人物

並木月海の高校中学小学校など学歴!学生時代や家族についても

東京2020五輪のボクシングフライ級に出場した並木月海(なみき つきみ)さん

現在、自衛隊体育学校で自衛官としてボクシングに励んでいる並木月海さんは、父・母・姉・兄2人の6人家族です。

この記事では、「並木月海の高校中学小学校など学歴!学生時代や家族についても」と題して、

  • 並木月海さんの学生時代
  • 並木月海さんの家族
  • 並木月海さんのwikiプロフィール

をまとめてご紹介します。

並木月海の出身高校中学など学歴や学生時代

並木月海の出身小学校

並木月海さんの出身小学校については、成田市立三里塚小学校という情報がありました。

姉と兄の影響で、小さい頃に極真空手を始めた並木月海さん。

また、小学3年生のときからは友人に影響されて、キックボクシングも始めています

かなり活発な幼少期~小学生時代といえるでしょう。

 

小柄な体型は悩む必要がない

並木月海さんといえば、身長が153cmと日本人女性平均身長約157cmよりも低い小柄な体型です。

そのため、小さい頃も背が低いほうでしたが体型で不利と思うことはありませんでした。

ボクシングをやる前の空手でもキックボクシングでも、背が高くて手足が長い選手が“恵まれた体格”って言われていたんです。自分の攻撃が届かない距離で、相手は攻撃を当ててくる。たしかに最初の頃は、対戦していて厄介だなって思いました。でも、そんな状況も慣れたら普通になるんです。今は、自分と同じくらいの選手と拳を交えたほうが、調子が狂います。背に対する結論は、“伸びないんだから、悩む必要はない”ということです

(引用:VICTORY

幼い頃から、身長は伸ばそうと思って伸ばせないことを理解していたようですので、とても前向きで大人びた考えの子供だったんだなぁと思いますね!

今ある状況で、できること精一杯するという並木月海さんの考え方には、学ぶところがあります。

 

並木月海の出身中学校

並木月海さんは、成田市立遠山中学校出身です。

小学生の頃までは、極真空手やキックボクシングに打ち込んでいた並木月海さんですが、中学生になった途端、格闘技から離れてしまいます

なんでも、「普通の女の子に戻りたい」と思ったのだとか。

たしかに、女性で格闘技をする方はまだまだ少ないです。

中学生という多感な時期ですので、周りと比べてしまったところもあるのでしょう。

 

格闘技を辞めた後は、陸上部に入っていた時期もありました。

ですが、打ち込めるものに出会えず、モヤモヤしているところボクシングジムを見つけて、フィットネス感覚で始めるように。

いつしか本気で打ち込むようになって、今に至ります。

幼少期から格闘技に親しんできたので、心の底から格闘技が好きなんでしょうね!

 

ボクシングを始めようと思ったきっかけの一つは内山高志

また、ボクシングを始めようと思ったきっかけの一つに、当時、WBA世界スーパーフェザーで活躍していた内山高志さんの存在もあったようですよ。

内山高志さんは、「ノックアウト・ダイナマイト」という異名があるくらい、強力なパンチを打つ選手でした。

並木月海さんもパンチ力に定評があり、現在、キックボクサーとして活躍中の那須川天心も認めるほど!

内山高志さんのように

  • フットワークが軽い
  • パンチ力が強い

ボクサーになりたいと思っているので、戦い方も間違いなく内山高志さんの影響を受けています。

実際、KO勝ちした試合も多いです。

 

並木月海の出身高校

並木月海さんの出身高校は、花咲徳栄高等学校です。

花咲徳栄高校は埼玉県加須市にある私立高校で、ボクシングを始めるきっかけとなった内山高志さんの母校でもあります。

また、内山高志さんを育てた木庭浩介監督がいる高校です。

並木月海さんは千葉県成田市出身のため、花咲徳栄高校までは片道2時間半かけて通っていたんだとか。

朝練もあるので、毎日、4時半に起きて通っていたそうですよ。

しかも、電車の中では勉強もしていたそうで、すごいなと思います。

そういう生活を3年間続けられたのは、ご両親の協力も大きかったのでしょう。

 

並木月海の出身大学

高校卒業後、並木月海さんは自衛隊体育学校に進んでいます

そのため、大学には進学されていません

大学進学も考えていたようですが、自衛隊体育学校の環境が整っていることが決め手となったようです。

並木月海の家族構成

並木月海さんは、6人家族です。

  • お父さん
  • お母さん(多恵子さん)
  • 姉(華実さん)
  • 兄2人
  • 並木月海さん

つまり、並木月海さんは末っ子ということになります。

さきほどご紹介したように、並木月海さんはお姉さんとお兄さん2人の影響で極真空手を始めて、格闘技に関わるようになりました。

お姉さん、お兄さん2人も強そうですよね。

ご家族についての詳しいエピソードはありませんでしたが、お父さんは運送業で働いていて、明け方頃まで仕事をしていることもあったんだとか。

そのため、お父さんがお母さんを起こして、お母さんが並木月海さんにお弁当を持たせて送り出していたそうですよ。

やはり、ご家族のサポートがあったんですね!

 

並木月海のwikiプロフィール

(出典:Instagram

名前並木 月海(なみき つきみ)
生年月日
(年齢)
1998年9月17日
(23歳)
身長/体重153cm/50kg
出身地千葉県成田市
趣味映画鑑賞、お菓子作り
所属事務所自衛隊体育学校
SNSTwitter

リング外での可愛い見た目が印象的な並木月海さん。

お菓子作りが趣味ということで、外見だけではなく内面でも可愛いらしい部分があります。

ボクシングというと減量が大変なイメージがありますが、並木月海さんの場合、減量中と減量をしていないときの体重差があまりないんだそう。

ですので、お菓子もいっぱい食べているそうですよ!

減量中でも我慢しすぎないことも、強さの秘密なのかもしれませんね!

 

並木月海の名前の由来

並木月海さんの「月海」という漢字の読み方が分からなかった方も多いのではないでしょうか。

最近では、キラキラネームも多いですので、「月海」を英語で読んで、「ルナシー」と読むかと思った方もいるかもしれません。

「月海」と書いて、「つきみ」という名前にしたのは、お姉さんが関係しています。

お姉さんの名前が「華実(はなみ)」さんのため、”花見”と”月見”にかけて、「月海(つきみ)」としたんだとか。

由来を知ると、とても粋なお名前だなと思いますね!

まとめ

以上、「並木月海の高校中学小学校など学歴!学生時代や家族についても」をまとめました。

  • 並木月海さんは三里塚小学校~遠山中学校~花咲徳栄高校出身
  • 大学には進学していない
  • 6人家族で、4人兄弟の末っ子
  • 「月海」という名前はお姉さんが由来

幼少期から格闘技を始め、一時は格闘技から離れたこともありましたが、再び格闘技の世界に戻ってきた並木月海さん。

高校時代は片道2時間半かけて、ボクシングの強豪校・花咲徳栄高校に通っていました。

ご両親のサポートに感謝されており、東京オリンピックで銅メダルを獲得されたときは、真っ先にご両親に報告したのではないでしょうか。

ご両親の応援を力に変えて、パリ五輪に向けて頑張ってほしいですね!

→並木月海の戦績や経歴がすごい!幼馴染の那須川天心も認める強さ!

→並木月海がかわいい!身長153cmボクサーの画像や彼氏を調査!

→岡澤セオンの家族(父母)はどんな人?実家や出身高校大学も調査!

参考文献
・excite.ニュース
VICTORY
東京2020オリンピック公式HP

-人物
-, ,

© 2019 たびまちブログ.