人物

楢崎智亜の小学中学高校など学歴!頭いいけど大学には進学してない!

東京2020オリンピックに出場するフリークライマーの楢崎智亜(ならさき ともあ)さん

楢崎智亜さんの学歴がこちらです。

学歴

出身小学校:栃木県作新学院小学部

出身中学校:栃木県作新学院中等部

出身高校:宇都宮北高校

※大学には進学せず

実力はもちろん、イケメンな顔立ちでも多くの女性ファンを虜にしていますが、宇都宮北高校を卒業するときには、医学部進学も考えていたほどの学力でした。

この記事では、「楢崎智亜の小学中学高校など学歴!頭いいけど大学には進学してない!」と題して、

  • 学生時代の様子
  • 経歴

をまとめてご紹介します!

楢崎智亜はイケメンでハーフ?父は医者で兄弟もクライマーの家族に密着!

続きを見る

楢崎智亜に結婚相手や彼女がいる?熱愛噂の女性はクライマー選手!

続きを見る

【画像】楢崎智亜の筋肉や肩甲骨がすごい!トレーニング方法をスクープ!

続きを見る

楢崎智亜の出身小学校・中学校

楢崎智亜さんは、栃木県宇都宮市にある作新学院小学部・作新学院中等部出身です。

作新学院小学部・中等部は私立学校で、基本的に中等部は中高一貫校です。

ですが、楢崎智亜さんが作新学院高校には進学していないように、他の高校への進学も可能です。

小学生の頃から私立の学校に通っていますので、

実家はお金持ちなのかな?

と思われたのではないでしょうか。

そうなんです、楢崎智亜さんのお父さんは内科の開業医をされています。

裕福な家庭で育ったことが分かりますね。

 

楢崎智亜は活発な子供だった!

楢崎智亜さんは幼少期について、次のように語っています。

けがの絶えない子供で、木から落ちて顔だけでも頭、顎など4カ所ぐらい縫った…。骨折も何度もして親に迷惑をかけた。木の上でお弁当を食べたり、とにかく自然と遊ぶことが大好きだった。

(引用:Yahoo!ニュース)

クライマーとして壁をスルスルと登っていく楢崎智亜さんですが、幼少期から高い所が平気だったんですね。

また、小学4年生までの6年間は器械体操を習っており、当時は体操でオリンピック出場を目指そうとも思っていたんだとか。

技をすることが怖くなって、器械体操からは離れています。

そして、クライミングに出会ったわけですが、詳細は経歴のところでご紹介します。

楢崎智亜は宇都宮北高校出身

楢崎智亜選手は、宇都宮北高校出身です。

宇都宮北高校は偏差値58の県立高校で、楢崎智亜選手は一般受験で入学しました。

理系科目である数学と物理が得意だったようですよ。

先ほどご紹介したように、楢崎智亜選手のお父さんは内科の開業医をされているので、後を継ぐために医学部進学を目指していた時期もありました。

医学部進学となると、かなり勉強ができたほうだったのでしょう。

ご両親も楢崎選手の大学進学を希望しておりましたが、最終的に大学には進学せずプロになる道を選んでいます。

なんでも、進学を望んでいたお父さんは、楢崎選手がプロになって2年で好成績を残せなかったら大学進学することを条件に、プロ入りを許可したのだとか。

楢崎智亜選手は約束通り2年で結果を出したので、大学へは行かずにプロを続けられています。

 

宇都宮北高校は山岳部の強豪校!

当時、宇都宮北高校は山岳部の強豪校で、全国大会などの様々な大会で実績を残していました。

楢崎智亜選手は、小・中学校まで私立の学校に通っていたにもかかわらず、公立高校へ進学しています。

山岳部が強かったから、宇都宮北高校へ進学したのかな?

という噂もありますが、楢崎智亜選手が山岳部に所属していたという情報やエピソードはありませんでした。

楢崎智亜選手は、高校3年の時にワールドカップに初出場しています。

そのため、山岳部には所属せず、自身で練習していた可能性が高いのではないでしょうか。

参考

現在、宇都宮北高校の山岳部は廃部になってしまったようです。

 

楢崎智亜の経歴を調査

楢崎智亜がクライミングを始めたきっかけ

幼少期から運動神経が抜群だった楢崎智亜選手は、幼稚園で器械体操を始めます。

ずば抜けた運動神経で、大会でも好成績を残すほどの実力者でしたが、精神的に続けることが難しくなったため、器械体操は辞めています。

器械体操を辞めた小学校4年生の時、お兄さんが通っていたスポーツクライミングのジムに通い始めることに。

そこで楢崎智亜選手はクライミングの魅力にハマったと語っています。

 

現在、お兄さんがクライミングをしているという情報は確認できませんでしたが、弟の明智(めいち)さんもフリークライマーの選手として活動されています。

同じ競技かつどちらもプロの選手というだけでも驚きですが、楢崎智亜選手に大会で勝ったこともあるほどの実力者なんです!

とにかく運動神経抜群の遺伝子ですよね!

そして、兄弟なだけあって、楢崎智亜選手に似てイケメンです!

参考

楢崎智亜さんは3人兄弟の次男です。

 

楢崎智亜の主な成績【国内大会】

東京2020五輪の代表選手に選ばれているだけあって、国内大会で輝かしい戦績をおさめています!

2015年日本ユース選手権 リード優勝
ユース選手権ボルダリング競技大会 優勝
2018年第1回コンバインド・ジャパンカップ 優勝
2019年第2回コンバインド・ジャパンカップ 優勝
2020年第15回ボルダリング・ジャパンカップ 2位
第2回スピード・ジャパンカップ 2位
第33回リード・ジャパンカップ 4位
2021年第3回スピード・ジャパンカップ 優勝

 

楢崎智亜の主な成績【国際大会】

金メダル候補の楢崎智亜選手。

数々の国際大会でも好成績をおさめていますので、一部の戦績をご紹介します!

2012年世界ユース選手権(ユースA) リード4位
2014年世界選手権 ボルダリング10位
2015年アジア選手権 ボルダリング4位
アジアユース選手権(ジュニア) ボルダリング1位
アジア選手権 ボルダリング2位
2016年アジア選手権 ボルダリング2位
世界選手権 ボルダリング1位
ワールドカップ ボルダリング年間総合優勝
2017年ワールドゲームズ2017 ボルダリング5位
アジア選手権 ボルダリング4位
2018年アジア競技大会 複合3位
世界選手権 複合5位
ワールドカップ ボルダリング年間総合2位
2019年世界選手権 ボルダリング・複合1位
ワールドカップ ボルダリング年間総合優勝

2019年に開催された世界選手権の複合種目にて優勝したことで、楢崎選手は東京オリンピック出場の内定を獲得しています。

また、2020年、2021年はスポーツクライミングのスピード種目にて、2年連続で日本記録を更新

この勢いで金メダル獲得も十分あり得そうです!

まとめ

以上、「楢崎智亜の小学中学高校など学歴!頭いいけど大学には進学してない!」をまとめました。

  • 楢崎智亜選手は、栃木県作新学院小学部・中等部、宇都宮北高校出身
  • 大学には進学せずプロのフリークライマーの道へ進んだ
  • スポーツクライミングで日本最速タイムを保持している
  • 東京オリンピックへの出場が内定している

東京オリンピックの金メダル候補として、かなり期待されている楢崎智亜選手。

日本最強の実力に加えて、アイドル顔負けのカッコ良さまで兼ね備えているので、更に人気が高まるのは間違いない選手ですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

原田海の高校大学など学歴や彼女はいる?筋肉美を作るトレーニングは?

続きを見る

【画像】野口啓代がかわいいし筋肉と握力がすごい!トレーニングも調査

続きを見る

野中生萌のすっぴんは?かわいいけどハーフなの?メイクの理由も!

続きを見る

参考文献
Wikipedia
NIKKEI STYLE
・Yahoo!ニュース
東京2020オリンピック公式HP

-人物
-, ,

© 2019 たびまちブログ.