TV

レコード大賞2020(12月30日)NiziUの出演時間は何時から?曲目も

TBS年末恒例の音楽番組「輝く!日本レコード大賞」が2020年12月30日に放送されます。

プレデビュー曲「Make you happy」の縄跳びダンスで日本中の注目を集めた、NiziU(ニジュー)が見事、特別賞を受賞しました!

レコード大賞でのNiziUのパフォーマンスを見たいという方も多いと思いますが、レコード大賞は4時間半という長丁場です。

NiziUが何時頃に出演するのか気になる方も多いのではないでしょうか?

今回は、「レコード大賞2020(12月30日)NiziUの出演時間は何時から?曲目も」と題して、NiziUの出演時間や曲目をまとめます。

レコード大賞2020(12月30日)NiziUの出演時間は何時から?

例年、レコード大賞では、残念ながら事前にタイムスケジュールが公表されません。

そのため、過去の傾向から予想すると、

2020年12月30日に放送されるレコード大賞でのNiziUの出演時間は、19時台になるのではないでしょうか。

その理由は次の2つです。

  1. 他音楽番組での出演傾向
  2. 他の特別賞受賞者との兼ね合い

それぞれご説明しますね。

 

19時台の理由1:他音楽番組での出演傾向

1つ目の理由が、「他音楽番組での出演傾向」です。

2020年、NiziUは様々な音楽番組にひっぱりだこで、レコード大賞のように長時間にわたって放送される音楽番組にもいくつか出演しています。

長時間の音楽番組に出演したときの出演時間をみると、NiziUは19時台に出演する傾向があります。

FNS歌謡祭(12月2日):19時台

Best Artist(11月25日):2曲披露し、1曲目が19時台、2曲目が20時台終盤

THE MUSIC DAY(9月12日): 19時台

Best Artistでは2曲披露ということで、2曲目は20時台終盤に出演しています。

ですが、全体的にみると、NiziUは19時台に出演する傾向があるといえそうです。

19時台の理由2:他の特別賞受賞者との兼ね合い

2つ目の理由が、「他の特別賞受賞者との兼ね合い」です。

NiziUと同じ特別賞を受賞したのは総勢5組です。

特別賞受賞者

  • Uru
  • 鬼滅の刃
  • NIziU
  • 松田聖子
  • 米津玄師

また、特別賞以外にも2020年のレコード大賞では、

  • 特別国際音楽賞(BTS)
  • 特別栄誉賞(嵐)

があります。

2019年は特別賞受賞者が3組、特別音楽文化賞が1組で、20時45分~21時15分頃の間に出演しました。

2020年は特別賞、特別国際音楽賞、特別栄誉賞、あわせて7組います。

また、特別栄誉賞の嵐は2020年12月31日をもって活動休止に入ることから、時間が多く割り当てられそうです。

そう思うと、特別賞受賞者は19時台と20時台に分かれて出演することになるのではないでしょうか。

特別賞受賞者のうち、ファン層などを考えると、比較的若い世代のファンが多い、NiziUと鬼滅の刃が19時台での出演が濃厚です。

そのことからも、NiziUの出演時間が19時台になるのではないかなと思います。

 

レコード大賞2020(12月30日)NiziUの曲目

レコード大賞2020で歌う曲目は正式発表されていませんが、NiziUは間違いなく「Make you happy」を歌うと思われます!

なぜなら、レコード大賞の選考対象期間は、

前年11月~その年の10月まで

だからです。

 

2020年、NiziUは6月30日にリリースしたプレデビュー曲「Make you happy」以外にも、12月2日にはデビュー曲「Step and a step」をリリースしています。

ですが、「Step and a step」はレコード大賞の選考対象期間から外れています。

それに、NIziUの人気が爆発したのは、「Make you happy」によるところが大きいですよね!

ですので、2020年のレコード大賞での曲目は、「Make you happy」で間違いないでしょう。

 

2020年のレコード大賞は選考対象期間後のデビューのため、新人賞を受賞することができませんでした。

2021年、NiziUの人気はますます右肩上がりになると思うので、2021年のレコード大賞では新人賞を受賞しそうですね!

 

まとめ

今回は、「レコード大賞2020(12月30日)NiziUの出演時間は何時から?曲目も」をまとめました。

2020年12月30日に放送されるレコード大賞でのNiziUの出演時間は、19時台と予想されます。

歌う曲目は「Make you happy」で間違いないでしょう。

レコード大賞という舞台でどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-TV
-,

© 2019 たびまちブログ.