人物

SKY-HIの日高光啓が社長に就任?経緯やどんな会社なのか調査

人気グループAAAのメンバーの一人、SKY-HIこと日高光啓さんが社長になったと話題になっています。

なぜ社長になったのか、どんな会社なのか気になりますよね。

今回は、「SKY-HIの日高光啓が社長に就任?経緯やどんな会社なのか調査」をまとめていきます。

社長に就任したって本当?

9月26日に開催された「#SKYHI実家ワンマン-Family Homesession-」にて、人気グループAAAのメンバー、SKY-HIこと日高光啓さんが、会社を設立したことを発表しました。

その会社が、「BMSG」という会社で、日高光啓さんが社長に就任されました。

会社を設立した経緯は?

日高光啓さんは、15年間アーティストとして、第一線で活躍されてきました。

その中で色々と思うことがあり、今回、会社を設立したとのことです。

(「色々と思うこと」については、後でまとめていきます。)

会社を設立しましたが、日高光啓さんがavexのアーティストであることは変わりません。

また、日高光啓さんがメンバーの一人でもあるAAAは、2021年以降に延期したツアー以外は2020年12月31日をもって活動休止することが発表されています。

ですが、会社設立後も、AAAが活動再開できるように尽力するようです。

AAAが活動を再開する希望がありますので、ファンの方も少し安心ですね。

会社「BMSG」の詳細は?

どんな会社なの?

日高光啓さんが色々と思うことがあり、BMSGを設立されたと先述しました。

中でも大きく次の2点を強く思われていたようです。

  • アーティストが自分らしくいられず、消費されている
  • 今後の日本の音楽界への危惧

その背景には、アーティストが生み出した歌やダンスなどのクオリティよりも、アーティストの人柄や対応がより求められる音楽業界の状況があるようです。

本来、アーティストは才能を活かして、いかにより良い作品を生み出すことを求められるものです。

ですが、現在は作品を生み出す以外の活動が求められ、作品のクオリティは二の次ともいえる状況です。

才能あるアーティストでも、人間性にスポットライトが当てられ攻撃されることで作品が日の目に出ないということもあります。

そのような状況から、アーティストが自分らしく才能を活かせる環境を整えたいという思いがあるようです。

過去に元AAAのメンバーの浦田直也さんが脱退したことも、少なからず影響がありそうですね。

また、日本のアーティストには作品を生み出す以外の活動が求められることで、作品のクオリティそのものはK-POPに求められています。

実際、韓国ではオーディションが頻繁に行われており、日本から韓国へ練習生として渡る人も多く、K-POPの人気が上昇しています。

今後、日本の音楽業界を衰退させるのではなく、アメリカやK-POPに引けを取らない日本らしいカルチャーを作ることを目指し、会社を設立されました。

会社名の「BMSG」は、Be MySelf Groupの略とのことです。

「自分のままで」という意味を持つことから、アーティストの才能を第一に考え、日本らしいカルチャーを大事にするという思いが込められているのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BMSG_official(@bmsg_official)がシェアした投稿 -

所属アーティストは?

「#SKYHI実家ワンマン-Family Homesession-」では、最初の所属アーティストが発表されました。

その方は、Novel Coreさんというラッパーです。

2018年8月に日高光啓さんがSKY-HI名義で配信した「FREE TOKYO」に参加されたことがあります。

現在のところ所属アーティストはNovel Coreさんだけですが、早速、ボーイズオーディションの開催が発表されています。

2021年に5人組でDance&Vocalとしてデビュー予定のようです。

オーディションのエントリーも、2020年9月26日22時から始まりました。

会社設立を発表して、オーディションのエントリー開始までのスピードがとても速いですよね!

その速さから、BMSGにかける日高光啓さんの強く熱い思いが伝わってきますね。

ファンの反応は?

日高光啓さんの会社設立の発表を受けて、「会社設立おめでとう!」という声はもちろん、次のような声もありましたよ。

  • どんなボーイズグループが誕生するか楽しみ!
  • ずっと応援しています!
  • BMSGで働きたい!
  • 日本の音楽業界を変えてほしい!
  • アーティストと社長業の兼任で体を壊さないように気をつけて!

日高光啓さんの思いに共感して、働きたいと思う方も多いですよね。

これから所属アーティストが増えるにつれてスタッフも必要になるでしょうから、もしかすると一緒に働くことができる可能性もありますよね!

また、アーティスト活動しながら、社長業もとなると、今よりも忙しくなるのが目に見えてます。

Twitterでは、オンラインライブの準備でめちゃくちゃ大変とつぶやかれてもいましたので、アーティストをマネジメントするということは、裏側の仕事も多くなります。

体調を崩されないように、気をつけてほしいですね。

まとめ

今回は、「SKY-HIの日高光啓が社長に就任?経緯やどんな会社なのか調査」についてまとました。

日高光啓さんは、「BMSG」という会社を設立し、社長になられました。

アーティストが自分らしく才能を活かせる環境を整えたいという思いから設立した会社には、「自分のままで」といられるようにとの意味が込められています。

現時点では、所属アーティストは一人ですが、早速、オーディションを開催予定です。

来年、ボーイズグループがデビュー予定ですので、とても楽しみですね!

今後の日高光啓さんの活動を応援しましょう!

-人物

© 2019 たびまちブログ.