TV

レコード大賞2020米津玄師の出演時間は何時から?VTR出演になる?

毎年TBSが年末に放送している音楽番組「輝け!日本レコード大賞」が、2020年12月30日も放送されます!

人気シンガーソングライターの米津玄師さんが3年連続、特別賞を受賞されました!

3年連続ってすごいですよね。

米津玄師さんは音楽番組に出演することはほとんどないことから、日本レコード大賞2020に出演するのか気になりますね!

そこで今回は、「レコード大賞2020米津玄師の出演時間は何時から?VTR出演になる?」と題して、まとめていきます。

レコード大賞2020米津玄師の出演時間は何時から?

現在のところ、レコード大賞2020のタイムテーブルは発表されていないため、米津玄師さんの正確な出演時間は分かりません。

ですが、おそらく20時半~21時の間の出演になるのではないかなと予想します。

なぜなら、特別賞は番組中盤~後半にかけて登場になることが多いからです。

詳しくご説明しますね。

レコード大賞2020米津玄師の出演時間の予想経緯

まず、2018年、2019年に特別賞を受賞された方の出演時間はこちらです。

2018年:20時台(放送時間は17時半~23時)

2019年:21時台(放送時間は17時半~22時)

レコード大賞は夕方から始まるので、20時~21時台は番組中盤~後半にかけての時間帯に出演していることになります。

また、2019年は21時になるとほぼ同時に特別賞の受賞者が出演されています。

レコード大賞では、最優秀歌唱賞を受賞した方が番組終盤で登場することから、特別賞は最優秀歌唱賞の手前に出演する傾向です。

 

2020年の特別賞を受賞したのは、米津玄師さんも含めて5組です。

参考

2020年に特別賞を受賞した5組

  • Uru
  • 鬼滅の刃
  • NiziU
  • 松田聖子
  • 米津玄師

2020年のレコード大賞では特別賞の他にも、特別国際音楽賞(BTS)、特別栄誉賞(嵐)もあります。

そのため、特別賞、特別国際音楽賞、特別栄誉賞を受賞したアーティストたちが20時~21時台前半にかけて出演することになりそうです。

とはいえ、特別賞は前半(18~19時台)と後半(20~21時台)に分かれそうなので、米津玄師さんは後半での出演になるのではないでしょうか。

また、特別賞→特別国際音楽賞→特別栄誉賞という順での出演になりそうです。

そのため、特別賞の米津玄師さんは、20時半~21時の間に出演するのではないかと予想しました。

レコード大賞2020米津玄師はVTR出演?

米津玄師さんは、音楽番組への出演がほとんどありません。

そのため、

レコード大賞に出演しないのかな?

とも思いますよね。

ですが、おそらくVTRで出演されると思います!

これまで、米津玄師さんは3回、レコード大賞で賞を受賞されています。

2015年:優秀アルバム賞

2018年:特別賞、最優秀アルバム賞

2019年:特別賞

過去3回の出演状況を確認したところ、2015年は出演が確認できませんでした。

2018年は、当初、出演する情報はありませんでしたが、放送当日にVTR出演でメッセージを届けてくれることが発表され、ファンを驚かせ、喜ばせてくれました。

そして、2019年もVTR出演で、ビデオメッセージを届けてくれています。

特別賞を受賞した2018年、2019年と連続でVTR出演されているので、2020年のレコード大賞もVTRでの出演になる可能性が高そうです!

生放送で歌唱してくれるのが一番嬉しいですが、普段、テレビ出演されないことを考えると、VTR出演でも嬉しいですよね。

まとめ

今回は、「レコード大賞2020米津玄師の出演時間は何時から?VTR出演になる?」をまとめました。

2018年、2019年のレコード大賞で連続して特別賞を受賞した米津玄師さんは、VTR出演という形でビデオメッセージを届けてくれています。

おそらく2020年もVTR出演となる可能性が高く、20時半~21時の間に出演されるのではないでしょうか。

普段、テレビ出演されないことを考えると、ビデオメッセージを届けてくれることは貴重です。

どんなメッセージを届けてくれるのか楽しみですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-TV
-

© 2019 たびまちブログ.