TV

最愛|梨央(りお)も記憶障害な3つの理由!父の遺伝で興奮すると記憶を失う!

2021年10月から放送されている金曜ドラマ「最愛」。

吉高由里子さん演じる梨央の弟、朝宮優は事故によって記憶障害になったといわれていますが、実は梨央、そして梨央の父・達雄も記憶障害ではないかとの声があがっています。

この記事では、梨央が記憶障害だと思われる理由、朝宮一家の記憶障害についても考察していきます。

最愛|梨央(りお)も記憶障害な3つの理由!

ドラマ「最愛」にて、記憶障害の弟のために新薬開発に情熱を注ぐ梨央。

そんな梨央も実は記憶障害ではないかとの声があがっています。

その理由が次の3つです。

 

理由①二度も同じ話をしている

1つ目が大輝と二度も同じ話をしているという点です。

最愛 梨央 記憶障害

こちらは第3話で梨央と大輝が昔の話をしているシーンですが、その後、梨央の会社が事業説明会を開催したときに、襲撃事件が発生。

病院でのシーンで再び同じ話をしていました。

最愛 梨央 記憶障害

昔を懐かしむあまり、同じ話をしてしまうということもあるでしょう。

ですが、数日前に

「ギャルを見に行こうと話したのは優」

と大輝に指摘されながらも再び間違っているのは、数日前のことでさえも記憶が曖昧ということなのでしょう。

同じ話をするシーンをわざわざ入れてくるのは、梨央が記憶障害であることを匂わせていそうです。

 

理由②家がオートロックでない

梨央は、真田ウェルネスの社長です。

テレビで取り上げられることもあることを考えると、セキュリティがしっかりした家に住んでいてもおかしくありません。

ですが、梨央が住んでいるのはごく普通のアパート。

ドラマの中でも「社長が住む家とも思えない」と触れられもいました。

セキュリティのしっかりしたオートロック付きマンションで暮らさないのは、記憶障害によって家への入り方を忘れてしまうことを懸念しているのではないかとも思われます。

 

理由③ヨーグルトを落として放置している

第6話では、梨央が冷蔵庫からヨーグルトを取ろうとして、床に落としてしまうシーンがありました。

最愛 梨央 記憶障害

手が滑って落としてしまうこともあるでしょう。

ですが、そのヨーグルトはそのままにされ、その後に加瀬さんが床に落ちているヨーグルトを見て、落としたことには触れずに、何も考えずに寝るように促していました。

最愛 梨央 記憶障害

一見、疲れている梨央に対する優しさにも思えますが、その時の表情はどこか複雑そう。

それに、梨央も一瞬、落としたことを忘れていたとしても、加瀬さんが冷蔵庫前に行ったときに、

「そういえば、ヨーグルト落したんだった」

思いだしそうなものです。

もしかすると加瀬さんは梨央が記憶障害があることに気づいているのではないでしょうか。

 

パフェ店でのやり取りはミスリード

同じく第6話では、加瀬さんがパフェ店に梨央を連れて行くシーンがありました。

最愛

梨央がなぜ可愛いお店を知っているのか尋ねると、加瀬さんは

「言わなきゃダメ?それ。」

と答えていました。

このシーンを見て、過去にも二人で来たことあるが、梨央が忘れているのではという声もありました。

が、実際のところ、単に加瀬さんが来たかったお店のようです。

たしかに加瀬さんは答えるときに、少し恥ずかしそうにしていました。

甘い物好きだけど一人でくるのは恥ずかしかったのかなとも思いましたが、いかんせん全てのシーンに何か意味があるのではないかと怪しく勘ぐりすぎてしまいます(笑)

ちなみに、井浦新さんがインスタにこんな投稿をしていました。

なぜ加瀬がこのお店の情報を知っていたのか?
最愛最大の謎と云われているこの案件
どうやら7話にその謎を解き明かすヒントが
加瀬のあるさり気ない一言に隠されてるらしい

この言葉を見ると、梨央の記憶障害をうたがわざるえません。

どちらの言葉を信じればいいのか、ますます考察の沼にハマっていきます・・・

 

最愛|梨央(りお)の記憶障害は父(達雄)の遺伝?

梨央が記憶障害なのは、父・達雄の遺伝ではないかとも言われています。

なぜなら、達男は動画の中で事件の真相を話す際、

「覚えとるうちに記憶を残したい」

と語っていました。

最愛 達雄

事件が起こったのは9月21日、動画が撮られたのは2日後の9月23日。

早く事件のことを忘れたいという気持ちが深層心理であったのかもしれませんが、それにしても記憶が薄れていくのが早すぎる気がします。

また、そのとき頭を押さえるような仕草もあり、記憶が薄れていくことを戸惑っているようにも思えます。

梨央と弟・優は異母兄弟で、二人とも達雄の遺伝を引き継いでいます。

優についてはジャングルジムから転落したことをきっかけに、記憶障害が認められた設定ですが、実は生まれつき記憶障害があり、転落によってそれが分かっただけなのではないでしょうか。

そして、達雄や梨央については精密検査を受けていないことで、そのことに気づいていないだけとも考えられます。

最愛|梨央や父も興奮すると記憶とぶ!

これまでのストーリー展開を振り返ってみても、達雄や梨央も優と同じように興奮したときに記憶がとぶ傾向にあります。

最愛 優

達雄の記憶を失っているシーン

達雄の記憶が失われるシーンは、先述したように寮での一件でしょう。

その他の描写シーンはどれも幸せそう雰囲気でしたので、これ以上、達雄の記憶障害を考察することが難しいですが、寮での一件が全てを物語っているようにも思えます。

→最愛|犯人が薬師丸ひろ子(梓/梨央の母)の4つの理由!ポスターから考察!

 

梨央の記憶を失っているシーン

梨央が興奮して記憶を失ったと思われるシーンがこちらです。

  • 渡辺康介に襲われそうになった→その時の全容
  • 事業説明会での襲撃事件→大輝との数日前の会話
  • 優が警察に連れて行かれた→ヨーグルトを落としたこと

このように、何かしら興奮したときに記憶を失っていると考えられます。

梨央自身は自分が記憶を失う自覚がないようですので、側で支えている加瀬さんがそのことを気づきつつも、本人が気づかないように上手くサポートしているのではないでしょうか。

 

また、ドラマ初回の梨央の受験シーンが記憶障害を匂わしている可能性も高いです。

たしかに周りには受験票を持っている人が多いですが、梨央は受験票を手に持っていません。

それからいきなり受験票を拾うシーンが描かれるのは不自然です。

 

本当に梨央が記憶を失っているのであれば、その記憶を取り戻したとき、事件の真相が分かるのかもしれません。

→最愛とNのためにが似てる4つの理由!スタッフが一緒で演出やストーリー展開も同じ!

→高橋文哉の熱愛彼女は年上女性?元カノ9人でめるるや鶴嶋乃愛とも噂!

-TV
-

© 2019 たびまちブログ.