人物

大西洋平(I-ne社長)の経歴やwikiプロフ!学歴や結婚も調査!

I-ne(アイエヌイー)という会社は、大人気シャンプー「BOTANIST(ボタニスト)」を展開する会社です。

I-neの社長をつとめる大西洋平(おおにし ようへい)さんは、大学生のときにI-neの前身となる会社を立ち上げた方なんですが、どんな方か気になりますね!

そこでこの記事では、「大西洋平(I-ne社長)の経歴やwikiプロフ!学歴や結婚も調査!」と題して、大西洋平さんのプロフィールをまとめていきます!

大西洋平(I-ne社長)のwikiプロフィール

名前:大西 洋平(おおにし ようへい)

生年月日:1982年5月18日

出身地:兵庫県

趣味:キャンプ、植物栽培

(出典元:I-neのHP

趣味のキャンプと植物栽培は、大西洋平さんにとってはインプットとアウトプットができる大切な時間とのこと。

キャンプは2015年頃に友人と一緒に行ったのをきっかけにハマったんだとか。

社員たちと一緒に月1回は行くようですよ!

上下関係なく共同作業をして、焚火を囲みながら話をするようなので、社内の雰囲気がいいんだろうなぁと思いました!

 

また、植物栽培は育てる大変さと魅力に感じてハマったようです。

健康に気を遣い、趣味を通してリラックスし、心身共に健康にいることが、100%のパフォーマンスで仕事に取り組む秘訣とのことですよ。

21時には就寝して、朝5時に起きるという規則正しい生活をされています!

大西洋平(I-ne社長)の経歴

略歴

2005年3月 Y.B.O設立(個人事業主)

2007年3月 I-ne設立

2016年10月 台灣艾恩伊股份有限公司 董事長に就任

2020年7月 艾恩伊(上海)化粧品有限公司 董事に就任

2020年9月 東証マザーズに上場

Y.B.O設立

大西洋平さんは、2005年3月、立命館大学に在学中にI-neの前身となるY.B.Oを設立しました。

Y.B.Oはアパレル通販の会社で、ECとブログでのPRを強みとした事業です。

大学在学中にモバイル通販市場とブログメディアの拡大に着目したことが起業につながりました。

大西洋平さんは、大学生のときバーでアルバイトをしており、経営者と話す中で働く楽しみや醍醐味を感じたんだとか。

高校生のときから始めた引っ越し業者のアルバイトでは、高校3年生のときにチームリーダーを任されていた大西洋平さん。

周りの学生と比べて、働くことに対する意識も違うかったのではないでしょうか。

 

I-ne設立

2007年3月にはI-neを設立

設立当初は、生産機能を外部企業に委託する工場を持たないメーカーとして、国内外にオンライン・オフラインの販売チャネルを構築していきました。

2014年頃からは大人気シャンプー「BOTANIST」の開発にとりかかります。

2015年1月から発売開始しましたが、最初はネットを中心に販売していました。

CM広告はお金がかかるため、SNSでのマーケティングに特化

インフルエンサーとのパートナーシップを結んで、SNSで商品を紹介してもらうことで売り上げを伸ばしていきます。

今となっては、BOTANISTは必ずといっていいほど、ドラッグストアで見かけるくらい人気ですよね!

まさにSNSでのマーケティングの成功例といえるのではないでしょうか。

 

グローバル事業の強化

日本市場だけで勝負するのは難しいと判断し、2015年頃からは海外展開をスタートさせました。

特に中国の市場規模に注目して、2016年9月には、台湾に子会社・台灣艾恩伊股份有限公司を設立。

台灣艾恩伊股份有限公司は2019年12月に解散しましたが、2020年7月には艾恩伊(上海)化粧品有限公司を設立するなど、中国市場へアプローチをしています。

 

また、国内に関しても、BOTANISTとSALONIAの主力ブランドを更に強化し、BOTANISTとSALONIAで得た知見を他の商品や市場に活かす戦略をたてています。

I-neでは全社員が月1つ以上のアイデアを提案しています。

全社員がアウトプットし続けることが、通常2~3年かかる商品開発を最短6ヶ月で可能にするI-neの強みになっているのでしょうね。

2020年は多くの企業が厳しい経営を強いられてました。

その状況の中でも、2020年9月にI-neは東証マザーズに上場

AI予測システム「KIYOKO(キヨコ)」を活用して、これからも勢いよく成長していくんでしょうね!

大西洋平(I-ne社長)の学歴

出身大学:立命館大学

出身高校:不明

大西洋平さんは立命館大学出身です。

立命館大学といえば、関西にある難関私立大学の一つとしても有名ですよね。

立命館大学のどの学部を卒業されたのかは分かりませんでしたが、立命館大学の偏差値は50~65といわれています。

偏差値に幅がありますが、平均よりも高いことは間違いないです。

とはいえ、大学時代は、大学の授業よりも引っ越し業者とバーのアルバイトを通して学んだことのほうが大きかったんだとか。

経歴のところでもご紹介しましたが、大西洋平さんは立命館大学に在学中にY.B.Oを設立しています。

アルバイトや起業準備で忙しい大学生活を送っていたんでしょうね。

 

また、出身高校は分かりませんでしたが、立命館大学に進学していることを考えると、進学校に通っていたのではないかなと思います。

高校生のときからアルバイトをしていたので、アルバイトをしながら立命館大学に進学できるほど、賢かったんでしょうね!

 

大西洋平(I-ne社長)は結婚して妻(嫁)がいる?

結婚されているのか調査したところ、子供さんがいることが分かりました。

ですので、結婚されており、奥様もいるということでしょう。

ご家族と一緒に趣味のキャンプに行って、楽しんでいるようですよ!

 

ちなみに、もう一つの趣味である植物栽培を楽しんでいるときは、土いじりに熱中しすぎるあまり、子供さんに植物ばかりと拗ねられたことがあるそうです(笑)

遊んでくれなくて拗ねるので、子供さんは小学校低学年くらいかもしれませんね!

まとめ

今回は、「大西洋平(I-ne社長)の経歴やwikiプロフ!学歴や結婚も調査!」をまとめました。

I-neの社長をつとめる大西洋平さんは、学生時代のアルバイトを通して、働くことの醍醐味に気づき、立命館大学在学中に起業しました。

大ヒットしたシャンプー「BOTANIST」や「SALONIA」を主力ブランドとし、2020年9月に東証マザーズに上場させています。

今後の活躍が期待される経営者の一人ですね!

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.