人物

成松大介が結婚した妻(嫁)や子供はどんな人?出身大学高校や経歴も

この記事では、日本の男子アマチュアボクシング選手、成松大介(なりまつ だいすけ)選手について紹介します。

成松大介さんは、高校からボクシングを始め、3年生の時に国体で優勝すると、その後国内外の大会で数多くの優秀な成績をおさめています。

本業は自衛官でありながら、アマチュア選手としては異例の日本選手権通算9勝など、結果を出し続けて東京オリンピック代表にも選ばれており、生い立ちやご家庭が気になりますね。

そこでこの記事では、「成松大介が結婚した妻(嫁)や子供はどんな人?出身大学高校や経歴も」と題してまとめてご紹介します!

成松大介が結婚した妻(嫁)や子供はどんな人?

成松大介選手は、2017年1月に結婚を発表されています。

気になるそのお相手に関してですが、ネット上に目ぼしい情報はありませんでした。

長年お付き合いをされていた方という噂がありますが、明確な情報はないようです。

結婚の際、シャイな成松選手は、

「そっとしておいてください」

とだけコメント。

自衛官でボクサーという強そうな見た目からは、あまり想像できないかわいい一面です。

 

また、お子さんが生まれたという情報は、まだ出ていません。

結婚4年が経ち、そろそろ落ち着いてきた頃でしょうか。

家族を守ってくれそうな、強いお父さんになれるでしょう。

インスタやtwitterなどに幸せなお写真が上がることを期待しています!

成松大介の出身大学高校など学歴

成松選手の出身校は、下記の通りです。

小学校:熊本市立隈庄小学校

中学校:熊本市立下益城城南中学校

高校:熊本県立熊本農業高等学校

大学:東京農業大学

 

成松大介の出身小学校・中学校

熊本県熊本市出身の成松大介選手は、隈庄小学校~下益城城南中学校と地元の公立小学校・中学校に通っていました。

体を動かすことが好きだった成松選手は、

  • 5歳~小学校4年生まではサッカー
  • 小学校5~6年生はバスケットボール
  • 中学校では硬式テニス

をされていました。

スポーツなら何でも出来てしまうのですね。

色々なスポーツを経験されたのは、「これ!」というスポーツに出会わなかったからなのでしょうか?

サッカーやバスケはチームスポーツ、テニスやボクシングは個人スポーツの印象が強いです。

もしかしたらサッカーやバスケをするうちに、チームスポーツよりも個人スポーツのほうが向いていると感じたのかもしれませんね。

 

ちなみに、中学時代には腕相撲で強くなるために、右腕を鉄アレイを使って鍛えていたんだとか!

腕相撲の大会もありますが、学生の頃の腕相撲といえば遊びですることが多いです。

遊びであっても勝つために鍛えるとは、負けず嫌いな性格なことが分かりますね!

腕相撲のために鍛えた右腕は、今では右フックに活かされています

 

成松大介の出身高校

成松大介選手の出身高校は、熊本県立熊本農業高等学校です。

熊本農業高校のボクシング部は、創部30年以上の歴史があり、数々のボクサーを輩出しています。

成松大介選手は中学時代までボクシングとは無縁でしたが、ボクシング部に興味を持ち、入部

それからボクサーとして瞬く間に実力をつけ、大会で優勝するほどになりました。

熊本農業高校に入学したことが、成松大介選手のターニングポイントともいえるでしょう!

 

成松大介の出身大学

高校卒業後は、東京農業大学に進学し、卒業されています。

東京農業大学は全日本大学王座を8度制覇したこともあるボクシング界の名門大学

これまで成松大介選手を含め、オリンピック出場者7人を輩出した実績があります。

参考

東京農業大学出身のオリンピック出場者

  • 鈴木進悦さん(1960年ローマ五輪)
  • 荻原千春さん(1984年ロサンゼルス五輪)
  • 佐々木忠広さん(1992年バルセロナ五輪)
  • 仁多見史隆さん(1996年アトランタ五輪)
  • 五十嵐俊幸さん(2004年アテネ五輪)
  • 成松大介さん(2016年リオ五輪・2020年東京五輪)
  • 森坂嵐さん(2016年リオ五輪)

成松大介選手は、元々は大学進学を考えていませんでしたが、大学リーグ戦があることを知り、東京農業大学に進学しています。

レベルの高い環境で、もっと上を目指したいと思ったのでしょうね。

成松大介の経歴

幼少の頃から運動神経抜群だった成松選手。

学歴のところでご紹介したように、高校入学までにサッカー、バスケ、テニスの経験があります。

部活動を転々としながら、体力と運動神経を養ってきたのでしょう。

 

高校入学時に始めたボクシングでは、高校3年生のときに国体で優勝を飾ります。

大学時代は、全日本選手権でフライ級とバンタム級で合計6度制覇し、はやくも日本国内に敵なしの状態に!

大学卒業後は、自衛官となり自衛隊体育学校に所属する傍ら、アマチュアボクサーとして数多くの優秀な成績をおさめています。

自衛隊体育学校には森脇唯人選手や並木月海選手など、同じくボクサーとして東京オリンピック出場を決めているアスリートがいます。

レベルの高い環境で切磋琢磨されているんですね!

 

成松大介の戦績

成松選手の大会での主な戦績は、下記の通りです。

  • 2010年~2015年 全日本選手権 優勝
  • 2013年 世界選手権ベスト16
  • 2015年 世界選手権ベスト16
  • 2015年 アジア選手権ライト級 銅メダル
  • 2016年 リオ五輪アジア・オセアニア予選 ライト級3位(代表決定)
  • 2016年 リオ五輪出場(2回戦敗退)
  • 2017年~2019年 全日本選手権 優勝
  • 2018年 アジア競技大会ライトウェルター級 銅メダル
  • 2020年 東京五輪アジア・オセアニア予選ライト級出場(東京五輪代表内定)

2010年~2019年までの10年間に開催された日本選手権で9回優勝している成松大介選手!

まさに圧巻の強さ!

アマチュアとはにわかに信じ難い戦績を挙げ続けている注目の選手です。

自衛官として日々トレーニングしていることが、ボクシングにも生きているのでしょうね。

 

成松大介のwikiプロフィール

(出典:Instagram

名前成松 大介(なりまつ だいすけ)
生年月日
(年齢)
1989年12月14日
(31歳)
身長/体重172cm/65kg
出身地熊本県熊本市
所属自衛隊
SNSInstagramTwitter

まとめ

以上、「成松大介が結婚した妻(嫁)や子供はどんな人?出身大学高校や経歴も」をまとめました。

東京オリンピック日本代表に選出されているボクシングの成松大介選手は、2017年に長年お付き合いされていた方と結婚されています。

ボクシング名門校の熊本農業高校東京農業大学で実績をつけ、現在は自衛官として自衛隊学校に所属する傍ら、アマチュアボクサーとして活躍中です。

全日本選手権では9度の優勝、リオオリンピックにも選出された実力!

東京オリンピックでも、成松大介選手の活躍に目が離せませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

森脇唯人の高校中学や経歴など戦績!自衛隊ボクサーの身長や彼女も調査

続きを見る

田中亮明の嫁(妻)や家族がすごい!高校教師ボクサーの戦績や学歴も

続きを見る

岡澤セオンの家族(父母)はどんな人?実家や出身高校大学も調査!

続きを見る

入江聖奈の高校大学など学歴は?カエル好きボクサーのwikiプロフ!

続きを見る

並木月海の高校中学小学校など学歴!学生時代や家族についても

続きを見る

東京2020オリンピック公式HP

-人物
-, ,

© 2019 たびまちブログ.