暮らし

中田翔が清原ルートへ!無償トレードで小久保ルートの声も!

暴行問題で去就が注目されていた日本ハムの中田翔選手が、巨人へトレードで移籍することが発表されました。

通常、トレードといえば選手同士を交換しますが、今回は無償トレードということで、巨人が中田翔選手を引き取ることになります。

今回の移籍のニュースを受けて、

「清原化している!」

「無償トレードといえば小久保を思い出す。」

という声があがっています。

この記事では、「中田翔が清原ルートへ!無償トレードで小久保ルートの声も!」と題して、まとめていきます。

中田翔が清原ルートへ!

中田翔選手が巨人へ移籍することになり、世間では元プロ野球選手の清原和博さんと重ね合わせる人が続出しています!

清原和博さんといえば、高校卒業後、西武に入団し、巨人、オリックスと球団を渡り歩きました。

今回、中田翔選手は暴行問題で出場停止処分となり、無償トレードで巨人に行くことになりましたが、清原和博さんはFA宣言をして、巨人に入団しています。

巨人に入団した経緯は異なりますが、なんせお二人には共通点が多いことから、

  • 清原化
  • 清原ルート

と言われています。

 

中田翔と清原和博の共通点

中田翔選手と清原和博さんの主な共通点は、こちらです。

  • 風貌
  • 短気
  • 強打者

まず、なんといっても、風貌、つまり顔や見た目が似ています。

二人ともイカつい風貌で、番長感が満載

清原和博さんは「番長」というニックネームが定着しており、中田翔さんも「番長」と呼ばれており、「清原2世」という声も。

清原和博さんは笑顔、中田翔選手は神妙な面持ちのため、表情は違いますが、似ていることはたしかです。

お二人とも身長は180cm超え、がっしりしている体格も同じです。

 

そして、お二人とも感情が表立って出る方で、短気

中田翔選手は自身の打撃不振にイラつき、バットをへし折ったこともあります。

清原和博さんもデッドボールを受けるたびに、乱闘を起こそうとしていたので、短気といえるでしょう。

 

風貌や性格だけではなく、選手としての特徴も似ており、お二人とも長打者で4番バッター

これほど共通点が多いと、ただでさえ似ているといわれます。

そのうえ、清原和博さんが現役引退後に問題を起こして話題になったように、中田翔選手も暴行問題で話題に。

清原和博さんが所属していたこともある巨人に入団されることになり、清原ルートとも言われています。

今後、中田翔選手が

  • オリックスに移籍
  • もしも違法物に手を出す

ということになれば、より一層、清原ルートと言われることになるでしょう。

 

巨人移籍の会見には、髭をそり、黒髪で出席し、謝罪しています。

一時期は引退も考えたようですが、現役を続けられることになったので、気持ちを入れ替えて活躍してほしいですね!

中田翔が無償トレードで小久保ルートの声も!

中田翔選手が無償トレードで巨人に移籍したことについては、

「小久保を思い出した!」

という声もありました。

これまでも無償トレードされた選手は何人かいますが、最も話題になったのが、当時ダイエーの選手だった小久保裕紀さんです。

 

小久保ルートの概要

ダイエーの主力選手であり選手会長をされていた小久保裕紀さんは、フロントの対応に不満を持つ選手を代表して、改善を抗議するも受け入れられず。

そのうち不信感を持つようになり、どこでもいいのでダイエー以外の球団に移籍したいと考えるようになりました。

球団側にトレードを申し入れると、2003年に無償トレードで巨人に移籍することになり、世間を驚かせました。

 

無償トレードとなるまでの背景は少し違いますが、小久保裕紀さんの場合も球団トップとしては改善を抗議してくる小久保裕紀さんのことが目障りに思っていたのでしょう。

球団側が手に負えないと思い、放出しているという点では似通っています

お二人とも移籍するまで球団に貢献していた選手であり、突然、無償トレードが発表されましたので、中田翔選手が小久保ルートとも言われるのも分かりますね。

 

小久保ルートの結末

小久保裕紀さんの場合、巨人に移籍後、2007年にはソフトバンクに復帰しています。

結果的にホークスに戻ることになったけど、巨人に行ってよかったですよ。ポジション争いに燃えたし、生涯の友人もできました。(高橋)由伸は、先日、福岡の講演会にゲストとして来てくれました。出番はわずか30分ですが、彼が出てきたら、僕より多くの拍手をもらってました。コラ、拍手しすぎやろ、と(笑い)。巨人に行って、こんな友達ができたんですから、今から考えれば、『当時のフロント、ありがとう』ですよ(笑い)

(引用:NEWSポストセブン

小久保裕紀さんご本人は当時を振り返って、放出してくれた当時のフロントに感謝しています。

今回、中田翔選手は日本ハムを放出されることになり、色々と考えていることもあるでしょう。

もちろん暴行問題を起こしたことは反省すべきところですが、何年かすると出場停止からの放出という対処をした球団に感謝をする日がくるのかもしれませんね。

今後の中田翔選手を見守りましょう!

まとめ

以上、「中田翔が清原ルートへ!無償トレードで小久保ルートの声も!」をまとめました。

以前から清原和博さんに似ていると言われている中田翔選手。

今回の巨人移籍を受けて、清原ルート一直線と話題になっています。

一方、無償トレードということで、過去にも無償トレードで話題になった小久保裕紀さんが思い出され、小久保ルートという声もあります。

暴行問題発覚からどこの球団に移籍するのか、引退するのか注目されていましたが、これからは本業である野球で成績をだして、注目されることを楽しみにしたいです!

-暮らし

© 2019 たびまちブログ.