ポルトガル

ポルトガル第二の都市ポルト!楽しみ方別に観光スポットをご紹介!!

ポルトはポルトガルの北部にあり、ポルトガル第二の都市です。

ポルトの街並みは、「ポルト歴史地区」として世界遺産に登録されているんですよ。

坂道が多いポルトですが、多くの観光スポットがポルト中心部にあるサン・ベント駅から歩いて訪れることができます。

今回は、ポルトのオススメ観光スポットを楽しみ方別にご紹介します。

景色を楽しむ

観光の醍醐味の一つといえば、その街ならではの景色ですよね。

ご紹介する観光スポットでは、ポルトならではの景色を楽しむことができますよ。

ドン・ルイス一世橋

ポルトの街並みを一望できる定番の観光スポットが、「ドン・ルイス一世橋」です。

ドン・ルイス一世橋は、ポルト中心部の南を流れるドウロ川に架かる橋です。

二階建て構造の橋となっており、下層部は車、上層部はメトロが走っています。

歩行者は下層部と上層部、どちらも歩いて渡ることができますが、景色を楽しむなら断然、上層部がオススメです!

ドン・ルイス一世橋の上層部からポルト中心部方面を眺めると、鮮やかなオレンジ色で彩られた街並みを楽しむことができますよ。

ドン・ルイス一世橋からの眺めも絶景ですが、時間と体力に余裕があれば、高台にある「セラ・ド・ピラール修道院」に行ってみてくださいね。

セラ・ド・ピラール修道院からは、ポルト中心部とドウロ川にドン・ルイス一世橋も加わった絶景を見ることができます。

セラ・ド・ピラール修道院からの景色は、ポルトを取り上げたガイドブックによく掲載されているので、

「ポルトに来たんだな。」

と実感すること間違いなしですよ。

ドン・ルイス一世橋の上層部は、メトロが走る線路と歩道を区別する柵はなく、等間隔にポールが立っているだけです。
歩いているすぐ側をメトロが走るので、注意して絶景を楽しみましょう。
また、橋の手すりはそれほど高くなく、橋の上ということで風が強いです。
誤って物を落としたり、飛ばされたりしないように気をつけてくださいね。

カイス・ダ・リベイラ地区

「カイス・ダ・リベイラ地区」はポルト中心部側のドウロ川に面しています。

レストランやカフェが立ち並んでいるので、食事をすることができます。

ドン・ルイス一世橋を眺めながらの食事は、より一層美味しさが増しますよ。

また、カイス・ダ・リベイラ地区自体、カラフルな建物が立ち並んでいます。

カラフルな建物を見ながら歩いていると、気分が上がりますよ。

景色を楽しみながら散策してみてくださいね。

カイス・ダ・リベイラ地区には、可愛い雑貨を扱うお土産屋さんもありますよ。

アズレージョを楽しむ

ポルトガルで必ず見ておきたいものが、「アズレージョ」と呼ばれる青いタイルです。

ポルトガル各地で、アズレージョが使われた建物を見ることができます。

もちろんポルトでもアズレージョが使われた建物を見ることができますよ。

サン・ベント駅

「サン・ベント駅」はポルトの中心部にある鉄道駅です。

外観はいたって普通の建物ですが、中に入ると壁一面にアズレージョが貼られています。

鉄道駅のホールなので時刻表もありますが、壁だけ見ると、美術館のように思えてきますよ。

駅のホール自体は大きくないので、少しの間、時間を忘れてじっくりとアズレージョを眺めてみてはいかがですか?

鉄道を利用してポルトに行きました。
サン・ベント駅に着くなり、アズレージョが出迎えてくれるので気分が上がりました。
荷物が盗られないように気をつけながら写真を撮るのは大変でしたが、アズレージョに癒されて移動の疲れも吹き飛びました。

アルマス礼拝堂

サン・ベント駅は内部にアズレージョが貼られている一方、「アルマス礼拝堂」は外観一面にアズレージョが使われていますよ。

アルマス礼拝堂は、サン・ベント駅の北東に位置しています。

サン・ベント駅からサンタカタリーナ通りを歩いていると、突然目の前に青色の建物が現れます。

その建物こそ「アルマス礼拝堂」です。

最初にその光景を目にしたときは驚きますが、街の景観の一つとして馴染んでいます。

当たり前ですが地元の方はアルマス礼拝堂に見向きもせずに通り過ぎて行きます。

それほど、アズレージョはポルトガルの人々にとって身近な物であることを実感しますよ。

建築物を楽しむ

ポルトでぜひ訪れていただきたい建築物をご紹介します。

レロ・イ・イルマオン

「レロ・イ・イルマオン」は、「世界で最も美しい書店」の一つに選ばれた書店です。

サン・ベント駅の西、ポルト大学の近くにあります。

中に入ると中央に赤い階段があり、書店とは思えない豪華さです!

入場料(5ユーロ)が必要ですが、本を購入すると入場料は本の購入代金に充てられます。

人気の観光スポットなので、時間帯によっては入場チケットの購入、書店内への入場と2回、列に並ぶこともあります。

また、観光客が多い時間帯は、書店内も込み合います。

人が映り込まずに写真を撮れない場合もあるので、できる限り混雑を避けたい方は、朝一に行くといいですよ。

ポルト大聖堂(カテドラル)

「ポルト大聖堂」は、サン・ベント駅の南の丘の上に建っています。

12世紀に元々は要塞として建てられ、17~18世紀に改修されました。

ポルト大聖堂の内部だけなら入場料は無料です。

ですが、せっかく訪れたら入場料(3ユーロ)を払って、回廊と博物館も見学してみてくださいね。

アズレージョが壁一面に貼られたアーチ型の天井の回廊は、見応えがありますよ。

また、丘の上にあることで、ポルトの街並みを楽しむことができます。

ポルト大聖堂には、ポルトの魅力がギュッと詰まっていますよ。

まとめ

今回は、ポルトのオススメ観光スポットを楽しみ方別にご紹介しました。

世界遺産に登録された歴史地区でありながら、オレンジ色の屋根やカラフルな外観の建物、アズレージョなどたくさんの彩りが溢れていますよ。

ポルトの街並みを楽しんでくださいね。

-ポルトガル

© 2019 たびまちブログ.