東京オリンピック

東京オリンピックの衣装がダサい!反対・変更を求めると話題!

東京2020五輪の表彰式で使用される衣装が公開されました。

山口壮太さんというデザイナーが担当しましたが、衣装を見た方からは、

  • ダサい
  • 日本人として恥ずかしい
  • 部屋着みたい

のように厳しい声があがり、変更を求める声もあります。

そこでこの記事では、「東京オリンピックの衣装がダサい!反対・変更を求めると話題!」と題して、

  • 東京オリンピックの衣装に対する声
  • 東京オリンピックの衣装のデザインの意味

をまとめてご紹介します。

東京オリンピック開会式のアーティストや演出家は誰?発表予想も!

続きを見る

東京オリンピックの衣装がダサい!

2021年6月に公開された、東京2020オリンピックの開会式で着用される衣装を見た方からは、次のような声があがっています。

考えてデザインしているとしても、ダサい。
ダサくて、安っぽく見えてしまう。。

このように、批判する声が多くあります

批判されている東京2020五輪の表彰式の衣装がこちらです。

いかがですか?

「ダサい」の他にも、

  • 日本らしくない
  • 韓国みたいな雰囲気
  • 部屋着みたい
  • 外科医が着るような服
  • 作業着かと思った
  • 健康ランドにありそうな服装

など、様々な声があるのが実情です。

また、

日本の文化といえば着物なのに、何故、着物ではないのだろう?

という声もありました。

 

オリンピックの表彰式といえば、アスリートを称える場。

世界中からも注目される場で、

  • 日本らしくない
  • 部屋着や作業着など場違いともいえる服装を連想させてしまうデザイン

であることが不評の原因なのかもしれませんね。

 

東京オリンピックの衣装の反対・変更を求めると話題!

東京オリンピックの表彰式の衣装に対しては、

「反対!」

「変更を求める!」

という声も数多くあります。

Twitterでは、「#オリンピック衣装に変更を求めます」というハッシュタグができるほど!

それほど、関心が高いということでしょう。

開催日が近づいているので、現実的に今からの変更は難しそうですね。

東京オリンピックの衣装のデザインの意味は?

不評の東京オリンピックの衣装のデザインは、「新しい礼服」をコンセプトにデザインされています。

「かさね」「おり」「結び」「染め」といった和装の伝統技術を取り入れつつ、暑さ対策など洋装の機能性を兼ね揃えたデザインに仕上げた。

(引用:FASHIONSNAP.COM

たしかに、藍色は日本らしい色ですね。

東京オリンピックは、7~8月という暑い中で開催されます。

暑さ対策の機能性はもちろん、藍色を起用することで、見た目が涼しく感じられるのではないでしょうか?

外科医の服、作業着と言われるのは藍色であることが関係していると思いますが、意味があって藍色なのは間違いないでしょう。

 

また、素材についても資源を有効活用するために、リサイクル繊維を使用しています。

最近では、世界的にSDGs(持続可能な開発目標)が推進されているので、その流れに沿ってリサイクル繊維を使用したのでしょう。

東京五輪の表彰式の衣装には、様々な思いが反映されていることが分かりますね。

 

東京オリンピックの衣装に肯定的な声も

東京2020オリンピックの表彰式の衣装については、否定的な声ばかりではありません。

肯定的な意見もありました!

藍染めが綺麗で、見た目も涼しそうでいい!
よく見ると和の要素が入っていて、日本らしさのある素晴らしいデザインだと思う!

東京オリンピックの表彰式の衣装のデザインということで、デザイナーの山口壮太さんをはじめとする関係者は、考えに考え抜いたことでしょう。

そのことを理解して、好意的に衣装を受け入れている声もあります。

Twitter上では、「#オリンピック衣装に賛成です」というハッシュタグもありました!

人それぞれ好みがあるため、全員が認めるデザインって不可能だと思います。

ですので、賛否両論あるのは仕方ないともいえますね。

 

オリンピック開会式の公式服装はAOKI

オリンピック開会式で日本代表選手が着用している公式服装は、AOKIが作製しています。

「今回の公式服装の作製事業はオリンピック・パラリンピック同一のデザインで、過去大会の約2倍の選手団、総勢1,600名という壮大な規模です。全世界が注目する世紀の祭典の開会式で、ホスト国として世界中の皆さまをお迎えするに相応しいデザインを企画しました。選手一人ひとりのご要望にお応えするため、全国のAOKIスタッフ5,000名から選抜されたスタイリスト300名態勢で、採寸に当たります」

(引用:マイナビニュース

日の丸がイメージされる色合いになっています!

オリンピックとパラリンピックのデザインを統一したのは今大会が初めてで、「共生」をテーマにしているとのことです。

選手一人ひとりに合わせた、完全オーダーメイドで作製されています。

まとめ

以上、「東京オリンピックの衣装がダサい!反対・変更を求めると話題!」をまとめました。

東京オリンピック表彰式の衣装については、ダサい・反対という声がある一方、好意的な声もありました。

日本らしさや環境、暑さに考慮しながらも、デザインされた衣装であることは間違いありません。

何より、デザイナーや関係者の思いが込められているデザインなのでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東京オリンピック|不参加はこの国!今後も参加しない国は増える?

続きを見る

東京オリンピック選手村の食事メニューがひどい?ウーバーイーツ容認?

続きを見る

オリンピック中止は過去5回中、2回が日本!延期にもなって相性悪すぎ!

続きを見る

バッハ会長の先祖は音楽家でない!国籍はドイツで年収や経歴がすごい!

続きを見る

東京2020オリンピック公式HP

-東京オリンピック
-

© 2019 たびまちブログ.