人物

水野泰三(アルペン会長)の経歴!wikiプロフや資産も調査!

今、ニュースで話題になっている水野泰三(みずの たいぞう)さん

水野泰三さんは、現在、スポーツ用品販売業アルペンの会長をつとめています。

現職の会長ということで、経歴やプロフィール、どのくらいの資産をお持ちなのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、「水野泰三(アルペン会長)の経歴!wikiプロフや資産も調査!」と題して、まとめていこうと思います!

水野泰三さん(アルペン会長)の経歴

略歴

スポーツ小売店に勤務

1972年7月 アルペンを創業

1983年6月 ゴルフ専門店「ゴルフ5」を運営開始

1997年10月 大型スポーツ用品店「スポーツデポ」の運営開始

2005年3月 名古屋商科大学大学院を修了し、MBAを取得

2006年3月 東証1部、名証1部に上場

2016年9月 社長を退き、会長に就任

アルペンを創業

元々はスポーツ小売店で働いていた水野泰三さん。

小学6年生のとき、お姉さんがスキーをしたことがきっかけでスキーに熱中した水野泰三さんは、スキーを仕事にしたいと思い、1972年7月、23歳のときにアルペンを創業します。

創業当時のお店は15坪だったということなので、今の規模から想像できませんよね。

少しずつ成長していき、1976年12月には大型郊外店をオープンします。

今でこそ大型郊外店をよく見かけますが、当時は誰もやったことがなく、水野泰三さんが初めてでした。

郊外ということで周りは田んぼばかりの場所への出店のため、従業員をはじめ水野泰三さん自身も不安になりましたが、大成功。

大成功した裏には、水野泰三さんの「一度いけると判断したことは不安になっても引き返さない」という決意の強さがあります。

一代でアルペンを成長させたのは、常に前を向いて進んできたからこそなんですね!

 

ゴルフ5やスポーツデポの運営開始

順調に業績をあげていき、1983年にはゴルフ専門店「ゴルフ5」1997年には大型スポーツ用品店「スポーツデポ」を運営開始します。

「ゴルフ5」や「スポーツデポ」に一度は訪れたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

創業してしばらくはウィンタースポーツを強みにしていた中~小規模店舗の「Sports Alpen」が主力でしたが、今では「ゴルフ5」や「スポーツデポ」が主力となっています。

また、1989年頃から冬のシーズンになると、CMでのPRを本格的に開始

特に、1990年代半ばは広瀬香美さんの「ロマンスの神様」を起用したCMがヒットし、まさにスキーブームが巻き起こりました!

現在、30代以上の年代の方は、アルペンのCMが印象に残っている方も多いと思いのではないでしょうか。

スキーブームをきっかけにアルペンも急成長を遂げたといえます。

 

MBAを取得し上場

2003年9月、水野泰三さんはアルペンを上場させるために、名古屋商科大学大学院の経営情報学研究科総合経営コースに入学し、社長のかたわら大学生活を送ることになります。

企業のトップである社長ですので忙しいと思いますが、論文もしっかりと書き、貪欲に学んでいたようですよ。

そして、2005年3月に名古屋商科大学大学院を修了し、MBAを取得

2006年3月24日には、東証1部、名証1部に上場を果たします。

商品開発力を強みに上場後も成長し続け、2013年には売上2,000億円突破しています。

 

会長に就任

第一線で活躍されてきた水野泰三さんですが、2016年9月、社長の座を長男に譲り、会長に就任します。

会長になって1年経ったときでも毎日出勤し、仕事をしていたそうです。

また、地元である愛知県や名古屋市のアスリートたちと親交を深めて、スポーツ界の活性化に貢献したいとも考えています。

実際、愛知県名古屋市出身のフィギュアスケート選手の浅田真央さんとも親交があり、一緒にゴルフをしたこともあるみたいですよ。

水野泰三さん(アルペン会長)のwikiプロフィール

名前:水野 泰三(みずの たいぞう)

生年月日:1948年11月8日

出身地:愛知県名古屋市

2021年2月時点で72歳の水野泰三さん。

高校は名古屋国際高等学校出身という情報がありました。

名古屋国際高等学校は偏差値が47~48くらいの中高一貫のインターナショナル・スクールです。

私立の学校なので、水野泰三さんのご実家は比較的裕福な家庭だったのかもしれませんね。

アルペンの会長となってからは、時間がとれるようになったため、スポーツなどをして健康に気を遣っているみたいです。

水野泰三さん(アルペン会長)の資産を調査!

有名スポーツ用品販売業アルペンの会長ということで、どのくらいの資産があるのか気になりますよね。

調べてみたところ、2017年9月のインタビュー時には、一族で保有している株が61%程、水野泰三さん個人で保有している株が20%と答えていました。

ちなみに、有価証券報告書によると、2020年6月30日時点では18.29%の株を保有しています。

2021年2月10日時点のアルペンの時価総額が約953億円ですので、かなりの資産を持っていることは間違いなさそうです。

 

まとめ

今回は、「水野泰三(アルペン会長)の経歴!wikiプロフや資産も調査!」をまとめました。

1972年7月にアルペンを創業した水野泰三さんは、一代でアルペンを有名企業まで成長させました。

物事を進めるときは不安がついて回ります。

ですが、一度いけると判断したのではあれば不安に打ち勝ち前に進んできたからこそ、今のアルペンがあります。

水野泰三さんの不安に打ち勝つ強さを見習いたいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.