大工)の経歴や高校大学は?年齢などwikiプロフも!

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.