人物

大野将平が強すぎ!筋肉やトレーニングは?礼儀正しいと評判!

東京2020オリンピックの柔道73kg級に出場する大野将平(おおの しょうへい)さんが、強すぎると話題になっています!

2019年の世界選手権ではオール1本勝ちして圧倒的な強さを見せつけました。

どのようなトレーニングをして筋肉を鍛えているのか、海外の反応も気になりますね。

また、強いだけではなく礼儀の正しさでも注目されています!

この記事では、「大野将平が強すぎ!筋肉やトレーニングは?礼儀正しいと評判!」と題して、

  • 大野将平さんが強すぎる!
  • 大野将平さんの筋肉
  • 大野将平さんのトレーニング方法
  • 大野将平さんが礼儀正しいと評判!

を調査して、まとめてご紹介します。

大野将平が強すぎる!

強すぎると話題になっている大野将平さん。

強すぎると言われる理由がこちらです!

  • 世界選手権では3度の優勝経験
  • 2013年、2019年の世界選手権はオール1本勝ち
  • リオ五輪で優勝
  • グランドスラム・デュッセルドルフは2018年から3連覇中

このように、大野将平さんは国際大会で輝かしい成績を残しています。

2019年の世界選手権でオール1本勝ちで金メダルを獲得したときには、井上康生監督も大絶賛

「正直圧巻で隙がなく、リオ五輪以上の強さが身についていた。計り知れない」

(引用:西日本スポーツ

井上康生さんといえば、2000年のシドニー五輪で金メダルを獲得したこともある実力者。

現役引退後は、日本代表監督に就任し、2016年リオ五輪では低迷が続いていた男子柔道を復活に導きました。

選手としても指導者としても実績のある井上康生さんが絶賛するとは相当ですよね!

「計り知れない」とコメントしていることから、東京五輪ではさらに進化した大野将平さんの姿が見られそうです!

 

大野将平に対する海外の反応は?

圧倒的な強さを誇る大野将平さんについては、日本だけではなく海外からも強すぎるという声があがっています!

大野将平すごい!対戦相手もプロだから、勝つことは簡単ではないよ。でも、彼はダントツだ!

「大野はただただ素晴らしかった!」

今日(2019年の世界選手権)一番の柔道家であり、史上最高の柔道家の1人だ。

海外からも強いと評判の大野将平さん。

その強さは世界共通といえますね!

 

大野将平の得意技

大野将平さんの強さの秘密ともいえるのが、2つの得意技です。

  • 大外刈り
  • 内股

大野将平さんが所属する旭化成のプロフィール欄にも、2つの技は書かれています。

大野将平さん曰く、2つの技は得意技ではなく、むしろ必殺技なんだとか。

それほど、2つの技に対して、自信があることが分かりますね!

 

大外刈り

大外刈りについては、天理大学大学院時代に修士論文のテーマとして、深く追求しています。

大野将平さんの大外刈りは、仕掛けられると分かっていても防ぐことができないといわれるほど完成されています!

修士論文に本格的に取り組んでいた2017年には柔道を休むこともありましたが、得たことも大きかったようです。

今まで感覚的にやっていた技を理論的に説明できるようになったことです。自分の柔道は正しくつかんで正しく投げる「オールドスタイル」といわれます。さまざまな文献をあさったり、技術本を読んだりして一番感じたのは、自分の大外刈りは時代に逆行しているというか、日本に古くからある形の技だということ。やってきた柔道を誇りに思いました。

(引用:産経新聞

柔道での活躍を期待している方からすると、論文どころではないという指摘もあるかもしれません。

ですが、大野将平さんにとっては、この経験が誇り、そして自信に繋がったのでしょうね。

 

内股

大外刈りと対になる内股は、兄直伝の得意技です。

大野将平さんには2歳年上のお兄さんがおり、お兄さんも柔道をされています。

内股はお兄さんの得意技で、小さい頃からお兄さんの後を追っていた大野将平さんは、お兄さんから内股を教えてもらいました。

兄直伝の技ということで、大野将平さんも技への思い入れが強そうですね!

お兄さんにとっても、教えた技で弟が1本をとる瞬間は一際嬉しいのではないでしょうか。

大野将平の筋肉がすごい!

大野将平さんの筋肉もすごいことになっています!

体、できあがっていますねー!!

2枚目の太ももの筋肉なんて、ヤバイですよね。(語彙力なくてすみません。)

筋肉の盛り上がりが、漫画などで描写されるくらいにくっきりしています。

一緒に写っている写真右側の人は、骨格筋評論家のバズーカ岡田さん。

バズーカ岡田さんは鍛えていることでも有名な方ですが、バズーカ岡田さんに負けず劣らずの筋肉ですよね。

そして、3枚目の写真でも、背中の筋肉一つ一つがいかに鍛えられているかが分かります。

しかも、減量期間でもないのにこの状態なんて、減量期間になったらどのくらいバキバキになるのか気になりますね!

 

大野将平さんの体脂肪率は、4.5%といわれています。

プロアスリートの平均体脂肪率が10~15%程ですので、それ以上に体を絞っています!

ちなみに、体脂肪4.5%というのは、ボディビルダーの域

ボディビルの大会に出場するときの体脂肪率が、4~6%といわれていますので、ボディビルダー並みの筋肉といえるでしょう。

実際、ボディビルダーとしても活動しているバズーカ岡田さんと比べても、遜色ありませんでした。

 

大野将平のトレーニング方法は?

バキバキに鍛えられた筋肉は、どのようにして作られているのでしょうか。

YouTubeには、大野将平さんがトレーニングをしている様子がアップされていました。

柔道の稽古はもちろん、体格が良くパワーのある海外選手にも負けないように、2016年頃からはウェイトトレーニングにも本格的に取り組んでいます。

ウエイトリフティングでは、120kgを持ち上げています!

大野将平さんの体重が73kgですので、自分の体重よりも約1.6倍を持ち上げているということになります!

こうやって、鋼の肉体が作られているんですね。

筋肉は1日2日で作られるものではありませんので、長年の練習の積み重ねなのでしょう。

 

大野将平が礼儀正しいと評判!

大野将平さんは強さだけでなく、礼儀の正しさでも評判です。

畳の上では絶対に笑わない男

とも言われている大野将平さんは、勝っても負けても、畳の上にいる間は感情を出しません。

リオ五輪では優勝が決まっても表情を変えずに、まずは相手に深々と礼。

畳を下りてから、喜びの表情を浮かべました。

その姿には、日本のみならず、海外でも称賛の声があがりました。

武道に通じる教え、

礼に始まり、礼に終わる。

を体現した大野将平さんの姿は、中学生3年生の向けの道徳の教科書にも掲載されました。

教科書に載るなんて、かっこいいですね!

まとめ

以上、「大野将平が強すぎ!筋肉やトレーニングは?礼儀正しいと評判!」をまとめました。

  • 日本のみならず海外からも強すぎるとの声がある
  • 得意技は大外刈りと内股
  • バキバキに鍛えた筋肉は体脂肪率4.5%
  • ウエイトトレーニングにも取り組んでいる
  • 道徳の教科書に載るほど、礼儀正しいと評判

リオ五輪で金メダルを獲得し、東京五輪でも金メダル獲得が期待されている大野将平さん。

その強さの秘訣は、鍛えた技や筋肉だけでなく、礼を重んじる心なのかもしれませんね。

東京オリンピックでも強さを発揮してほしいです!

阿部詩の父親はイケメン消防士!母親や兄・一二三など家族がすごい!

続きを見る

【画像】楢崎智亜の筋肉や肩甲骨がすごい!トレーニング方法をスクープ!

続きを見る

デーデーブルーノの父母の仕事は?両親の国籍や家族構成を調査!

続きを見る

新谷仁美に結婚相手(夫)や彼氏はいる?かわいい・すごいと話題の理由も!

続きを見る

東京2020オリンピック公式HP

-人物
-, ,

© 2019 たびまちブログ.