イベント・行楽

大阪城イルミナージュ2020-2021の混雑状況!入場規制の回避方法は?

大阪の人気イルミネーションの一つ、大阪城イルミナージュ。

2017年から始まり、4年目となる今回も開催されますよ!

今回の2020-2021年のテーマは、

「大阪ならではのイルミネーション ~豊臣城下町と大阪歴史探訪の旅~」です。

大阪の歴史を探訪できる演出になっており、飲食エリアは豊臣時代の城下町が表現されているようですので、楽しみですよね!

とはいえ今年は外出自粛や三密を避けるように言われているので、混雑状況が気になるところです。

そこで今回は、「大阪城イルミナージュ2020-2021の混雑状況!入場規制の回避方法は?」をまとめていきます。

大阪城イルミナージュ2020-2021の混雑状況は?

混雑する時期

例年、大阪城イルミナージュが混雑するのは、次の期間です。

  • クリスマス時期
  • 年末年始
  • バレンタイン時期
  • 土日

その中でも、特にクリスマス時期は間違いなく混雑します。

2020年のクリスマスは、12月24日が木曜日、12月25日が金曜日です。

両日とも平日ですが、25日は金曜日なので訪れる人も多いでしょう。

木曜日の24日も平日ではありますが、あと1日行けば学校・会社が休みという方も多いです。

そう思うと、やはりクリスマス時期は平日関係なく混雑しそうです。

 

また、通常の年なら1月4日から仕事始めです。

ですが、今年は混雑を分散するために、政府から年末年始休暇を長くとるように推奨されています。

2021年は1月4日が月曜日ですが、政府は1月11日(月・祝)までの年始休暇を推奨しています。

もちろん、その推奨を受け入れることができるのは、ごく一部の企業です。

ですが、1月11日まで休暇をとる人たちが、混雑を少し避けて行動することを考えると、年末年始の混雑は1月11日頃まで続きそうです。

 

バレンタインデー時期についてですが、2021年の2月14日はちょうど日曜日です。

そのため、2月14日は確実に混雑するでしょう。

バレンタイン前日の2月13日も土曜日なので、通常の土日より混雑するのではないでしょうか。

 

以上を踏まえて、できる限り混雑を避けて訪れたいという方は、次の時期に訪れるのがおすすめです。

  • 2020年11月下旬~12月中旬までの平日
  • 2021年1月12日以降~2月11日までの平日
  • 2月15日以降の平日

イルミネーションというと、12月~1月に行われるイメージが強いですが、大阪城イルミナージュは3月初旬まで行われます。

2月下旬~3月下旬頃の平日なら、混雑も避けられ、寒さも和らぐので訪れやすそうですね。

 

混雑する時間帯

土日祝の場合は、17時~17時30分頃が最も混雑します。

17時30分が点灯時間ですので、やはり点灯に立ち会いたいという方が多いということですね。

17時の開門とともに行列ができますが、17時30分を過ぎると行列も落ち着く様子です。

土日祝に行かれる方で、点灯に立ち会いたい場合は、事前に前売券、もしくは当日券を購入しておくと、比較的にスムーズに入場できますよ。

当日券については、施設の前で平日は16時、土日祝は15時から販売しています。

少し早めに行って、当日券を買ってから会場周辺でゆっくりしてはいかがでしょうか。

前売券については、後ほど購入方法をご紹介します。

 

また、マスクの着用や会場入口での検温・手指消毒、「大阪コロナ追跡システム」への登録が呼びかけられています。

少しでもスムーズに入場できるように、事前に準備をしておきましょう。

 

入場規制の回避方法はある?

2020-2021年の大阪城イルミナージュでは、感染拡大防止の観点から入場規制が行われます。

現時点では、具体的な入場制限人数はまだ発表されていません。

ですが、最も混雑が予想されるクリスマス時期は入場規制が行われる可能性が高いです。

大阪城イルミナージュと同じく大阪城内の「太陽の広場」で9月に行われた大阪YATAIフェスでは、来場者数5,000人になると事前に告知がされていました。

実際に、入場規制がかかった時間帯もありました。

また、前売券も発売されていますが、日付を指定することができません。

そのため、入場規制を回避するための一番の方法は、イベントのない平日に行くことです。

とはいえ、どうしてもクリスマス時期など間違いなく混雑する日に行きたかったりもしますよね。

そういう場合は、

  • 入場するための行列覚悟で開場時間に合わせて行く
  • 20時以降に行く

この2つの方法をおすすめします。

おそらく入場規制がかかるのは、点灯直後~19時半頃ではないかと思います。

ですので、入場規制がかかる前、もしくは入場規制が終わった後を狙って行くと良さそうです。

 

大阪城イルミナージュ2020-2021の概要

大阪城イルミナージュの概要をまとめておきます。

開催期間

2020年11月27日(金)~2021年3月7日(日)

17時~22時(点灯時間:17時30分~21時30分)

※期間中は無休。雨天決行。

 

開催場所

大阪城公園内の「西の丸庭園」

 

入場料

前売券当日券
大人(中学生以上)1,300円1,500円
小人(3歳以上)700円800円

※全て税込み。3歳未満の子供は無料です。

当日券は、会場入口前の他に、コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)やチケットぴあ、郵便局でも購入可能です。

前売券は、インターネットのLivepocket ticketから10月29日まで購入できます。

地域共通クーポンも利用可能なので、嬉しいですよね。

 

アクセス方法

車で訪れる場合、大阪城公園には、大阪城公園駅前駐車場と森ノ宮駐車場の2ヶ所駐車場があります。

また、大阪城周辺にはコインパーキングがいくつかあります。

空いている駐車場を探す時間や渋滞することを考えると、少し早めに出かけたほうが良さそうです。

終了時間ギリギリに行って、駐車場に停めることができず入場できなかったということにならないように気をつけてくださいね。

 

また、電車で訪れる場合、次の各駅からそれぞれ徒歩15分程です。

  • 地下鉄谷町線 の天満橋駅(3番出口から南東へ)
  • 地下鉄谷町線の谷町四丁目駅(9番出口から北東へ)
  • 地下鉄中央・長堀鶴見緑地線の森ノ宮駅(1番出口から北西へ)
  • JR大阪環状線の森ノ宮駅(出口から西へ)
  • JR大阪環状線の大阪城公園駅(出口から西へ)

 

まとめ

今回は、「大阪城イルミナージュ2020-2021の混雑状況!入場規制の回避方法は?」をまとめました。

例年、クリスマス時期、バレンタイン時期、土日は混雑します。

特にクリスマス時期は間違いなく混雑し、入場規制がかかる可能性も十分あります。

開場と同時に入場、もしくは20時以降など、時間をずらして訪れるといいかもしれません。

大阪城イルミナージュを楽しんでくださいね!

-イベント・行楽
-

© 2019 たびまちブログ.